« 福山-尾道 | トップページ | 日光霧降隠れ三滝 »

2008年10月25日 (土)

加茂まつり一日写真教室

  今日・明日と木津川市加茂まつり、恭仁京跡を中心に町内各地でイベントが開催されています。ちらしを見てみると、一日写真教室があるらしい、コンパクトデジカメを持って参加することに!

Rimg0011_3 加茂駅前に10時に集合、多くの人は大きなカメラと三脚を持っての参加である。 写真教室の会場は岩船寺から石仏コースを通って浄瑠璃寺にかけて行われました。

写真指導は写真家の矢野武彦先生!最初は岩船寺の三重塔が被写体。

ここでは先生の構図を真似て撮ることに!先生と同じ構図にするのもなかなか難しいものである。

雰囲気のある写真を撮るには少し暗めに撮るのが撮影のこつとか!

Rimg0040_2

Rimg0031

岩船寺の次は石仏コースへ、まずは一願不動(不動明王磨崖仏1287年)Rimg0047

ここは暗くてとても撮影し難い場所であったが、石仏の雰囲気は撮れたかな?

次は有名なわらい仏(阿弥陀三尊磨崖仏1299年) 石仏の写真は横から撮るのがポイントとのこと!Rimg0059

 カラスの壺(阿弥陀地蔵磨崖仏1343年)、ここには一つの石の二面に阿弥陀如来と地蔵菩薩が彫られています。ロウソクの灯った雰囲気はなかなかのものです。Rimg0066 Rimg0076_2

写真教室の最後の石仏は藪の中三尊(阿弥陀如来坐像、地蔵菩薩立像、十一面観音) この場所は普段、暗くて写真の撮りにくい場所であるが、今日は光線の具合がとても良かったです。Rimg0101Rimg0108

ここを撮影した後は、浄瑠璃寺の入り口にある「あしび」で昼食をとってから浄瑠璃寺の境内で撮影!まだ、紅葉には少し早いようだったが、紅葉時の撮影スポットを教えて頂く!Rimg0147Rimg0146

上の写真は紅葉スポットではありませんが、少し紅葉していたので撮ってみました。

写真教室はここで解散、私は首切地蔵1262年、当尾では最大の石像である大門磨崖仏の前を通って家路に!Rimg0154 Rimg0158 

帰路の田んぼの畦にはミゾソバやキリンソウ、ツリガネニンジンなど多くの花が賑やかに咲いてました。Rimg0176Rimg0178

 

|

« 福山-尾道 | トップページ | 日光霧降隠れ三滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/42956601

この記事へのトラックバック一覧です: 加茂まつり一日写真教室:

« 福山-尾道 | トップページ | 日光霧降隠れ三滝 »