« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月23日 (土)

北海道旅行(8)花畑牧場・小樽-フェリー

7月21日

今日は北海道の最終日で小樽港まで行かねばならない。 釧路から千歳方面に向かって車を進め、浦幌町に入って「道の駅うらほろ」で休憩9:30。

Rimg1031Rimg1038





その後、しばらく国道38号線を走ってから花畑牧場方面に向かう。

Rimg1040Rimg1065

花畑牧場に10時50分に到着。

Rimg1056Rimg1059





ここでショップや工房を見学、昼はホエー豚丼セットを食べ12時10分に出発。

Rimg1071_2


十勝清水から平取町を通り、苫小牧から高速に乗って小樽港には17時に到着。小樽港では飛鳥が出港するところであった。 

市内を散策してから夕食場所を探すが20時前になると殆どの店が閉まってしまってました。

Img_7257Img_7262





開いていたお寿司屋さんに入って夕食、市内をすこしドライブをしてからフェリー乗り場へ戻り、出港まで長いこと待合室で待ち23時頃にフェリーに乗り込む。

Rimg1097Rimg1099

7月22日

Img_7280


フェリー内で夕日を撮ろうと、カメラを構えて待ったが雲がかかって綺麗な夕日は見えず。

舞鶴港に21時過ぎに到着。

国道27号線・9号線・向日市を通って自宅には24時頃に無事戻ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

北海道旅行(7)知床・釧路

7月20日

民宿を7時半に出発し、知床を海から見たいのでクルージングを行う。

Rimg0917Img_7110

Img_7136Img_7166




クルーザーは結構速くて、船の手すりをつかまりながら見た知床は険しい岸壁ばかり、1時間ほどで戻って羅臼方面に車を進める。

途中の知床峠付近は霧で見えず、山々は見ることが出来なかった。見返り峠を越すと霧も晴れ羅臼ビジターセンター(10:04)で小休止。

Rimg0978Img_7191





さらに道路を下ると羅臼に到着。観光案内所へ立ち寄り羅臼町の見所を探して車を海岸沿いに北に進めるが目的地は見つからず、戻ると右手にマッカウス洞窟の看板があり、行ってみる展望はとても良いが、これと言ったものは特になかった。(10:40-11:00)

Rimg0984Img_7206


ここから釧路に向かって走ると途中で細く伸びた半島があるので立ち寄ってみる。

Img_7218Img_7208




Img_7216Img_7230





野付半島と言うらし

く先端近くにネイチャーセンターがあったのでここで昼食し、そこの原生花園を散策。

再び半島の根本まで戻り、根室の手前から内地の道を通って釧路駅に16時半に到着。

Rimg1016Rimg1015本日の宿泊先を探してから釧路湿原へ、展望台で車を止めて遊歩道を散策(17:15-18:15)して周辺をドライブしてホテルへ戻る。夜は食事へ出かけたが気温は20℃以下で寒くて近くで夕食を買ってホテルで食事。

7月21日

今日は北海道の最終日で小樽港まで行かねばならない。 朝にホテルを出て、千歳方面に車を進める。浦幌町に入って「道の駅うらほろ」で休憩9:30、しばらく国道38号線を走ってから花畑牧場方面に向かい、花畑牧場に10時50分に到着。ここでショップや工房を見学、昼はホエー豚丼セットを食べ12時10分に出発、十勝清水から平取町を通り、苫小牧から高速で走り小樽港には17時に到着。市内を散策後、夕食場所を探すが20時前になると殆どの店が閉まってしまっている。開いていたお寿司屋さんに入って夕食、市内をすこしドライブをしてからフェリー乗り場へ戻り、出港まで長いこと待合室で待ち23時頃にフェリーに乗り込む。

7月22日フェリー内

夕日を撮ろうと、カメラを構えて待ったが雲がかかって綺麗な夕日は見えず。

舞鶴港に21時過ぎに到着、自宅には24時頃に戻ることが出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

北海道旅行(6)網走・知床

7月19日

ホテルを8時頃に出発し旧網走刑務所(博物館網走監獄)へ、朝早いためか訪れる人は少なかった。

Rimg0748Rimg0751Rimg0762

刑務所は監獄跡などと共に農地などもかなり広く、見学にも時間をようしました。

Rimg0772Rimg0782

Rimg0775Rimg0785

刑務所を見学後は小清水の原生花園へ立ち寄り。駅の踏切を渡ると花園は海岸沿いにずっと伸びていました。

Img_7046_2Img_7054

Img_7066_2Rimg0807_3

Img_7061_2Img_7058_2

エゾスカシユリ・エゾキスゲ・ハマナスなど色々な花があちらこちらに咲いてました。

ここから少し走ったところの浜小清水駅付近で昼食をとってから知床へ向かう。

Rimg0828Rimg0833_2

オシンコシンの滝13:30を見学後、観光案内所(道の駅うとろ)で今夜の宿を確保。

Img_7088_2Img_7095_2





道沿いに出没するエゾ鹿をみながら知床五湖へ。知床五湖では熊の出没の恐れがあると言うことで遊歩道はガイドなしでは歩けず、高架木道を歩いて五湖の湿原を見学。

Rimg0893Rimg0858

少し元の道を戻り、舗装のしてない地道を走ると途中でキタキツネの親子などが出没、30分程走ってカムイワッカ湯の滝(15:50-16:40)に到着、靴を脱いで滝を登ると暖かい水が・・・。

Rimg0869Rimg0872

再び同じ道を1時間程戻って本日の宿泊先に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

北海道旅行(5)宗谷岬・サロマ湖

7月18日

Rimg0637Rimg0640

宿を7時半に出発、今日は利尻島がはっきり見えるので海岸に立ち寄ってから近くのノシャップ岬に。

Rimg0648Img_6867

そして日本最北端の宗谷岬に9時頃到着。 

Rimg0657Rimg0662





ここから南側に車を進め一度山中に入ってから再び海岸線に戻り、道の駅「さるふつ公園」10:30で休憩。

Rimg0673Rimg0683





ここからしばらく走って千畳岩11:40で小休止してから枝幸町のマリーンアイランド岡島で昼食。流氷科学センター(道の駅オホーツク・紋別)14:25に立ち寄って携帯で今夜の宿泊場所を網走にて予約することが出来一安心。

Rimg0709Rimg0702




サロマ湖畔のサギ沼原生花園まで車を進めるが、あまり見るところもないので戻ってサンゴ岬近くで一服。

Rimg0720Img_6907

Img_6960Img_6946

Img_6921Rimg0733








その後、サロマ湖をぐるりと回って今日の最終目的地ワッカ原生花園(17:30-18:30)

に,花のピークは過ぎたのか?花数は少なかったが色々な花がありました。

Rimg0741Simg_6978





閉園になるまで原生花園にいてから能取湖畔(18:50)で夕日を眺めているとキタキツネがひょっこりと現れました。 網走のホテルへは19時半頃に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

北海道旅行(4)利尻島

7月17日

 Rimg0543s


旅館の窓から海をみるとウニ採りの船が一斉に出漁、(ウニを保護するために短時間だけ
の漁が認められているそうだ)

朝食後すぐに港のレンタカー屋に行って車を借りて8時過ぎに島一周ドライブに出発、天候は相変わらず曇りで山の上は見えない。

Rimg0550Rimg0555

まずは出発してすぐの姫沼へと(8:30-9:00)へと行くが曇っていて殆ど周りの景色は見えず、神秘的な風景でした。

Rimg0578Rimg0583

しばらく車を走らせていると雲が無くなって利尻山の頂上まで見ることが出来るようになってきました。郷土資料館(9:40-10:10)に立ち寄り、次に途中の昆布屋さんで昆布を購入。

Rimg0585_2Rimg0589_2




オタトマリ沼(10:40-11:00)ではクッキリと利尻山をみることが出来ました。

Rimg0597Rimg0598仙法志御崎公園(11:15-12:00)では昆布の加工場を見学して採りたてのウニを食べる。

Rimg0617Img_6821



見返台園地(12:30-13:00)へより展望台まで駆け足で上ったがもう山の上は雲で見えなくなってしまっていました。

ぐるっと島を一周して鴛泊港(13:20)へ13時20分に戻りレンタカーを返してフェリー乗り場へ。

Img_6829sImg_6850s

14時過ぎに鴛泊港を出港し稚内へ、船内からは再び利尻山がぼんやりと望めました。また、カモメが船と併走、16時過ぎには稚内港に到着する。下船後、港近くのコインランドリー洗濯をしてから、ノシャップ岬近くの宿へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

北海道旅行(3)礼文島

7月16日

 今日はあいにくの曇り空。朝食を7時前に済まし、旅館の車に乗せて貰って地蔵岩および桃台猫台の展望台を通って桃岩登山口まで送ってもらう。

Rimg0434Rimg0441




 ここから高山植物が咲き誇るトレッキングコースの「桃岩展望台コース」へのスタート(7時30分) 

Img_6600Rimg0464_2





イブキトラノオなどの花の写真を撮りながら途中のレンジャーハウスでトイレ休憩をし展望台へ。

Img_6601Img_6716

Img_6691Img_6623

Img_6633Img_6662

ここからは細い道となり、雨が降っていたためか、ぬかるんでいたり滑りやすいところもあったが、高山植物は至る所に咲いているが濡れていて写真はとても撮りにくい感じでありました。

Img_6659Img_6723


途中の元地灯台には9時半に通過、ここからは花もなく下るだけでバス停のある知床には10時過ぎに到着。バスを待ってフェリーターミナルまで行き(10時40分着)、ここでレンタカーを借りて礼文島の北部へ。

Img_6729Img_6731




昼からは晴れ間も出てきた、まずは澄海(スカイ)岬へ寄ってからスコトン岬へ。ここは日本最北端の岬と言うことで晴れた日には樺太まで見えると言う。

Img_6738Img_6739




ここからは再び天気も良くなったので朝に行った桃岩展望台と地蔵岩にも行ってみてから香深フェリーターミナルへ15時過ぎに到着。

Rimg0538


16時頃のフェリーに乗って利尻島へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

北海道旅行(2)旭川・稚内

7月14日

今日は旭岳へ行く予定をしていたが残念ながら雨模様なので旭川市内をうろつくことにする。

旭山動物園は先月に行ったばかりなので家内一人で入園、その間に上野ファームへ行ってみる。

Rimg0276Img_6546

Img_6511Img_6531_2

Img_6509Rimg0302









上野ファームを見終わってから家内を動物園へ迎えに行って昼食はラーメン村で旭川ラーメンを食べる。その後に男山酒造り資料館へと。

Rimg0348Rimg0342

その後に北海道伝統美術工芸村へ立ち寄り、再び家内と上野ファームへと行く。

Rimg0352








7月15日

礼文島へ行くために稚内へ、途中で道の駅なかがわで休憩(11:00)。ここからは大平原で道は広くて気持ちよいほど真っ直ぐに。

Rimg0399Img_6579

Img_6582Rimg0419

稚内には12時過ぎに到着、車を港の駐車場に止めて、乗船券を買ってから昼食。3時過ぎの船に乗って約2時間で礼文島香深港に到着。

まずは明日のレンタカーを確保!そして旅館の車で島の西側にある宿へ、夕日が見えたら最高の場所であるが、残念ながら曇って夕日は見えず。

宿の料理はカニやウニなど食べられないほど盛りだくさん、とてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

北海道旅行(1)美瑛・富良野へ

6月末に40年間余り勤めた会社を退職、7月5日に10年余り過ごした埼玉の会社の単身寮を引き払って自宅に戻る。

Rimg0017Rimg0022


7月11日(月)深夜に敦賀校をフェリーで出発、12日は殆ど船内で過ごし、夕方に津軽海峡の竜飛岬付近を航行、夕日がとても綺麗見える。

Rimg0047Rimg0081

深夜に苫小牧港に到着、真っ暗な道を苫小牧市内まで走り、本日の宿泊地ルートインに到着。

朝は8時半にホテルを出発し、夕張郡由仁町のゆにガーデンに10時前に到着する。

Rimg0097Img_6355

ガーデン内にはバラをはじめ色とりどりの花が一杯咲いていたが結構暑いので早めに切り上げ。

Img_6361Rimg0120

土産物コーナーなどを見てから11時半頃に出発、三笠市から桂沢湖畔を通り芦別市の三段滝で小休止(13時)、ドラマの舞台で有名になった新富良野プリンスホテル近くの「風のガーデン」へ14時に到着。

Rimg0164Img_6395

園内は自然を生かした庭となっており、ドラマでのセットもそのまま残されてました。
Img_6396Img_6404

風のガーデンを15時に出発し、ラベンダー畑が並んでいる所にある森のガーデン美術館に立ち寄るがたいした所ではなかった。

Rimg0172Img_6445









次にかみふらのフラワーガーデンへ行ってみる。ここでトラクタートレーラーに乗って園内を一周、ここも咲いている花は少なく見応えがなく残念!

Rimg0181Rimg0200

時間がもったいないのでゆっくりせずに次の目的地、美瑛の四季彩の丘へと

Img_6460Rimg0228
Rimg0230

ここには17時前に到着、赤・黄・紫など色とりどりの花が咲き誇り、とても綺麗でしたが30分ぐらいで切り上げて最終目的地のケンとメリーの木などがある「美瑛の丘めぐり」へ。

Rimg0232

Rimg0249Img_6492



ケンとメリーの木、セブンスターの木、パッチワークの丘などを通り、今夜の宿泊地である旭川へ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »