« ちひろ美術館-神代植物公園 | トップページ | 中川船番所資料館-東京オペラシティアートギャラリー »

2011年3月12日 (土)

地震

3月11日14時46分頃

職場で「ちょっと揺れている感じだねと」と言っていると段々と大きな揺れに。

Sdscf8861 「テレビが倒れるかもしれない」と会議室のテレビを2人で支えに、さらに揺れは激しくなり、道路をはさんで向のビルをみると大きく揺れ、今にも隣のビルとあたりそう!

棚の上からは数個の段ボール箱なども落下、食器棚からは扉が開いて中から食器が落下!

もう仕事どころではありません! どうも遠くで凄く大きな大地震が起こったみたいである。

外を見てみると大勢の人が道路に出ている。

インターネットでは情報は遅いので、テレビで情報を入手、電車は完全にストップ!でも夕方には回復するのではと楽観的に考えていたが、かなり時間がかかりそう! 覚悟を決めて下のコンビニで食料やビールなどを確保!携帯や電話は殆ど通じないがメールはなんとか通じる。 20時過ぎには私鉄や地下鉄は運転再開を始めたが、JRは今夜の運行なしと発表、多くの人が歩いて帰路についた様であるが、ことらはJRで無ければ帰れない。経済産業省からもメールで無理して帰れば混乱が生じるので職場で泊まるように要請が!

Dscf8864 翌朝には7時からJRは動くと言うので7時半に駅へ行って電車を待つが、8時になっても8時半になっても電車は来ず、地下鉄で代替輸送をすると言うので地下鉄に行ってみたが、大行列である。寒いのでもう一度職場に戻って一時間ほど休んでたら再び駅へ! 10時前にようやく電車に乗れたが、ラッシュ時の数倍の混みようである。電車は徐行しながらの運転、普段の3倍ぐらいの時間がかかって南浦和駅に到着!ようやく昼頃に住まいに到着することが出来ました。

昼食を取ってから、やはり今日は休日なのでどこかへ出かけてみたいなと! ぐるっとパスを使って都内へ、しかし殆どの美術館や博物館は昨日の地震の影響で休館Dscf8871Dscf8873

飛鳥山博物館は開館中との事なのでここへ行くことにする。

この飛鳥山には3つの博物館があり、以前に来たときには、今回の飛鳥山博物館は閉館中であった為に一度は来なければと思っていたところです。

展示は大地のおいたちから縄文・弥生、そして近代へとひと目でわかる内容となっていました。Rimg0037Rimg0044

中学生ぐらいには丁度よいかな? 

 

|

« ちひろ美術館-神代植物公園 | トップページ | 中川船番所資料館-東京オペラシティアートギャラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/51129942

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« ちひろ美術館-神代植物公園 | トップページ | 中川船番所資料館-東京オペラシティアートギャラリー »