« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年8月 6日 (水)

白馬・千畳敷花散歩2014

          今回撮影した高山植物の写真はここをクリック

7月28日(火) 

今年も白馬方面へ花散歩へ友人と出かける。最初は名古屋周りで白馬へと思っていたが、先日の大雨で中央線の一部が不通になっているために糸魚川経由で行くことにしました。

Rimg0004

Rimg0009_3

自宅を7時前に出発、近江塩津で友人と合流して敦賀・金沢で乗り換えるが、金沢駅では反対方向の電車に乗り込んで大慌て、発車間際気づき1本遅れの電車で富山から糸魚川に無事到着。ここから姫川沿いを20~30kmの速度で走る気動車に乗り、南小谷で乗り換えて白馬へは18時6分に到着。宿泊先の白馬ロイヤルホテルに到着して温泉へ入ってから駅前の飲み屋さんで喉を潤す。

7月29日(水)栂池自然園へ      

                                           栂池の高山植物はコチラ

Rimg0011s_edited1_2
朝起きて見るとホテルの窓からは白馬連山が綺麗に見ることが出来ました。7時前にレストランで朝食を済まし、駅前からバスに乗って栂池高原へ。
ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継ぎ、道端の高山植物を見ながら自然園ビジターセンターに到着。

Rimg0034s_2Img_1799sいよいよ自然観察園へ、すごく晴れてはいるが雲が山に覆い被さり始めてました。

高山植物の花は昨年より1週間ほど早いせいか、昨年とは様子が変わっていてニッコウキスゲが満開、ツマトリソウもあちらコチラに咲き誇っていました。

Img_1733s花の写真を撮りながらのんびりと歩いて展望湿原へ11時過ぎに到着、大雪渓は見えるが山頂付近は雲で覆われて見えません、ここで昼食をとりながら約40分程休憩。

休憩後は少し登ってから急な階段を下りて再び浮島湿原に到着、湿原のまわりをぐるりとまわってからワタスゲ湿原まではもと来た道を引き返す。

風穴の方の木道を通ってビジターセンターに14時15分ぐらいに到着。

夜はホテル近くのそば屋さん(そば神)へ、結構美味しいものを食べることが出来ました。

7月30日(木)八方尾根自然探求路   

                                    八方尾根の高山植物はコチラ 

Img_1849s
今朝の白馬の頂上付近は雲がかかっていて全貌は望めないが天候は晴れ。レストランで朝食後、タクシーでゴンドラリフト乗り場へ、ゴンドラ・リフトを乗り継いで標高1830mの八方山荘に8時20分頃に到着。途中、リフトの直下は高山植物が色とりどりに花を付けに咲き誇ってました。

Rimg0159s2Img_2098sここからは高山植物を観察しながら八方池までゆっくりと散策、第3ケルンには10時20分に到着。

八方池付近では時々雲で白馬連山の全景は望めないがのんびりと11時半ごろまで休憩。再び、もと来た道を折り返すことに途中で雲が切れ僅かに山のピークを見ることが出来ました。

Img_2089ss
リフト、ゴンドラで下山、ゴンドラ乗り場へは14時10分に到着。タクシーで白馬駅まで戻り、15時37分発の快速リゾートビューふるさと号で松本へ、ここで乗り換えて岡谷へ向かうが塩尻の手前で集中豪雨で木が線路上に倒れて電車がストップ。どうなるかと思ったが約20分程で復旧し、無事20時前には駒ヶ根の駅に着くことが出来ました。

8月1日(金)駒ヶ岳千畳敷カール-浄土乗越 

                                        千畳敷の高山植物はコチラ

Img_2121s
駒ヶ根駅6時の始発バスでロープウェイ乗り場へ向かうが、今日は途中、菅の台バスセンターで乗り換えがあった。順調に始発のロープウェイに乗り込み千畳敷駅には7時10分には着くことが出来ました。 今日の天気は予想に反して快晴、富士山は見ることが出来なかったが雲海の先に南アルプスを綺麗に見ることが出来ました。

Img_2211Img_2166_2 千畳敷のお花畑も今が盛り、シナノキンバイやハクサンイチゲ、クロユリなど綺麗に咲いてました。 浄土乗り越しの天狗山荘裏の岩場で景色を楽しんでから再び下山。千畳敷カールを一周して11時40分頃にはロープウェイに乗り込み順調に乗り継いで駒ヶ根駅には12時40分頃に到着。近くの食堂で蕎麦を食べ、13時34分発の天竜川行き電車で豊橋経由で名古屋へ、23時頃には帰宅することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »