« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月 6日 (火)

白馬花散策

今年の夏は暑いが山の天気が快晴の日が少ない。天気予報を見ながら晴れた日を狙って友人を誘って栂池や八方尾根の花を見にでかけました。

8月5日の18時過ぎに白馬駅に到着。駅近くのホテルへ3分程でいけるのに遠回りをして到着。露天風呂に入ってから夕食をとろうと思ったらホテルのレストランはもう閉まっていたので傘をさしながら近くの居酒屋さんへ、客は我々2名のみ、駅前と言うのに寂しい限りである。

栂池自然園へ    当日撮影した花の写真はここをクリックして下さい。 

Tsugaike4


翌日の天気は雨模様、とりあえずホテルのレストランで朝食を急いでとってから駅前7時10分発のバスで栂池高原へ、栂池高原に到着したときには雨は降らなさそう。ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで9時頃に栂池自然園に到着。曇ってはいるが花写真を撮るにはベストコンディションである。自然園の木道を歩きながら至る所に咲き乱れた山草の花をカメラに収める。Otakarakou_img_4554


ゆっくりと歩いてモウセン池を通り展望湿原で昼食、その後雨が降り出すがすぐに止む、浮島湿原・風穴を通ってビジターセンターに15時半頃に戻る。普通は3時間半のコースではあるが花を眺めながら2倍ぐらい時間をかけて歩いたことになる。

八方バスターミナルでバスを下車し、インフォメーションセンターで今夜の宿を紹介して貰う。

八方尾根自然探求路へ当日撮影した花の写真はここをクリックして下さい。

Happou_asa


朝から快晴である。宿を6時半に出発、朝一番のゴンドラリフトを乗り継いで自然探求路の起点である八方池山荘には7時40分頃に到着。白馬方面の山々はすっきりと見え、低い山々は雲がかかっていて何とも言い難い素晴らしい風景である。

帰りの電車の時間があるので今日はゆっくりとはしないで歩くことに!探求路の側に咲いている花も素早くカメラに収めながら第2ケルン、第3ケルンを通って9時過ぎに八方池に到着。Rimg0190

9時半まで池周辺で休んで同じ道を戻り10時半にリフト乗り場まで戻る。再びゴンドラリフトを乗り継いで麓には11時10分頃到着、近くにいたおばさん達とタクシーを相乗りして白馬駅に向かう。駅には予定より早く到着することが出来ました。駅でざる蕎麦を食べてから12時過ぎの列車に乗り込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »