« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

入笠山の花

先週に入笠山へ行ったが、花が意外と多かったので再び入笠山へ!

今日はすずらんの里駅で下車、歩いて富士パノラマリゾートへ!稔った稲穂や蕎麦の白い花、オミナエシなどの花などを見ながら約40分で到着!Rimg0260 Rimg0261

早速ゴンドラに乗って山頂駅へ、10分程歩いて入笠湿原に! 湿原にはクサレダマ、エゾリンドウ、サワギキョウ、ウメバチソウなど多くの花が!Img_4028 Img_4128

Img_4144Img_4139

 

入笠小屋で昼食をとってから、山頂付近は雲がかかっていて視界が無いので大阿原湿原へ向かう。途中にはホソバトリカブト、ツリフネソウ、ニガナ、ゴマナなどの花Img_4021 Img_4034 Img_4091 Img_4097

晴れた日であればこの付近から八ヶ岳の展望が抜群なのであるが、残念ながら曇って見ることが出来ず。Img_4093 Img_4081

道路の脇にはアケボノソウ、ヤマハハコ、ヒヨドリソウ、シシウド、ホタルフクロ、ハンゴウソウとかなりの花が咲いてました。Simg_4060 Img_4044

40分程歩いて、大阿原湿原に到着、ここは花は少なく、樹木の茂った湿原Srimg0272Simg_4070

 

湿原付近少しだけ散策して再び元の道を戻って入笠湿原へ、途中に花畑へ立ち寄ってみると、まだハクサンフウロウやトラノオ、ワレモコ、クルマユリなどがまだ咲いてました。Img_4115 Img_4103 Img_4112 Img_4105

入笠湿原を通ってゴンドラで下山、ゴンドラではおしぼりサービスなどもあり、車内で汗を拭って着替えてすっきりして下山。無料シャトルバスで富士見駅へ!

入笠山は景色も花もすばらしい、季節を変えてまた行って見ようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ひたちなか海浜鉄道

昨年夏にブログでひたちなか海浜鉄道さんより「湊線目当てにお越しください」とのコメントを頂いて、湊線に乗ってひたち海浜公園へ行こうと思って出かけましたが、公園までの連絡が悪く、結局バスで行ってしまいました。

Rimg0238後で吉田社長より「公園とのセットクーポンとかシャトルバスとか便利な工夫を考えておきます」とのコメントを頂いていたので、久しぶりに海浜鉄道さんのホームページを開いてみると、湊線フリー乗車と海浜公園入場のセット券、それと海浜公園までの無料シャトルバスの運行が実現されてました。

これは行かなくては!と湊線を利用して海浜公園へ!

終点の阿字ヶ浦で下車するとすぐに連絡用のシャトルバスが出発、5分程で海浜公園南口に到着。 公園は前回に来たことがあるので、すぐに香りの谷から砂丘ガーデンを通って砂丘観察路へ!Img_3915 Img_3923 

今日は曇りであまり暑くないのではと思っていたが、天気は快晴で外気温は33℃、暑いのであまり歩きたくはないので公園内は最小限の歩行に! 

ジニア(百日草)の大群落を期待して大草原フラワーガーデンへ、でも今年は一部の花は終わりかけてましたImg_3956 Simg_3953

常陸野こみちではオミナエシや高砂ゆりが、ひなの林ではコリウス(ヒガンバナではないらしい)が咲き誇ってました。Img_3988 Srimg0235

湊線のフリー乗車券があるので帰りに那珂湊で下車、那珂湊反射炉(江戸末期に大砲を鋳造するために設けられた)を見てから、お魚市場へ! 新鮮な魚が安く大量に売られていました。Rimg0245 Rimg0252 買って帰りたいのだが電車なので諦め、生ガキだけを食べただけ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

入笠山

入笠山へやって来ました。山頂からの展望は最高、日本の有名な山々が一望です。Photo

夏も終わりなので見られないだろうと思っていた高山植物の花も一杯みることが出来ました。Img_3726 Img_3859

昨日は茅野に泊って7時半頃に富士見駅に到着、しかし人影もタクシーもなし。タクシーを呼んでゴンドラ乗り場へ着いたが、まだゴンドラは運転されず9時まで待つことに!Simg_3720

ゴンドラは9時少し前に運転開始、早速ゴンドラで山頂駅に、ゴンドラからは八ヶ岳や富士山の景色が抜群!

山頂駅周辺は新たにお花畑を作成中で、そこには色々な山草を植え込まれていました。来年以降は綺麗に咲き揃いそうです。ここを一巡してからすぐに入笠山山頂を目指そうと思ったが、間違った標識で道を誤ってしまう。

再び、もとの道に戻って入笠湿原へ、ここには晩夏の花が一杯咲いていました。Img_3757 Img_3773

Img_3784Img_3793

 

Img_3788Img_3790

   

ここは早めに切り上げて、再び山頂を目指す。今度は大丈夫、大勢の人が登っている道を行く。急な道であるが40分もも登ると山頂に到着、ここからの景観は最高、360度のパノラマ、八ヶ岳、富士山、南アルプスから北アルプス、日本を代表するすべての山々のを眺めることができました。ここも高山植物のお花畑、一日ここにいても飽きない!Img_3852 Img_3827

でも一時間ほどいて下山、すずらんの里駅まで歩いて降りることにする。下山の道はハイキング道で色々な眺めを見ながら楽しんで歩けるかと想像していたが、残念ながら視界のない退屈な約10km程の林道でした。麓まで降りたが駅までの標識もなくかなり迷って駅に到着。でも麓からの八ヶ岳方面の眺めも最高でした。Srimg0204_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

霧ヶ峰

今日は霧ヶ峰にやって来ました。昼からは晴晸、もう秋空です。Rimg0113_2

紫色のマツムシソウや黄色のアキノキリンソウが一面に、ススキも咲き出しました。山はもう秋の準備が始まったようです。Img_3610 Img_3595

もう夏も終わりなので花は少ないようですが、サワギキョウ、ヤマハハコ

ホタルフクロ、○○Img_3602Img_3601

ニガナ、トリカブトSimg_3618Img_3660  Img_3625 Img_3615

   

明日も天気は良さそうなので、入笠山へ行ってみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

伊賀の新大仏寺

今日も家族揃ってお出かけ、伊賀の大山田温泉「さるびの」で昼食をとってから新大仏寺へ。Rimg0087

ここは鎌倉時代に東大寺が炎上した時に、東大寺復興造営のために全国に東大寺別所を設けられたその一つで120年の創建である。

山門を入って本坊の横を通り抜けて左手に大仏殿があるが、ここには大仏さんは安置されておらず、正面の新大仏殿(宝蔵庫)に収められている。

鍵がかかっているので住職さんを呼びに新大仏殿の中に入れて頂く。

一階には獅子の台座が収められており、快慶の作である大仏さんは二階に、金箔の輝く立派な仏像で圧倒されてしまいました。Photo_2左手には創建者俊乗房重減像が、右手には五輪板塔婆が! 住職さんが丁寧に説明をして頂き、お寺の歴史が良く理解することが出来ました。Photo

.

.

.

.

.

江戸時代にはお寺は荒れ果てていて、大仏さんの頭部のみが安置されていた。それを藤堂高虎の支援を受けて復興されたとのこと。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

ハンターマウンテンゆりパーク

天候はいっこうに晴れる気配はなし、関東地方は梅雨明け以来梅雨になった様な天気です。今日も出来たら霧ヶ峰ぐらいでも、と天気予報を見てもどうも怪しい天気である。

ぐるりと見渡して涼しくて花を見ることが出来るところ!ハンターマウンテンゆりパーク、ライブカメラで見ると霧は出ているが雨が降ってない。 行き方を調べてみると、8月8日から16日までは那須塩原と鬼怒川温泉から一日に一便無料シャトルバスが出ているらしい! 那須塩原からは朝9時発、この時間に行くのは難しいので鬼怒川温泉へ行くことにする。Img_3525

 

東武鬼怒川温泉駅からシャトルバスで日塩もみじラインを通って約50分でハンターマウンテンゆりパークに到着。Img_3405Img_3436

ここはスキーゲレンデを夏の期間(7/18~8/末)に50種類400万輪のゆり園を開園している。 花をゆっくり鑑賞するためにリフトには乗らず歩いてリフト山頂へ!Img_3449Img_3452        

ピンク、白、黄色、オレンジなど色とりどり花が良い香りを放散ながらこれでもか!これでもか!と言うぐらいに咲いてました。 凄いユリの量です!Img_3479 Img_3544

白樺林の中の百合もすごくいい雰囲気で咲いてます。少し霧が出ているのも落ち着いた感じで良かったですな!Img_3499Simg_3471  

ゆり園の周りにはヒヨドリ草が満開、蝶も花の蜜を吸うのに必死になってました。

3時間程ユリの花と香りを楽しんで再びシャトルバスで鬼怒川温泉へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

昭和記念公園サギソウまつり

今週は信州か上越方面に山草を見に行きたかったが、天気は曇り雨で今一つである。しからば近場でと言うことで、昭和記念公園へ!Img_3282

昭和記念公園では8月1日から31日までサギソウまつり開催中、期間中はさざなみ広場を中心にボランティアの方々が育て上げた6万球のサギソウが咲きます。 西立川口から入るとサギソウ花壇に3万球が花を咲かせるらしい! そこでは写真撮影用のサギソウ鉢を無料で貸し出して頂けるので、借りて撮ってみました。 写真の構図はなかなかむづかしいものです。Img_3259 Img_3300

園内は夏場となると、見る花はあまりありませんが、池の周りにはミソハギ、バーベキューガーデン近くにはヒマワリなどが!Img_3296 Img_3388

トンボの湿地にはサギソウが、ここは以前に夏の終わり頃に行った時に数輪のサギソウを見かけたので一度最盛期のサギソウを見たいと思っていた場所です。Img_3352 Img_3361

この後はこもれびの丘からこもれびの里へと、この辺は最近きれいに整備されて来ているように感じました、新しい建屋も出来あがってました。Img_3368 Img_3373

今日は曇りで気温は30℃ぐらい、でも園内をすべて回るとかなり汗をかきましたね!

暑かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

佐倉国立歴史民族博物館

今日は小野上温泉に撮影会へ行く予定にしていたが、天気予報が雨なので行くのを取り止め! 南部方面に行けば雨に降られずに済むかな?

000 以前に佐倉の川村記念美術館に行った時に歴史民俗博物館の企画展で「日本建築は特異なのか -東アジアの宮殿・寺院・住宅-」を行っているポスターを見たので、佐倉に行くことにする。

浦和を出発した時は既に雨が降り始めていたが、京成佐倉駅を降りた時はまだ雨は降っていなかった。しかし、博物館に行く途中に雨は降りだす。

京成佐倉駅から約15分で歴史民俗博物館に到着!Rimg0228  Rimg0230

企画展で日本・韓国・中国の歴史建築・住宅の比較を見てから一般展示場へ!

一般展示場は日本の古代から近代までの展示、広くてすべてをゆっくり見ていると1日たっぷりとかかってしまう。中世行以降は流し見をしても3時間以上かかってしまった。

今日は佐倉をゆっくりと廻ってみようと思っていたが、時間が無くなってしまった。Rimg0240Rimg0247

くらしの植物苑を見て、佐倉城跡ぐるりと一周してから、武家屋敷へと向かう。途中に重願寺との標識があるのでそちらへ寄ってみるがたいしたお寺ではなかったRimg0249Rimg0248

麻賀多神社を経て武家屋敷に着いた時はもう見学受付は終了してしまっていたRimg0258

残念!外観だけの写真を撮らせて頂いて退散!

佐原は雨、曇り、晴れとややこしい天気であったが、結構汗をかきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

朝霞花火大会

御嶽山にレンゲショウマを見に行った帰りにJR北朝霞から東武に乗り換えて朝霞花火大会へと! 朝霞駅で電車を降りるとまずは改札口への階段を上るのに人々で前に進まない、改札口をでても駅舎の階段を下りるのにまた凄い混雑! 駅を出て人の波に沿って行くと皆道路上に座り込み始めている。何処に花火が上がるのか?皆が座っているので我々もレジャーシートを道路に敷いて座る。Simg_3093 Simg_3063

8時きっかりにまん前に花火が打ち上がり始める。なかなか良い場所に座ったものだ!

後ろに座った若いおばさん達は花火が上がるごとに「わぁ凄い~、わぁ凄い」の連発!Simg_3117 Simg_3193

子供達には「静かにしなさい」と注意をしながら、その10倍ぐらいは凄いと叫んでいる!Simg_3221Img_3223

 

と言うことで、久しぶりに目前で綺麗な花火を見ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山レンゲショウマ

今週の週末も天気は悪い、行こうと思っていた信州や上越方面は雨、東京周辺は曇りなので、雨を避けて御嶽山へレンゲショウマを見に行く。JR御嶽駅よりバスに乗り換えケーブルカーで御嶽山へ。

ケーブルカーを降りてレンゲショウマを群生地へ行ってみると数輪の花が、殆どがつぼみ!でも可憐な花が咲いてました。 ツリガネニンジンやヤマユリなどもImg_2942Img_2956

霧が出て幻想的な感じの中のレンゲショウマもなかなかのものです、でも見頃のピークは盆頃ではないかと思われます。Rimg0148 Rimg0152

群生地の上の方に行くと第二群生地の看板と矢印があったので、そちらへ行ってみることにする。 ビジターセンターへ行って聞いてみると、御嶽神社の女坂付近にあるらしい!

御嶽神社はパスして日の出山へ向かう予定であったが、女坂を通って御嶽神社へ!

女坂のレンゲショウマウマは結構花が付いていて見頃少し前ぐらいの感じで、とても綺麗でした。Img_2985 Rimg0181

神社の傍にはヤマユリも見事に咲いていて、十数輪の花を付けているものも!Rimg0185 Img_3030

昼食をとってから日の出山を経てつるつる温泉へ、曇りで遠景は期待できないが、所々に咲いている山百合やギボシ、玉紫陽花の花を眺めながら2時間弱で到着!Rimg0197 Rimg0209

つるつる温泉で汗を流してすっきりしてから、朝霞の花火を見に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »