« 散歩道 | トップページ | 三室戸寺のあじさい »

2012年5月21日 (月)

金環日食

本日は本州では129年ぶりの金環日食、朝から曇りでみることが出来ないと諦めていたら雲の間から欠けた太陽が現れ始めました。

Sdscf1537雲のお陰で肉眼でもはっきりと眺めることが出来、すごくラッキー!(7時19分)

太陽が完全に隠れる頃には雲が太陽を覆うことがなくなり、サングラスを何重かに重ねて撮影!でも二重になったりしてうまく撮ることは出来ませんでした。(7時31分)

8時前には太陽は月の上の方から明るく輝き出しました、このときに黒いマルチでレンズの前を覆うことによって撮影出来ることを発見、少し遅すぎました。
Sdscf1547_2

Sdscf1587_2

本州でみられる今度の金環日食は2041年とのこと、もうこの世にはいません。

今回みられて本当にラッキーでした。

|

« 散歩道 | トップページ | 三室戸寺のあじさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/55224339

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« 散歩道 | トップページ | 三室戸寺のあじさい »