« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

常泉寺(花のお寺)-長谷のあじさい

神奈川の花の名所をインターネットで探していると常泉寺と言うお寺が見つかったので、そこに行ってみることにしました。小田急の相模大野から江の島線に乗り換えて高座渋谷駅で下車。電車を降りたとたんに雨が降り出す。新興住宅の間を通ってしばらく歩くと常泉寺に到着。Rimg0008 Simg_1559_2

境内には立派な盆栽が、盆栽展でも最高の賞を受賞されているらしい!ここの住職さんは花や写真、自然がとてもお好きな様!

綺麗に整備された境内のあちこちに山草なども植えられ、本当に花の寺でした。Img_1563Img_1572

 

再び小田急に乗って江の島へ、雨がかなり降り出して来たので駅の近くで昼食(しらす丼・しらすラーメン)をとってから、江ノ電で極楽寺で下車、雨もかなり降っているので極楽寺はパスして紫陽花越しにみる由比ヶ浜の展望で有名な成就院へ、残念ながら傘々の山! Rimg0025Rimg0037_2

御霊神社を通って長谷寺へ、途中の道端にあじさいに囲まれた幸せそうなポストがカメラの被写体に! 長谷寺は雨で人出は少ないかなと思ったが、紫陽花の散策路へは40分待ち!Rimg0104 Rimg0079

紫陽花は少しピークを過ぎた様でしたが、まだまだ見られました。Srimg0061 Rimg0108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

霧降高原(日光キスゲ)

霧降高原のニッコウキスゲはそろそろ咲き始めではないか?今まで何度もニッコウキスゲを見に霧降高原へ行ったがいつも霧か雨、今日は梅雨の中休みで久しぶりに晴れているので行ってみることに! 新越谷で乗るべき電車に乗らずに予定していた快速に間に合わず、おんぼろ特急の霧降で日光へ10時半頃に到着!バスの時間まで余裕があったのでJR日光駅まで行くと大勢の人がバス待ち。そう、今日は霧降高原へJRハイキングがあったのである。満員バスで霧降高原へ(でも座れました)。Img_1537Rimg0213

バスを降りてリフトで小丸山へ、第1・3リフトの下のニッコウキスゲは丁度見頃、でも山全体が見ごろになるには10日ぐらい後ではないだろうか?Img_1491 Img_1508

ニッコウキスゲ以外の高山植物はまだあまり咲いていなかった。これも2週間ぐらい先が見頃になると思われる。Img_1505

第4リフトを降り、小丸山付近で弁当を食べてから約30分程登ると丸山へ、丸山からの展望も抜群の眺めです。

ここから八平ヶ原を経て約1時間で霧降高原ハウスに到着、アイスクリームが旨い!

この付近の赤とんぼは人懐っこくて、指にも止まってくれます。片手のカメラでバチリ!Rimg0241Srimg0252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

染谷花菖蒲園(見沼自然公園)-飛鳥山アジサイ

  東京近郊の菖蒲園やあじさいの見所はほぼ行き尽くした様な気がするが、まだ穴場的な所はないか! そう、近場でまだ行っていない所があった、染谷花しょうぶ園。ここはなかなかバスでの行き方がわからないので行けなかったのである。

浦和駅からバスでさぎやま記念公園まで行って、そこから歩くことにする。 バスを降りて、途中で慶応大学薬草園へ寄ってから、案内の看板通り歩くが途中で道に迷ってうろうろ!Simg_1364 Simg_1369

ようやく染谷花菖蒲園に到着、入園料500円を払って園内に入ると、菖蒲の花はもう終わりに近かったが、まだまだ綺麗な花を付けていた。訪れている人も少なくゆっくりと鑑賞することができました。 Rimg0156 Rimg0161

ここから少し離れた見沼自然公園へ、この公園は水連が咲く大きな池があり、自然の豊富なゆったりとした大きな公園でした。

Simg_1397Simg_1399

まだまだ時間があるので、どこか菖蒲か紫陽花を見に行こうかと思ったが、近場の王子(飛鳥山)へImg_1442Simg_1444。 

毎朝、通勤時に車窓から眺めているが、近くからで見るここの紫陽花は素晴らしい!Rimg0182 Srimg0201   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月15日 (月)

玉ねぎ・ジャガイモの収穫

毎年6月上旬に玉ねぎ、7月上旬にジャガイモの収穫をしているが、今年のジャガイモはもう葉が枯れてしまっていて、玉ねぎとジャガイモを同時に掘り起こさねばならないことに!

Rimg0148 玉ねぎはまあまあの大きさで収穫、しかしジャガイモはだめかなと思って掘り起こしてみると男爵はかなり小粒、メークインも少し小さめ、初めて植えたキタムラサキも小さめ、でも何とか収穫が出来ました。

.

.

春に植えたキュウリはもう収穫が可能、花もいっぱいついてこれからの収穫が期待できそうである。 トマトも既に実をつけ始めて後一カ月もすると赤く実りそう!Srimg0118 Rimg0140

トウガラシの花、ズッキーニーの花。Srimg0131 Srimg0120

家庭菜園の水溜めにはかわいいカエルが3匹。ウグイスはまだ一日中鳴いていて、畑作業の疲れを癒してくれます。Rimg0126

でも、玉ねぎとジャガイモの同時収穫、トマトの鳥よけネット貼り、畑の草ぬきなど疲れました。

サツマイモ苗の植え付けを忘れてしまいました。

今年はサツマイモはなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 7日 (日)

潮来あやめまつり-佐原水生植物園

古い街並みを残した水郷の町「佐原」はお気に入り場所で何度も訪れたが、花菖蒲で有名な水生植物園は一度も行ったことがないので東京にいる間に行ってみたい所であった。Rimg0087

今日は朝から気持の良い快晴、京成で成田まで行き、JRに乗り換えて潮来へ!

潮来は何も無いところかと思って下車したが、あやめ祭りで露天なども多く賑わってました。

潮来ばやしやあやめ祭り、「潮来花嫁さんは舟でゆく~!」の歌で親しまれる嫁入り舟は本当の花嫁さんがろ舟に乗って新郎の待つ向こう岸へ渡ります。Simg_1233Img_1267 

菖蒲とともにあやめ娘さんの写真も撮らせて頂きました。Img_1210 Img_1218

潮来から佐原水生植物園には歩いて行く予定にしていたが、潮来でゆっくりしたために時間が無くなってしまいタクシーで!入園料は700円、菖蒲の開花状況は4分咲き程度であったが、東洋一を誇る花菖蒲が綺麗に咲いてました。さすが入園料を取るだけあって花の手入れが行き届いてました。Rimg0097 Img_1298

帰りはシャトルバスで佐原へ、街中で下車して小野川沿いの町並みを見ながら佐原駅へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

奄美大島

仕事が終わって奄美大島の瀬戸内町久慈から海岸沿いに宇検村へ、海は凄く綺麗Sdscn0137 Srimg0071

海岸沿いに快適に走れるかと思っていたら、道路はどんどん山の中に、道路標識もなく途中で行き止まりになったり、イノシシが道をうろうろとしていたり!Rimg0076Sdscn0146

本当なら30分あまりで宇検村に到着するところを2時間かかって到着、ここからも海岸沿いの県道79号線を通って名瀬へ、今夜はここに泊ることにする。

土曜日は飛行機出発一時間前の夕方6時まで自由時間、まずはマングローブ原生林へ!一か月前に東京から奄美に定住したと言うガイドさんの案内でカヌーツーリング。Rimg0140_2Rimg0107  

カニやトビハゼ、カワセミなども!鳥写真の大好きなガイドさん、カワセミを撮るのに必死!

Rimg0116Srimg0096

次はこのガイドさんのお勧め写真スポット、市(トビラ島)へ!Rimg0123 Rimg0127

再びマングローブパークに寄ってから奄美自然観察の森へ、訪れている人は誰もいなかったが、ここからの眺めは最高であった。Rimg0142 Srimg0157

ソテツ・バショウの群生地を通って、奄美が琉球王国の属国であった名残りの琉球石垣を観に!(ここへの道案内は何もなし、近くの人に聞いてもなかなかわからない所であったRimg0167Rimg0171

再びもと来た道路を戻って、西郷隆盛の住居跡によってから空港近くの奄美パークへRimg0188Rimg0198

ここは奄美大島の紹介と奄美の画家「田中一村」の美術館。

最後の訪問地は空港から10分程のあやまる岬、サンゴ礁の海岸、ソテツやアダンの実、南国の風情を感じます。   Rimg0236 Rimg0231

奄美で見た花!月桃、ノボタン、ノアサガオなど一杯!飛行機からの夕日も素晴らしいでした! Rimg0211 Rimg0143 Rimg0252

Rimg0269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »