« 2012年6月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年7月25日 (水)

中央アルプス千畳敷カール

昨日は八方尾根を下りて白馬から駒ヶ根に移動。

朝一番のバスでしらび平駅へ、ロープウェイに乗り換えて順調に千畳敷に到着、気温は12℃天候は晴れ。薄っすらとではあるが富士山まで見ることが出来ました。
Img_0257s

雪渓の雪は例年よりも多目、この時期にはいつも咲いている花はまだ咲き始めたばかり!見頃は一週間ほど後のようである。
Img_0357

当日撮影した花の写真はこちらをクリックして下さい。

千畳敷カール周辺だけを散策しようと思っていたが、花も少ないので宝剣小屋まで行くことに、浄土乗越までの登山道の周辺にはハクサンイチゲ・深山キンバイやミヤマキンポウゲなど結構多くの花が咲いていましたが、最盛期にはもう少し!

Img_0342_2

Img_0353_3

Img_0490_2

Img_0265_2

浄土乗越までの登山道を歩いていると高校生などの団体が何百人も上がって来る。帰りのロープウェイでこの団体と一緒になると待ち時間が何時間にもなりそうなので早めに下山して鏡池周辺の散策はそこそこに退散!

駒ヶ根駅からは電車では時間がかかりそうなのでバスで名古屋へ出て帰宅する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

八方尾根自然探求路

学校などが夏休みになる前に白馬方面に行ってみたいと思っていたが天候が今ひとつ、土日は混みそうなので平日にと。今週は晴れそうなので漸く出かけることにしました。 23日の夕方に白馬駅に到着、歩いて八方の宿へ!Img_0037

本日は早朝のみ晴れみたい、7時前に宿のご主人にゴンドラ乗り場まで送ってもらって、ゴンドラ・リフトを乗り継いで八方池山荘へ!着いたときには雲がかかっていてもう山々は見えなくなってしまっていました。でも花の写真を撮るにはベスト!花は例年よりも遅く、まだ咲いてない花も多く、雪渓の雪も多め!

でも、シモツケソウ、オオバギボシ、ニッコウキスゲ、ワダスゲ、ユキワリソウ、イブキジャコウソウ、ハッポウタカネセンビリ等々の花が咲き誇っていました。

当日に撮した花の写真はここをクリックして下さい。

Img_0150_3Img_0041_4Imgp0175

Imgp0179

高山植物の写真を撮りながら第二ケルンへ、第二ケルン付近で雲が僅かに切れて白馬岳が!ここから八方池までは登りとなるが写真を撮りながらであれば全然疲れない、花はタテヤマリンドウ、ミヤマミミナグサ、ハッポウウスユキソウ、チシマギキョウ、キバナカワラマツバ等々。

Img_0040Img_0059_3

Img_0073_4Img_0064

八方池に着いたときは雲で何も見えなかったが、休憩していると雲が切れて一瞬、唐松岳などの白馬連山が姿をみせてくれました。Imgp0244_3
戻って兎平でリフトを降りるとその周辺はクマガイソウやソモツケなどのお花畑。
Imgp0294


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年12月 »