« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月20日 (日)

ところざわのゆり園(2)

権現堂の紫陽花を見た後は先週に行った「ところざわのゆり園」も見頃に近づいているのではないかと思い、JR武蔵野線経由でゆり園へ向かう。Img_2252東武秋津駅でゆり園周辺のフリー切符を購入して西武球場駅へ!

Dscf3942Dscf3950ゆりは5分咲きとの事、先週とは様子は変わってオレンジ・白・黄・赤と色とりどりのゆりが一面に咲き乱れ始めてましたImg_2172Img_2169_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸手あじさいまつり

   ようやく紫陽花も見頃になって来た様です。今日は栗橋の近くにある幸手あじさいまつりに行って来ました。東武日光線の幸手駅で下車、桜の季節であれば観光客で賑わうが駅前はひっそりしたもの!あじさいまつりの開催されている権現堂までは歩いて約30分で到着。Img_2163 Img_2158

100種12,000株の色とりどりの紫陽花が見頃を迎えてました。 Img_2142 Img_2146

Dscf4028Img_2137_2

昼過ぎまで権現堂堤で過ごし、再び歩いて幸手駅まで戻る。(今日の気温は32℃ぐらいであるが、曇りであるので昨日よりは歩き易い!) この後は先週に行ったところざわのゆり園へ向かう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

菖蒲城跡あやめ園(久喜)-リスの家(大宮)

  今日は雨の天気予報であったが、朝には雨が上がっていました。 久喜市(菖蒲町)にある「菖蒲城跡あやめ園」の開花情報は「見頃です」ということなどで、ここへ行って見ました。 JR桶川駅で降りると「べに花まつり」の開催中、でもまだ3分咲きだとのこと!ここからバスに30分ばかり乗って城跡あやめ園に到着!江戸時代の陣屋の門をくぐるとあやめ園! Img_1995Img_1992

まず目に入るのはキスゲ系の黄色い花。 菖蒲の花はまばら!Img_1999Img_2008

全体的に手入れが行き届いておらず、しょうぶの花も今ひとつの感じでした。Img_2001 Img_2009

田んぼの川沿いにはあじさいが植えられており、かなり色づき始めてDscf2247ます。Img_2021_2

ラベンダー苑では漸く色づき始めたばかりで、全体的にはまだまだ早い感じです。Img_2026 Img_2037

 

ピークの過ぎた菖蒲、まだ早いラベンダー、これだけでは今日は欲求不満!見沼にあるリスの家へ行くことにしました。

朝日バスの菖蒲車庫まで歩いて、ここからバスでJR久喜駅へ、JR土呂駅で下車、ここから歩いて10分程でさいたま市民のImg_2040森に到着!Img_2066_3   

可愛いリス達は目前で食べたり、駆けめぐったり、足元に来て靴をにおったり! Img_2078 Img_2089

市民の森の温室に立ち寄って今日の散歩は終了、30℃を超える暑い一日でした。Dscf2305 Dscf2312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ところざわのゆり園(1)

東村山北山公園の菖蒲園を訪れた後は西武球場の隣にあるゆり園へ! ゆり園の入り口は赤・黄・朱色など色とりどりの百合が咲き乱れていました。Img_1975 Img_1978 入園料を払おうと思って受け付けに行くと「あまり花が咲いていないので無料です」とのこと! 園内に入ると百合の花はまだまばら、でも一部は綺麗な花を付けてました。Img_1924 Img_1942

約3万m2の自然林に50種類、45万株のゆりが咲き誇るらしい!きっと咲き誇った時はすばらしい景観だと思われますImg_1959Img_1964

満開の時にもう一度訪れて見なければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東村山菖蒲まつり

  菖蒲の季節なのでやはり今日も菖蒲を見に行かなくては! 西武の東村山に菖蒲園を発見! 西武所沢から新宿線に乗り換えて東村山へ。東村山駅から歩いて15分で花菖蒲の北山公園に到着!広い公園内に花菖蒲が見頃を迎えてました。 Dscf2080Img_1878_2

入園は無料であるが、協力金として絵はがき2枚を100円で販売しているが菖蒲苑は綺麗に整備されており、500円ぐらいの入苑料はとっても良いのではと思われます。Img_1835 Img_1836

170種類、10万本の花菖蒲があるらしい。Img_1846_2  Img_1824

菖蒲の花をゆったりと満喫してからは、東村山駅のパンフレットで見つけた西武球場前にあるゆり園へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

染谷花しょうぶ園

そろそろ花菖蒲が見頃の時期になってきました。いつも同じところばかり行っているので違うところがないかと探したが思い当たるところがない! 昨年に行ったさいたま市見沼の染谷花しょうぶ園へ行くことにする。 電車に乗る前に近くの神社に立ち寄って見ると、一部のあじさいが色づき始めてました。Dscf3802 Dscf3807

でも、あじさいの花を見に行くには少し早いようである。 

JR大宮駅からバスに乗って染谷新道で下車、ここから歩いて約15分でしょうぶ園に到着、今年は迷わずに行くことが出来でました。Dscf2043Img_1257

 

昨年に訪れた時は菖蒲の花は終わりに近かったが、今年は丁度見頃の時期!Img_1246 Img_1248

菖蒲の花をゆっくりと堪能してから、昨年と同様に見沼自然公園をぐるっと一週、でも今日はめちゃ暑いので早々に退散!Img_1256_2 Dscf2046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

水芭蕉の尾瀬ヶ原2010

今年もそろそろ尾瀬は水芭蕉の季節、週末の天気は晴れの予報なのでインターネットで尾瀬行きバスを予約。いつもの通り新宿を22時に出発、しかし途中で雨が降り出しバスに乗っている間はずっと雨!戸倉に着いた時には雨は止み気味であったが、鳩待峠では再び降りそうな感じであった。朝食を取ってから山の鼻に向かって下山、下山道は雨で濡れており、訪れた大勢の人で大混雑!Img_0388 Dscf1124

山の鼻に到着してしばらくすると雨が、レインコートを着て尾瀬ヶ原へ向けて出発、ビュースポットの中田代でも雨は止まず至仏の山頂も隠れたまま!  水芭蕉やショウジョバカマ、リュウキンカなどが至るところに咲いているが、雨に濡れて今ひとつ!カメラのレンズにも雨がかかる。Dscf1118Img_0397

竜宮小屋付近に到着してしばらくしてから漸く雨が上がる。水芭蕉やリュウキンカが咲き乱れているが、やはり雨に濡れた花は今ひとつ写りが悪い。Dscf1185 Dscf1222

ここからヨッピつり橋を通って東電小屋へ、ヨッピ橋を越えると今年も!水芭蕉とリュウキンカの大合唱!Img_0436 Dscf1229

東電小屋ではいつもの通り桜が満開! 帰りはもと来た道を再び折り返す、今年はタテヤマリンドウが見られないかなと思っていたら、木道の間に見つかり!Img_0460Dscf1225_2

中田代の大堀川付近に到着する頃に雲はまだまだ多いが漸く至仏の山頂が見え隠れ!何とか水芭蕉と至仏の写真が撮れました。20分間ほど最高の景色に見とれてました。Sdscf1265

山の鼻に戻り、昼食を取ってから鳩待へ、ここの登りも人が多く混雑、例年と同様にイワナシやレンレイゾウ、オオバイスミレなどが咲いてましたが、人が多くなかなか写真は撮れませんでした!Img_0465 Img_0468

鳩待には14時に到着、戸倉の尾瀬ぶらり館で汗を流してから15時40分発のバスに乗り込み川越的場で下車、JR的場駅より帰宅!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »