« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

入笠山2010(2)

  8月最後の休日、今日も全国的に晴れであるが天気が良くて涼しいのはやはり信州方面!

5時20分に出発して中央線方面に向かう!甲府を過ぎて山の方を観てみると八ヶ岳は雲に隠れてしまっている。東の方の山は少し山頂に雲がかかっている程度であるので入笠山へ行くことにしました。

 Sdscf4212

前回と同様に無料送迎バスでパノラマリゾートからゴンドラに乗りついで入笠山へ向かう。何度も同じコースを歩いているためか、今回は楽に山頂へ辿り着くことが出来ました。

山頂ではやはり雲で遠景は望めないがもうススキが咲き始めて秋の景色です。Sdscf4217Sdscf4218

山頂付近ではヤマハハコやアキノキリンソウ、ハクサンフウロウ、ツリガネニンジンなど色とりどりの花がImg_3490Img_3564

Simg_3579 Simg_3577 

再び、入笠湿原に戻ると、リンドウ、アケボノソウ、クサレダマ、サワギキョウ などの花Img_3507Img_3500

Img_3664Img_3650

                       

その他にもトリカブト 、キツリフネソウ、ツリフネソウなどの花Img_3498Img_3491 Img_3552 Img_3488

珍しいクジャク蝶も初めて見ることが出来、他にも色々な蝶が飛び交い、蝶の宝庫の様な感じでした。 Dscf6177 Img_3643_2 Img_3541Img_3537

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

夏の伊吹山

     昨年の秋(彼岸)に伊吹山に行った時も多くの花が咲いてい たが、夏が一番綺麗だと言うことなので久しぶりに家族揃ってで行ってみることにしました。Dscf6001_2

昨年の経験を生かして一般の道路で彦根まで行き、そこから関ヶ原までだけ高速を利用。

途中、道の駅あいとうで休憩して11時前には山頂駐車場に到着したが、雨が土砂降りで車から出られません。

約30分程で雨は止んで山頂に向かうが、霧で10m先は見えません。でも山道の両脇にはクサボタンやクガイソウなどや色とりどりの花が!

Rimg0236Dscf6094

山頂に到着しても霧は全く晴れず、山肌はシモツケソウでピンクに染まっているが全景が見えず残念です。Dscf6071_2Dscf6066

以下、今回見かけた花を紹介します。 まずは黄色のキンバイソウとキリンソウ。Dscf6082Dscf6045

ピンク色のエゾフウロウ、イブキフウロウ同じ様な花ですが、イブキフウロウには花弁に切り込みがあります。Dscf6098Dscf6088

尾瀬でも多く見かけたコオニユリ、やワレモコウ。Rimg0250Dscf6040

ツリガネニンジンクルマバナ、イブキアザミ、クルマバナ、一番多く見かけたのがクガイソウです。Dscf6062Dscf6057Dscf6051 Dscf6105   

駐車場近くに戻ると霧も少なくなり、山肌のシシウドやヒヨドリソウなどもみられる様になってきました。Dscf6112 Dscf6113

また山でよくみかける蝶のアサギマダラも見かけることが出来ました。

Dscf6115今回は晴れていたら最高だったとおもわれますが、

山を下ったら再び猛暑、山頂は涼しくて良かったかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

下鴨神社の特別公開

Rimg0160 墓参りに行ったついでに天神さんの近くの「TO-FU CAFE FUJINO」へ寄ってみる。すべて豆腐からのもの!お昼も食べた後だったので豆乳抹茶パフェを注文、すっきりした甘さで美味しかったですね!

この後、美術館へ行ってボストン美術館展を観に行こうと思ったが時間もあまりないので下鴨神社へ行くことにしました。

丁度行った時には、糺の森で「下鴨納涼古本まつり」が開催されており、あらゆるジャンルの古本約80万冊が多くのテントの下に並んでました。Rimg0169 Rimg0173

鳥居をくぐって本殿の左側が特別拝観の所、ガイドの方に詳しく説明をして頂きながら三井社の前を通って大炊殿へ、ここで調理した料理を神様に出すのですが、神社での台所は珍しいらしいです。Rimg0181 Rimg0190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

八方尾根花三昧

昨日は中央線が倒木の影響で遅れが発生、白馬へ予定していた時間よりも3時間近く遅れて到着!岩岳ゆり園へ行こうかと思っていたが行くごとが出来ませんでした。

今日は6時前に八方ゴンドラへ行き、リフトを乗りついで第一ケルントへ!Dscf4663

リフトを降りるとすぐに山草の花があちらこちらに!Dscf4668

さまざまな花の写真を撮とるのを楽しみながら八方池に!でもまわりは霧で景色は無くなってしまってました。Img_3298_2

八方池の周りのお花畑は色とりどりの花で一杯!今まで見たことのない様な綺麗なお花畑が広がってました。Dscf4797

続きは後日!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

中央アルプス(千畳敷カール宝剣岳)

   駒ケ根駅発5時の始発バスでロープウェイ乗り場のしらび平へ、そこからロープウェイで一気に標高2612メートルの千畳敷へと! 天候は快晴、千畳敷カールのお花畑には可憐な花はいっぱい、まるで天国にいる様です!

Dscf4520_2可憐な山草に見とれて僅か10分ほどで歩ける距離を写真を撮りながら1時間ばかりかかる、花の名前を聞かれたり、シャッター押しを頼まれたり!

駒ケ岳へ向かう乗越浄土へは八丁坂の急な登りとなります。でも登り道のまわりはすべてお花畑、黄色のミヤマキンポウゲ・シナノキンバイや白いハクサンイチゲが一面に咲いて、登りの辛さを和らげてくれます。Dscf4526_2

40分程かかって乗越浄土へ到達し宝剣山荘まで来ると雲が少しかかり始めてました。駒ケ岳は以前も行ったことがあるし、遠景は望めそうにないので宝剣岳を往復して戻ることにしました。 Dscf4556_2宝剣岳へは少しスリルのある岩場を通って20分程で到着!Dscf4576_2 Dscf4568

再び元の道を戻って、千畳敷カールのお花畑へ!この時には山はすっかり雲に覆われてしまって上の方は何も見えませんでした。Dscf4591 Img_2894 千畳敷カールにはアオノツガザクラ、コイワカガミ

 

コバイケイゾウは例年なら一面に咲き誇るそうであるが今年はまだ十数本しか咲いてず、ミヤマ クロユリはあちらこちらで咲いてました。Img_3057 Dscf4588

小指の先ほどの大きさのミヤマリンドウ、高山ならどこでも見られるチングルマ!Img_3071Img_3112

梅の花に似たウメバチゾウやヤマハハコはこれからと言う感じ!Img_3094 Img_3098

乗越浄土付近に咲いていたのはイワツメクサやチシマギキョウDscf4551 Img_2952

シナノキンバイやハクサンイチゲはもちろんウサギギク、ヨツバシオガマなど!Img_2981_2 Img_2994_2 Dscf4543 Img_2980 

ロープウェイ山頂駅には11時過ぎに戻ったが混雑で一時間半待ち!今から来る人は行きに2時間待ち、帰りが3時間待ちらしい!朝早くに来てラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »