« 箱根湿生花園-山のホテル(ツツジ) | トップページ | くりはま花の国(ポピー) »

2009年5月10日 (日)

藤(長泉寺ー足利フラワーパーク)

藤で有名な足利フラワーパークに一度は行ってみようと思っていたら、早朝に友人より「児玉町の長泉寺に藤を見に行こう」との誘いで、そちらに出かけることに!

東武の寄居駅でJR八高線に乗り換えようと後ろを振り返ると友人がいない、どうしたのかと探したがどこにもいない! 間違って秩父鉄道に乗ってしまったらしい(駅を降りた時に、秩父鉄道に乗ってはダメと念を押したのになぜ?)携帯をしたら波久礼駅にいると言う。次のJRは1時間20分後なので、行き先を変更して波久礼の金尾山へツツジを見に行くことに。

駅から20分程歩いて金尾山ツツジ公園に到着、残念ながら樹齢200年ぐらいのツツジが5000本もあると言うツツジは散ってしまった後。Rimg0001 Srimg0008  

引き返して寄居駅まで戻ったが、次のJR列車までは1時間以上あとの12時26分発となる。

児玉駅にようやく到着したが、駅前にはバスもタクシーもなし、歩くと1時間はかかってしまいそう、今日は30度を超える気温で歩くのは辛い!街中のたばこ屋さんでタクシーを呼んでもらう。タクシーに乗って10分程で長泉寺に到着、入山料500円は払って境内に入る。意外と小さなお寺であるが、藤は推定樹齢約650年、花房は1メートル以上のものが見事に咲いていました。

Img_0638 Img_0624

再びタクシーで児玉駅へ、ここから八高線で高崎駅へ出て、両毛線富田駅下車10分余り歩いて足利フラワーパークに到着。

ショッピングハウスを通り抜けるとフラワーステージにはツルバラのアーチが、そして藤棚へ、一番の見ものである大藤は残念ながらもう咲き終わったあと。Simg_0639 Srimg0038

しかし、その隣の藤の花や白い藤はなんとか見ることが出来ました。Simg_0645 Srimg0049

園内の真ん中には珍しい黄色の藤のトンネルが80mに渡って咲き誇り、他にもシャクナゲやポピー、薔薇の咲き始め、色々な花がいっぱいでした。Img_0678 Simg_0661

|

« 箱根湿生花園-山のホテル(ツツジ) | トップページ | くりはま花の国(ポピー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/45160413

この記事へのトラックバック一覧です: 藤(長泉寺ー足利フラワーパーク):

« 箱根湿生花園-山のホテル(ツツジ) | トップページ | くりはま花の国(ポピー) »