« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月15日 (日)

神代植物公園バラフェスタ-国立天文台-中近東文化センター

5月になると毎年楽しみにしている神代植物公園のバラ園コンサートへ、今年はミヤック(渡辺美和子)さんと牧千恵子さんのアコーディオンとバイオリンの演奏。Rimg0084Rimg0057

バラは5分咲き程度では暑いぐらいの晴天のもと色とりどりの美しい花が咲いていました。Img_3956 Img_4003 Rimg0077 Rimg0074

バラ以外にもシャクナゲも満開、 ユリノキにも大きな花が!Rimg0045Img_4065

園内をぐるっと一周してから次の目的場所、中近東文化センターへ歩いて向かう。途中で国立天文台の前を通りかかり、案内板を見ると自由見学が出来るとのこと!早速、受付で見学手続きをして施設を見学。Rimg0115 Rimg0117

大正10年に完成した第一赤道儀室、大正15年に完成した大赤道儀室、ここは天文台歴史館となっているが、ここの65cm屈折望遠鏡は日本最大口径を誇るらしい!Rimg0130 Rimg0136_2

展示室は残念ながら閉鎖中でみることが出来ませんでした。子午儀資料館や天文機器資料館などを見学してから、歩いて約30分程で中近東文化センター博物館に到着!Rimg0164 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

皇居東御苑-科学技術館

ツツジの咲く頃の東御苑は見たことがないので一度は見ておきたいと出かけてみました。残念ながらツツジは咲き終わった後で菖蒲やサツキの季節にはまだ少し早く、花の少ない東御苑でした。Rimg0016 Rimg0009

しかし、ヤマボウシや珍しいツリバナの花が咲いていました。Img_3897 Rimg0013

よく見ると新緑のモミジの花も結構可愛らしいですね!

 Rimg0019 Rimg0022

皇居を後にして科学技術館へ行って見ました。

その後、東京国立近代美術館および工芸館へ行った見ましたが休館中、フィルムセンターへは行ったことがないのでそこへ! 最後にブリジストン美術館の「アンフォルメルとは何か」展へ、やはり近代の絵画は見ても全然理解出来ませんでした。

続きは後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

あしかがフラワーパーク

朝から晴天、今日ぐらいがあしかがフラワーパークの藤は見頃ではないか?と思い出かける。 JR富田駅から歩いて10分でフラワーパークに到着、昨年よりも人出は少ないかな?入場券売り場も食堂も意外と並んでいませんでした。昨年と同様にバーべキューガーデンでバーベキューをしてから園内の散策へ!Img_2084  

畳300畳に広がった野田の九尺藤(大藤)、そして80mの白藤のトンネルを出ると真っ白なオオデマリ。Img_2088_2 Img_2096_2

珍しい八重の藤(八重黒龍)とても良い香りがします。園内の奥の方には白藤の滝! Img_2149 Rimg0664

ツツジやシャクナゲも満開で色とりどりの花で園内がいっぱいでした。Rimg0686Rimg0693

しかし今日は初夏の様な気温で30℃ぐらいはあっただろうか、体が気温の変化についていけない一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

上野公園(パンダ・科学博物館・西洋美術館)

今日は生憎の雨模様、東京にいる間に上野公園のパンダを見ておかなくては、地震の翌日西洋美術館と科学博物館に行ったがどちらも地震で休館であったので、これらの所へ今日は行くことにしました。

まずは上野動物園へ、正門をはいるとすぐに右手にあるパンダ舎へ向かう。子供連れは並ばずにスイスイと中へ、大人のみは少し並んでパンダ舎へ入ることが出来ました。Rimg0584Rimg0588 

雄のリーリーは観客に向かって座り、ずーっと餌の竹を食べており、雌のリーリーは木のベットの上でお休み中でした。

Rimg0600 Rimg0603

園内を一周してから科学博物館へ、企画展の「宝石サンゴ展」をみてから地球館へ、生物の進化や宇宙・物質、科学技術など地下3階から3階までの展示で見応えたっぷり!Rimg0634 Rimg0618

そして日本館へ、ここも3階に渡って日本の自然や生き物、地質などの紹介があり、科学館はとても広すぎます。 この後に国立西洋美術館へと!前庭にはロダンの考える人や地獄の彫刻!Rimg0577_2 Rimg0576_2

館内に入ると14世紀から19世紀の有名な絵画がずらりと並んでいる。すべて本物、写真撮影も自由である。Srimg0637 Srimg0642

ボニーファーチョ・ヴェロネーゼの「聖家族、トビアスと大天使、聖ドロテアと幼い洗礼者聖ヨハネ」 ジョセフ・ヴェネルの「夏の夕べ、イアリア風景」Srimg0644 Srimg0645

「睡蓮」、「舟遊び」などのモネの絵画がずらりと、本当に見応えのある美術館です。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

5月連休 夏野菜の植え付け

今年の冬は例年よりも寒かった為か、庭の花などは例年よりも遅れ気味である。ヒラドツツジなどはまだまだの咲かない、3月に弘法さんで買ったクモマソウやオダマキがまだまだ花を付けています。Img_1933 Img_2061

シャクナゲは結構花を付けましたが、オオデマリは咲かず、昨年に植木屋さんが庭木を切りすぎた為にヤマブキなどの花は少ししか付けてません。Img_1945 Img_1948

菜園の方は草でいっぱい、ダイコンの花は花盛りで結構綺麗です。抜かずに鑑賞用に一部残しておくことにしました。ハコベの花もよく見ると結構かわいい花なのでこれも一部は残しました。Img_1962 Srimg0573

今年の夏野菜の植え付けはトマト9本、ミニトマト3本、伏見唐辛子3本、満願寺2本、パプリカ4本、キューリ4本、ニガウリ4本、メロン2本、カボチャ2本、オクラ、そして今年初めてホオズキトマトを植えてみました。結構甘くておいしいらしい! タマネギ、ジャガイモ、ソラマメなどは順調に育ってます。Rimg0566 Rimg0567

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

葛城 高鴨神社-船宿寺

5月連休の一日でも旅行へ出かけようかなと思っていたが、今回はゆっくりと近場だけに! 出かけるところ?昨年の10月に行ったツツジで有名な御所の船宿寺へ行って見ることにしました。まずは葛城の高鴨神社へ、新緑に囲まれた神社の社務所前には現存している殆どの日本さくら草の品種約500種類が栽培され、展示されていました。Rimg0531 Rimg0488

Img_1964Img_1969

ここから歩いて船宿寺へ、道端にはタンポポやレンゲなど野の花が目一杯咲いているImg_2010Img_2050

シャガの群生があったり、日本タンポポも見ることができますImg_2003Img_2009

最短コースを歩こうと田畑の間の道を行くと途中で道がなくなってしまっていたり、迷いながら船宿寺へ!

お寺にはオオデマリが真っ白に咲いてましたが、ツツジ関係はまだ少し早い感じです。Rimg0515Img_2019

でも裏庭のシャクナゲや久留米ツツジは結構咲いてはいました。Img_2024 Img_2040

再び歩いて高鴨神社へ戻り、車で日本神話の舞台となった高天ヶ原の実在の地と言われている高天彦神社や橋本院へと!Rimg0535 Rimg0553

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »