« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月23日 (土)

日光霧降の滝-寂光の滝ウォーク

    東京地方はお出かけ日和の天気予報、近郊に紅葉でも見に行こうと思ってインターネットで紅葉情報を探すと、日光霧降の滝や中禅寺湖付近が見頃とのこと! 早速、東武春日部経由で日光へ向かう、電車は案の定ラッシュ並みの混雑! JR日光駅まで少し歩いてバスで霧降の滝口で下車。

102302_2102310

霧降の滝まで遊歩道の周りはまだまだ緑々、ほんの一部だけ紅葉しているだけ!滝の周囲もほんの僅かの葉が赤くなっているだけでした!102303_3 102306_2

この後、霧降隠れ三滝方面へ行こうと思っていたのであるが、紅葉はこれでは全く期待できないので(前回に来たときも同じ様に紅葉には早かったのを思い出した)田母沢御用邸方面へ行くことにする。1時間あまり歩いて漸く東照宮の三重の塔付近に到着、東照宮を通り抜けて田母沢御用邸へ!102314_2 102316_3

田母沢御用邸は毎年の様に訪れているが室内の庭も見応えがあり、好きな所の一つです。ここの入口付近は僅かに紅葉!

102318_2102319

丸窓から見る灯籠、手作りガラスを通してみた紅葉(まだ紅葉してないが)!102320 102322

内庭には紅白の大文字草やリンドウの花が!102323

102324 

日光の天気は曇りで15時を過ぎるともう暗くなりかけて来たが、ここから寂光の滝へ向かうことにする!滝には川沿いの林道を急いで歩いて16時には到着!102332 102329 102330 

滝は水量が多く前回に来たときとは全く違う滝の様に思えました。

この後は再び林道を戻り、国道まで出るといろは坂からの車で大渋滞、歩いて東武日光駅に! 帰りの電車は南栗橋行きの臨時快速でゆったりと座って戻ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

冬野菜の生育状況

先月に植え付けて冬野菜、1ヶ月経っての成長具合は大根、水菜以外はあまり良くありません!

Rimg0444Rimg0455

もう一度、苗を買って来て植え付けようとホームセンターに行ってみましたが、もう野菜の苗は売ってはいませんでした、残念!菜花ぐらいは少し期待は出来そうかな!Rimg0449 Rimg0457

まあ、来年でもうまく育てるように頑張らなくては! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

奈良御所 船宿寺

  五条市に行った帰路に船宿寺と言う標識が何度も出てくるので立ち寄って見ることにする。

Rimg0417

国道から少し外れて細い道を行くと船宿寺に到着! 山門をくぐり抜けると芙蓉の花が咲いており、綺麗に整備された境内には鐘楼と本堂、その奥にはシャクナゲなどの木が!花が咲く頃には綺麗だ思われるが、訪れる人は殆どいませんでした。 しかし、本堂の前で住職さんに出会い、船宿寺の云われや歴史、奈良時代になる前の神話の古里と云われる葛城の歴史をお話して頂き、また普段は見ることの出来ない山を借景とした小堀遠州流の庭園もみせて頂き、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

住職さん、ありがとうござました。

Rimg0418

Rimg0426

もう少し暗くなりかけていましたが、下鴨・上賀茂神社の本家であり、全国鴨社総本宮である高鴨神社へ立ち寄ってみました。 Rimg0438

Rimg0442

ここは想像していたよりも大きな立派な神社で驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良五條市榮山寺

新町の町並みを散策した後は、奈良時代の八角堂のある榮山寺へ行ってみる。

榮山寺は藤原不比等の長子である武智麻呂が719年に創建したと伝わる歴史のあるお寺である。

受付で拝観料を払って境内に入るとすぐに国宝の梵鐘が、この梵鐘は917年制作のもので「平安三絶の鐘」として知られ、鐘には小野同風の銘文が書かれている。Rimg0377 Dscf4497

 その奥の大日堂(室町:重文)の手前には平安時代後期の七重塔の石塔婆(重文)があります。

本堂の前の石灯籠(1284)も重文で本堂に安置されている薬師如来座像(重文:撮影禁止なので販売写真より転写)は厨子の中に安置されており、普段は直接拝むことができないが、訪れたときは開帳されており金色に輝く美しい仏様を拝むことができました。   Rimg0390

Rimg0409Rimg0386

さらに奥に進むと奈良時代に建てられた国宝の八画堂がある。その中も開帳されており、重文の八角堂内陣装飾画をみることができました。Rimg0401

今日は普段見ることが出来ない、阿弥陀如来像や装飾画が見ることが出来てラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良_五条市新町散策

江戸時代の古い町並みが残っている五條市の新町通りの散策へ家内と出かけてみる。車で約1時間半で五条市に到着、新町通りのまちや館前の駐車場に車を置いて散策! 初代保安庁長官木村篤太郎の生家である江戸時代の情緒を復元された「まちや館」を見学してから五条駅前の柿の葉寿司店まで行って昼食!Rimg0334 Rimg0351

ナカコの醤油屋さんに立ち寄ってから、日本最古の民家と言われている栗山邸前から再び新町通りへ!Rimg0354Rimg0347_2

明治維新の始まりと言われる天誅組大和義挙(1863)の際に焼き討ちにあった五条代官所の長屋門を経て幻の五新鉄道後へ! Rimg0364 Rimg0368

河原の屋台で鮎の塩焼きを食べてから車で榮山寺へ向かう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

高尾山ハイク10月

今日は朝から快晴、この休みはあまり歩かなかったので少しは歩かなくてはと思っても適当な場所が見当たらないので手軽な高尾山へ出かけました。

武蔵野線府中本町から南武線に乗り換えて分倍河原より京王で高尾山口に向かう。今日も高尾山のケーブルカー乗場は超満員!でもケーブルカーで高尾山駅へ(15分程並ぶだけで乗車)!

Rimg0304Dscf7683

   

Rimg0305

薬王院を通り抜けて山頂へ向かうが、参道や頂上は昨日の原宿並みの混み方、久しぶりの天気で皆さんハイキングに出かけて来たみたいです! 紅葉はまだまだの様であるが、緑を眺めながら、山頂から少し城山方面へ降りたところ弁当を食べてゆっくりと過ごすRimg0315Rimg0278

山頂周遊散策道をぐるりと回ってから先月に登った琵琶滝コースを下山Rimg0321Rimg0328

下山道も混雑気味、登って来る人思うように歩けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

原宿 太田記念美術館

古いパソコン(XP)でもほしいと言ってくれる友人がいるので、朝からパソコンを宅急便で送るために梱包、昼過ぎにヤマト急便にて発送!

昼過ぎには予想に反して晴れてきたために、久しぶりに原宿に出かけてみる。

原宿は人々で大混雑、休日はいつもこんなものなのか?本当に東京は人が多いのにはびっくりする!  Dscf7545Sdscf7670

駅から歩いて5分ほどの所に浮世絵の太田記念美術館があり、特別展『日独交流150周年記念 ハンブルク浮世絵コレクション』が催されており、ハンブルグ美術工芸博物館に所蔵されている5000点を超える浮世絵の中からの200点ほどが日本に里帰りして展示されているのです。10121 10131 1014 1032

久しぶりの美術館も、雑踏も、なかなか良いものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

パソコンの買い換え

今使っている主なパソコンはVista(Core2Duo 2.8GHz メモリー4GB)およびXP(Pentium4:2.8GHz メモリー1GB)であるが、どちらも動作が遅くなってしまってブログに写真を添付するにも時間がすごくかかってしまう。昨日の仕事の帰りに新宿のビックカメラに寄ってデスクトップの買換え機種をほぼ決定(Core(TM)i5,3.2GHz,メモリー6GB)。

この連休は天気が良くないらしく、今日も雨!朝から処分をするXPパソコンのデータの移し替えや消去を行う。15時過ぎに秋葉原に出かけて買換えパソコンを物色、ヤマダ電機に立ち寄ってみると、ずらりとお買い得のソートパソコンが!デスクトップを買おうと思っていたが、お買い得感につられて即決でdybabookTX77を買ってしまう。 3階に行ってみるとデスクトップのお買い得品が・・・・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

高麗の里散策

昨日までは今日の天気は昼から雨の予報であったが、朝の予報では雨は降りそうにない!

何処へ出かけようか?と考えたが、あまり街中は行きたくない、これと言って出かける処が見つからないので昨日に行けなかった高麗方面の散策へ行くことにしました。

西武を飯能駅で降りて、まずは観音寺を通って能仁寺で庭園を拝観!Dsc0003 Dsc0009

能仁寺の開創は室町時代と言われているが、現在のお寺は昭和に再建されたもので新しいお寺です。 良く整備がされていてモミジの木も多く、紅葉の頃は綺麗だと思われます。Dsc0008

Dsc0007

能仁寺から奥武蔵自然歩道を通って高麗峠を経て昨日行った巾着田へ! 峠の手前にはよく見かける秋の山草が咲いてました。

Dsc0012 Dsc0015

Dsc0018Dsc0019

巾着田には飯能寺から1時間あまりで到着、昨日も見ましたが一面彼岸花の真っ赤な絨毯です。何度みても見飽きません。Dsc0023 Dsc0024

Dsc0026 Dsc0027

巾着田を少し見てから、聖天院・高麗神社方面へ向かう。聖天院では奈良時代に創建された古いお寺の様であるが、本堂自体は平成の建物である、ここも拝観料300円を払って本堂へ!高台にあるために見晴らしはなかなかである。Dsc0031 Dsc0029

ここから真横に少し歩くと高麗神社です。平成28年は高麗郡建都1300年になるらしく色々なイベントが開催されている様でした。最後に江戸初期の建物である高麗家住宅を見学してJR高麗川駅まで歩いて本日は終了!Dsc0032 Dsc0033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

巾着田の曼珠沙華2010

もう高麗にある巾着田の彼岸花は見ることはないだろうなと思っていたが、今年は彼岸花の開花が遅れてしまっているのでまだ見れそうである。

西武高麗駅を降りて巾着田までの道中の彼岸花もまだまだ見ることが出来ます!Dscf7276Dscf7279

彼岸花の咲いた巾着田は訪れる人で大混雑であるが、早咲き群生地は見頃で一面が真っ赤にに染まっています。Img_5088 Dscf7322

イベント広場を越えて遅咲き群生地も7分咲きぐらいで、ここも見頃!Img_5076 Img_5113

コスモス広場には赤・ピンク・白のコスモスの花が群生しているが、写真の被写体としては今一つの感じではあるが、蕎麦の花は綺麗に咲いていました。Img_5138 Img_5125 Img_5132 Dscf7349

今日は高麗の里コースの散策を予定していたが、巾着田でゆっくりとして終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »