« 東京農工大学科学博物館-吉祥寺美術館 | トップページ | 3月の武蔵丘陵森林公園 »

2010年3月13日 (土)

3月の花を求めて鎌倉へ

今は梅の花も終わり桜の開花まで花の無い時期か?どこかに花が無いかと探していると、鎌倉で3月の花(ボケ、モクレンなど)が見られる所と言うことで九品寺が見つかった。

鎌倉駅からまずは駅前の大巧寺へ、ここにはカンピザクラ、ツバキ、リキュウバイ、ミツマタなどの多くの花が通路の両脇に咲いてました。Srimg0222Img_9006

本覚寺を通り抜けて妙本寺へ、ここではもうスミレが、ツバキもあちらこちらに、本堂の登り口の所では猫が気持ち良さそうに寝ていました。

Img_9019Img_9011ぼたもち寺の入り口にはミツバツツジが、八雲神社の前を通って目的の九品寺に到着。思っていたよりも以外と小さなお寺でした。Img_9023 Srimg0188 

花もボケが生け垣の様に本堂の前に少し、モクレンは小さな木が一本あるだけで、インターネット案内で紹介する程でもないという感じである。Img_9028 Img_9031

ここから実相寺の前を通ってミモザがきれいな来迎寺、そして安国論寺へ!Rimg0191Rimg0194

 

安国論寺のすぐ近くの妙法寺の境内にはモクレン、ミツマタ、寒桜、サンシュウなどの花が咲き、仁王門から法華堂に通じる石段は苔で覆われており通称、苔寺と呼ばれているらしい!Img_9044 Rimg0205

鎌倉の最後は鶴岡八幡宮、数日前の強風で倒れた大銀杏は切断されてしまってました。(根元部分は移植作業中だったらしい)Rimg0234 Img_9066

|

« 東京農工大学科学博物館-吉祥寺美術館 | トップページ | 3月の武蔵丘陵森林公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/47908937

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の花を求めて鎌倉へ:

« 東京農工大学科学博物館-吉祥寺美術館 | トップページ | 3月の武蔵丘陵森林公園 »