« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

アルプス花の旅2016(その3)




7月23日(土) 白馬 八方尾根自然探求路
                                    
 花の写真はコチラ

朝4時半頃に目を覚まして窓の外をみると山の上まで見える快晴、6時にホテルを出発してゴンドラリフトで兎平へ。
リフトに乗り継いで八方山荘へ向かうがリフトの下は色とりどりのお花畑が
Simg_1661Ssimg_1667

右前方には白馬連山が見えている。
Ss2img_0729
7時にリフトの終着駅(八方池山荘)に着いたが白馬連山は雲の中に!

ここからは八方尾根の花散策。
Ssimg_1008
花盛りの高山植物をカメラに収めながらゆっくりと登る。
Simg_1676_2Ss2img_1678



第二ケルンを通って第三ケルン・八方池には8時半ごろに到着。
Ssimg_1686Ssimg_0889_2



八方池の周辺はガスがかかって周辺は視界は悪く山々は見えないが、池の側でのんびりと9時半頃まで食事と休憩。
Ssimg_0922
再び同じ道を引き返し、リフトとゴンドラに乗り継いでゴンドラ乗り場に11時には到着。
タクシーで白馬駅まで戻り、駅前のソバ屋でざる蕎麦を食べてから12時26分発の電車で帰路に着く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

アルプス花の旅2016(その2)

7月22日(金) 白馬 栂池自然園
                              花の写真はコチラ

八方バスターミナル7時15分発のバスで栂池高原へ、そこからゴンドラリフト・ロープウェイと乗り継いで8時半頃に自然園駅に到着、広い林道を歩いて栂池自然園へ。Tsugake01
まずはミズバショウ湿原、ここでミズバショウは終わりオタカラコウやシモツケソウの花が
Ssimg_0473_2Simg_0593



楠川を渡って浮島湿原への途中にはハクサンフウロウやギンリョウソウなども咲いてました。
Simg_0549_3Simg_0683



浮島湿原はイブキトラノオやオタカラコウの群生が

Simg_0577_2Simg_0586



途中にはニッコウキスゲが咲いてました。モウセン池で休憩してから展望湿原に11時過ぎに到着。
Simg_0605Ssimg_0618



ここで昼食休憩をとるが白馬連峰は雲で覆われて見ることが出来ませんでした。
湿原の最高点まで少し登ってから急な階段を下るとゴゼンタチバナの群生
Simg_0670_2
浮島湿原まで戻り、元の道を通ってワタスゲ湿原へ
Simg_0675
夏でも雪が残っている風穴の前を通って13時半過ぎにビジターセンターに戻る。
Ssimg_1591_3
再び、ロープウェイ・リフトに乗り、栂池高原からバスで八方バスセンターに15時半頃に到着。
Simg_1649_4コンビニで明日の朝・昼飯をゲットしてから諏訪神社前を通って八方ゴンドラ乗り場近くのホテルに16時過ぎに到着。

一休みしてから温泉に入浴後18時より夕食、バイキング形式で少し食べ過ぎた様ではあるが、部屋に戻って別腹で飲んで22時頃には床に着く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルプス花の旅2016(その1)

今年も中央アルプス千畳敷と白馬の栂池自然園・八方尾根へ花散策へ友人と出かけました。
S2simg_0248_2
昨年も同じコースを同メンバーで出かけたのですが、白馬では豪雨で山には登れませんでしたので、今年はリベンジです。

豊橋駅に13時40分に全員集合。天竜川沿いの渓谷を走る飯田線に乗り込んで出発、途中の駅で乗客の人が蜂にさされたとのことで救急搬送されたために天竜峡駅での乗り継ぎが出来ず1列車遅れることになり、駒ヶ根駅着は19時40分頃になりました。Stenryukyo_2
到着してホテルの荷物を置いてすぐに近くの居酒屋さんへ夕食へ行き、帰りは散策がてら町中のコンビニに寄ってからホテルに戻りました。

7月21日(木)中央アルプス千畳敷カール

                                                        花の写真はコチラ

駒ヶ根駅6時発のバスに乗って駒ヶ根ロープウェイ乗車口のしらび平へ、すぐにロープウェイに乗り次いで7時10分には千畳敷駅到着。雲海の上に南アルプス連邦が、その後ろに富士山を見ることが出来たが、10分程で富士山は雲に覆われてしまう。
Ssimg_1507Ssimg_0245



 ロープウェイからの富士山       千畳敷よりの富士山

千畳敷カールは青空の下にくっきりと見え、看板の前で記念写真を撮ってから極楽平へと向かう。
Ssimg_0261
高山植物の花を見ながらの登りであるが、花のピークを過ぎた様でした。Simg_0369
後ろを振り返ると南アルプス方面はもう雲で見えなくなってました。

極楽平には8時25分に到着、昨年度は霧で殆ど視界がなかったが今回はパノラマの大展望。ここから三の沢岳分岐点までは周りの山々や高山植物、飛び交う鳥を見ながらの散策。 分岐点で食事を取りながら大パノラマの展望を堪能。Simg_0355
 三の沢分岐点よりの宝剣岳方面
Simg_0328
 三の沢分岐点より三の沢岳

Simg_0341
 三の沢分岐点より空木岳方面
Ssimg_0333
 ハイマツの上を飛び交うカヤクグリ
Simg_0310
 

帰りの電車の時間も気になるので三の沢岳方面に少しだけ進んですぐに引き返し、千畳敷カール遊歩道へ。Ssimg_1557
 剣ヶ池よりの宝剣岳(雲に覆われてしまったが時々姿が見られました)

12時過ぎにはロープウェイ・バスと乗り継いで駒ヶ根駅に13時過ぎに到着、近くの食堂でソバを食べてから13時50分の電車で次の目的地、白馬へ向かう。

白馬駅には18時27分に到着、タクシーで本日の宿泊先に移動してから居酒屋さん(喜八)で反省会、ホテルに戻って温泉に入り部屋でも反省会をして就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »