« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

小石川植物園-小石川後楽園

最近の寒さで桜の開花は遅れ気味、今日は桜が都内で咲いてそうなところへ向かうことにする。 茗荷谷駅から小石川植物園へ向かう途中の播磨坂では「文京区さくら祭」が開催されており、さくらは3分咲き程度!Sdscf2763 Dscf2755

小石川植物園に入った所の山桜は7分咲き程度で真っ白な花を一杯につけてました。 今日は寒い為かニリンソウの花は少しすぼみ気味、カリンの花はシンプルに、ウグイスカズラはちっちゃな花をいっぱいにつけて ました!Img_0139Img_0207

いつもの池にはカワセミやシラサギが!Simg_0134 Img_0203

そして日本庭園付近にはダイコンソウが紫の花を一杯に!ミズキも花一杯!Img_0148 Img_0182

しかし、染井吉野の桜はまだまだの感じ!

Img_0186

Sdscf2780

ツツジも一部咲き始めてました。Img_0208 Simg_0168

植物園から30分あまり歩いて小石川植物園へ!Simg_0277Simg_0261

しだれ桜は7分咲き程度で見頃、しかし寒くて天気も今ひとつのため訪れている人は少なく写真を撮るにはラッキーでした。Img_0271 Simg_0287   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

野川沿い散策と六義園

3月22日にサクラ開花宣言となったので、先日に行った野川沿いの桜も咲いているのではないか?と思って野川源流付近の国分寺から散策することにしました。 JR国分寺で下車して野川源流の日立中央研究所を出た付近はすぐに道路とJRの線路の下を流れるために見ることが出来ず。 その後は住宅街の裏手を流れる為にしばらくは川沿いに沿って歩くことが出来ません。約40分程歩いてようやく川沿いの遊歩道に!そこにはかなり咲いた桜が一本、しばらく歩くと桜並木が川沿いに続くのですがつぼみは堅く一分咲きにもなっていませんでした。Dscf2715 Img_0028

武蔵野公園まで来ても、桜の花はほとんど望めないので都内に行くことにして東小金井駅からJRで駒込駅近くの六義園へ!

六義園の染井門付近には大勢の人が行列をつくっている。昨日にテレビで放映されたためか? 正門にまわってみるが、ここも行列!付近をぶらっとして少し行列も短くなったところで六義園内に!

内庭大門をくぐったところのしだれ桜は7~8分咲きでちょうど見頃を迎えてました。Ssimg_0047 Ssimg_0079

夜はライトアップをしているので、暗くなるまで居ようかと思ったのですが、寒いのでしだれ桜を見るだけで退散!Ssimg_0053 Ssimg_0067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

奈良公園氷室神社の桜

奈良市内で一番早く咲く桜は氷室神社の桜だと家内に聞いて初めて知りました。家内が文化会館での書道展を見に行っている間に氷室神社へ行ってみました。樹齢100年以上と言われる見事なしだれ桜が満開!Rimg0368 Srimg0379                                                                  

モクレンも満開でした!Rimg0425 Srimg0372           

お昼は吉城園の前にあるお茶処ときわで生湯葉ごはんセットを注文、でも食事が出てくるまでに40分以上、味はまあまあであるが内容からは1400円の値段は少し高い様に思われました。

家に帰って庭の春先の花を撮影!Rimg0454 Rimg0469

全体的にまだまだ花の数は少なくミツバツツジもようやく咲き始め、エンドウの花はよく見ると結構綺麗な花です。Srimg0474 Srimg0479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

京都墓参り

今日は実家へ家族揃って墓参り、兄夫婦(姪なども一緒に)といつもの通り御所の近くで昼食を取ってから御室(連華寺)へ、連華寺では本堂の建て替え資金を確保するために境内の墓地を拡張、我々も墓地を確保しておかなければと言うことで兄と一緒に境内の墓地を購入することにする。場所が仁和寺に隣接していることもあってか、価格は一般墓地の数倍ではあるが、我が家の祖先や叔父叔母の墓があるこの場所に決める。Rimg0323 Rimg0327

そして、すぐ近くの実家へ!玄関脇の梅やサンシュウがまだ咲いてました。Rimg0330Srimg0348

久しぶりに兄弟夫婦、姪など多く集まり賑やかに過ごすことが出来ました 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

八木墓参り

今日は家内の実家へ墓参り(息子も昨日に帰宅)、家内の姉夫婦とお墓で待ち合わせて墓参りをしてから実家へ!

お墓の近くを流れる飛鳥川の桜も少しだけ咲き始めたところ!Srimg0299 Rimg0310

土手には日本タンポポやイヌフグリが咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

3月の武蔵丘陵森林公園

今日は快晴です。昨日は鎌倉へ花を求めて行ったが今ひとつであったので今日はもう少し花を求めて武蔵丘陵森林公園へ行ってみました。

入り口では木の人形が迎えてくれます。すぐに草木園から梅林方面へ、途中には菜の花やウグイスカズラ、イヌフグリなど花盛り!Sdscf2541 Img_9098 Simg_9087 Img_9133

梅林に行くと赤やビンク、白と色とりどりの梅の花がこれでもかと言うほど一杯咲いていました。見事な梅林です!Img_9160 Img_9155_2

サンシュウや福寿草も見事に咲いてます。Img_9105 Img_9139 

ここから山野草園へ、ここへ行く途中にもダイコンソウや水芭蕉が!

Img_9294

Img_9169

山野草園ではカタクリが咲き始め、アズマイチゲやニリンソウ、イカリソウも咲き始めたばっかり!Sdscf2563Simg_9206 Srimg0273 Img_9203

この後に花木見本園方面に行ってみると、梅やトサカミズキが!でも野草はまだこれからとの感じ! 中央口付近で原種のシクラメンやクロッカス!Srimg0289_2 Srimg0291

そして池には驚くばかりの数のカワウの巣があり、池で魚を捕っては巣に持ち帰ってひな鳥に与えていました。Simg_9256 Simg_9248

きれいな花をいっぱい見ることが出来た一日は充実した気分です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

3月の花を求めて鎌倉へ

今は梅の花も終わり桜の開花まで花の無い時期か?どこかに花が無いかと探していると、鎌倉で3月の花(ボケ、モクレンなど)が見られる所と言うことで九品寺が見つかった。

鎌倉駅からまずは駅前の大巧寺へ、ここにはカンピザクラ、ツバキ、リキュウバイ、ミツマタなどの多くの花が通路の両脇に咲いてました。Srimg0222Img_9006

本覚寺を通り抜けて妙本寺へ、ここではもうスミレが、ツバキもあちらこちらに、本堂の登り口の所では猫が気持ち良さそうに寝ていました。

Img_9019Img_9011ぼたもち寺の入り口にはミツバツツジが、八雲神社の前を通って目的の九品寺に到着。思っていたよりも以外と小さなお寺でした。Img_9023 Srimg0188 

花もボケが生け垣の様に本堂の前に少し、モクレンは小さな木が一本あるだけで、インターネット案内で紹介する程でもないという感じである。Img_9028 Img_9031

ここから実相寺の前を通ってミモザがきれいな来迎寺、そして安国論寺へ!Rimg0191Rimg0194

 

安国論寺のすぐ近くの妙法寺の境内にはモクレン、ミツマタ、寒桜、サンシュウなどの花が咲き、仁王門から法華堂に通じる石段は苔で覆われており通称、苔寺と呼ばれているらしい!Img_9044 Rimg0205

鎌倉の最後は鶴岡八幡宮、数日前の強風で倒れた大銀杏は切断されてしまってました。(根元部分は移植作業中だったらしい)Rimg0234 Img_9066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

東京農工大学科学博物館-吉祥寺美術館

今日も一日中雨の天気なので博物館・美術館巡り! 東小金井駅から歩いて10分程の東京農工大学科学博物館へ!ここは明治19年に農商務省蚕業試験場の「参考品陳列場」が始まりと言うことで大変歴史のある博物館です。

1階には歴史的な紡績機械類が所狭しと展示されてます。その中にはかの有名な豊田自動織機も!Dscf2517 Dscf2525

2階には絹・養蚕関連資料や織機、140年程前からのミシンのコレクションDscf2510Dscf2515_3

また養蚕・製糸・機織をテーマとした江戸時代からの浮世絵も40点ほど展示されていたが、600点も収蔵されているそうである。この収蔵浮世絵はインターネットでも閲覧出来ます。Sdscf2498 Sdscf2492

3階では博物館第70回特別展「未来につながるテクノロジーの道」と称して、農学部・工学部の最新研究の展示紹介がなされており、かなり興味のある展示内容でした。

キャンバス内ではカンピザクラが綺麗に咲いていたが雨でゆっくりとみることが出来ませんでした。Dscf2540 Dscf2532

この後、吉祥寺の伊勢丹にある武蔵野市立吉祥寺美術館へよる。

常設展の浜口陽三記念室では銅版画を、荻原英雄記念室では木版画を鑑賞!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

紙の博物館

今日は一日中雨の天気なので、近場の紙の博物館へ出かけてみました。 京浜東北線の王子駅で降りて飛鳥山公園にある紙の博物館へ! Dscf2476 Dscf2488

博物館には紙の製造機械の模型や製法、歴史についての展示がされており、製紙会社OBの方がボランティアで詳しく説明をして頂けます。

紙は2世紀頃に中国で発明され7世紀初めには日本に伝わったが、ヨーロッパへは伝わるには千年以上もかかったらしい!

王子製紙と言う会社名も、この博物館があるところの地名「王子」からつけられたのも後で調べて初めて解かりました。

この博物館は旧王子製紙の収蔵資料をベースに設立されたらしい!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »