« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

和紙の里

今日は一日中曇りで気温も20度以下と少し寒くなって来た感じの日でした。関東に来て一度も行ってないところに行ってみようと、埼玉県小川町の和紙の里へ行くことにしました。

和紙の里をインターネットで探してみると和紙の里は一ヵ所がと思っていたら東秩父村と小川町の2ヵ所にあるのを発見。 とりあえず東秩父村の和紙の里へ行ってみることに!Rimg0067Rimg0071

 

東武東上線の小川町で下車、イーグルバス白石車庫行きに乗って学校入り口で下車(ここまでバスに乗ったのは一人だけ、これ以降は誰も乗客はなし)村営小学校の前を通って和紙の里に到着。結構、車で来ている人はいましたね。 

折角来たのだけれど、あまり見るものはありませんでした。国の重要民族資料に指定された「手漉き和紙の制作用具及び製品」収蔵庫に納められたまま非公開、残念でした。

小川町まで戻って、今度は小川町の和紙の里ハイキングコースへ!Rimg0097 Rimg0094

途中にあった12世紀後半の龍谷薬師如来立像の収まったお堂は閉まったまま、中は見られず。 カタツムリとオオムラサキの林を通って埼玉伝統工芸会館へと!Rimg0114Rimg0108

ここでは入館料300円を払って埼玉県内の伝統工芸を見学、人形やだるま、染め物などの展示を見学、残念ながらあまり感動するものはありませんでした。Rimg0118Rimg0122 

 

もう少し足を伸ばして、我が国最古の供養塔「六面帳」が収蔵されていると言う大聖寺へと行ってみましたが、供養塔は収蔵庫に入れられて見ることが出来ず(受付にも誰も人がいない)。

今日は残念なことばかりの一日でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

巾着田の彼岸花2

2週間前に巾着田に行った時には彼岸花はまだ2分咲きであったが、今日はもう見頃は過ぎたかもしれないが行ってみようと思って再度訪れてみました。

西武の高麗駅を降りてしばらく歩くと道路の両脇には彼岸花が真っ赤に咲いていました。

巾着田に到着すると、一部は咲き終わっていたが一番の見頃で、毎年彼岸花の咲く数は増えている様でした。Simg_4219Img_4208

 

一昨年ぐらいより、入場料200円が必要となって来たが、これくらいの費用でこのすばらしい風景を見られるとは最高の気分です。Img_4051 Img_4177

本当に真っ赤な絨毯を一面に敷き詰めた様な風景です。この絨毯は年を経るに従って面積が増え、派手やかになって行くように思えます。

所々に白い彼岸花や蕎麦の花が咲いていて、これもいいですね!Img_4075 Simg_4113_edited1

巾着田をほぼ一周まわったところのあいあい橋付近はあまり彼岸花がないところであったがここにも植えられて真っ赤になっていました。また、シロバナもこの付近にはかなり多く見ることが出来ました。 ゲンノショウコウなどの花は肩身の狭い思いで、ひっそりと咲いていましたね! 以前はこの付近には一杯咲いてましたが、少し残念!Simg_4140Simg_4166_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

明日香の彼岸花

家内の実家の墓参りに行ったついでに明日香へ寄ってみました。

聖徳太子が生まれたと言われる橘寺近くの田んぼには彼岸花が真っ赤に咲いてましたImg_0215Img_0219

 

彼岸花の満開にはほんの少し早い感じでしたが、稲穂の黄色と彼岸花の赤のコントラストは見事でした。Img_0257Img_0240

 

家内の実家では姪に赤ちゃん(女の子)が9月始めに生まれたところ!

まだ、2週間ですが、すごく可愛いですね!

Rimg0117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

巾着田の彼岸花

連休の3日目、今日の出かけ先はどこにしようか? 秋葉原のヨドバシカメラの本屋まで行って、東京のガイドブックを見て行き先を考えてみたが、ガイドブックに書いてある行き先は殆ど行ったところばかりである。 仕方がない、彼岸花はまだ早くで期待できないが高麗の巾着田へ行くことにしました。Img_0098Img_0092

池袋から西武に乗り飯能で乗り換えて昼頃に高麗に到着。駅前の地元特産品や食べ物などの出店を少し覗いてから巾着田へと!Img_0127

途中の土手にはパラパラと彼岸花が咲き始めていました。 

巾着田は予想通り彼岸花はまだまだ2分咲きでしたが一部では見事に咲き始めているところもありました。

面白いところでは木の上にも咲いている彼岸花もありました。

コスモスは例年より早く咲いており、咲いている場所も多く、つみ取りなども行われてました。lこれは見応えがありました。Img_0192 Img_0208

結局、巾着田で3時間ばかりも過ごしてしまいました。 Simg_0162Simg_0051_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

こどもの国撮影会

ヨドバシカメラの撮影会がこどもの国で行われたので参加してきました。

Img_3635 今日はネイチャー部門に参加してみようと桜井先生のところに参加させて頂きました。ネイチャと言うと植物や自然を撮るのかなと思っていたら普通のポートレート撮影と殆ど変わらずガッカリ! しばらく撮ってから沼田先生の方へ、モデルさんの動きも良くとても気持ちよく撮れました。午後は大山先生、沼田先生、土屋先生のもとで撮影。土屋先生は伏見先生のピンチヒッターでの参加でしたが、熱の入った指導、最後は腹ばいになったり自分でレフ板を持って光の調整までして頂きました。

Img_4016 今回の撮影で残念なのは当日の写真をブログに載せられないこと、参加当までは聞いていなかったのに! ヨドバシさん、ケチなことは言わないでください。

仕方がないので、当日に撮った花の写真をアップしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

武蔵丘陵森林公園2008/.09

今日はどこへ行こうか?東京近辺はほぼ行き尽くした様な気がするし、9月初旬はどこもあまり花は咲いてなそうである。 仕方がないので昨年と同様に武蔵丘陵森林公園へ行くことにしました。

今日のカメラは昨年と同様の組み合わせ、レンズの28-300mmは手ぶれ補正機能に変えましたが、18-85mmISは今年も出番はありませんでした。

Img_0016 Img_0028

天候は昨年と同じく夏並みの暑さ、立っているだけで汗が噴き出てきます、でも花はやはり秋の気配ですオミナエシが一面咲いていました。Img_3275 Img_3327

彼岸花はまだ殆どがつぼみ、やはり彼岸に一斉に咲き出しそうです。Simg_3281 Img_3314

親子バッタを見かけましたので、ちょっとパチリと撮影!Img_3290 Img_3294

お花畑ではコスモスの準備が整っていましたが、花はちらほら! 咲き出すのは9月下旬になりそうです。 

今日は暑かったので早々に退散、万歩計のカンウンターも2万歩ぐらいにしかなりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

箱根芦ノ湖-湯元

8年ぶりに参画出来た社内旅行で箱根に行ってきました。

箱根湯本からバスで箱根街道甘酒茶屋で下車、そこから旧街道の石畳を通って元箱根港に到着。最後は少し雨に合いましたがたいしたことはありませんでした。Rimg0019_2  Rimg0033_2

元箱根港から海賊船に乗って桃源台港に、ロープウェイの途中駅姥子で下車してホテルグリーンプラザ箱根で昼食そして温泉に入浴! 

再びロープウェイで大湧谷で乗り継いで早雲山、ここからケーブルカーで強羅に、すぐに登山鉄道に乗って塔ノ沢で下車Rimg0036Rimg0037

ここから少し歩いて箱根ベコニア園に到着、最終入場時間を3分程過ぎていたが5時までには退場することを条件に入園をする。ベコニアはまあまあ綺麗であったがあまり広くないので20分もあれば鑑賞はOK!Rimg0070_2 Img_3230

箱根湯本まで歩いて、ロマンスカーにて新宿に19時過ぎには到着!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

鋸山日本寺-東京湾フェリー

今年の夏は八ヶ岳に行ってないので今日こそ行こうと思っていたのですが、山梨県北部の天気は昼から雨の予報である。仕方がないので。雨の確率の低い千葉方面に足を向けることにしました。Rimg0229

JR蘇我駅から内房総線に乗り換えて浜金谷駅で降りると真夏並みの暑さでした。10分程南に歩くと鋸山ロープウェイ山麓駅に、ロープウェイで4分で頂上駅に到着です。すこし階段を登るとすぐに鋸山の頂上?に到達。

頂上から少し下って日本寺へと、日本寺とは珍しい名前のお寺ですが、西暦725年に行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所とのことです。

北口管理所の近くにある百尺観音、昭和41年に完成したものであるが、石切場跡の岩肌に刻み混まれた観音さんは迫力のあるものです。 近くに綺麗なギボシが咲いてました。

Rimg0234

Rimg0239

百尺観音から少し戻って、階段をひと登りすると、地獄のぞきのある山頂へ到着。 山頂からは千五百羅漢道を通って日本一の大仏さんの所に!Rimg0242_2Rimg0259

この大仏さんの原型は1783年に完成したのですが、風蝕によって著しく崩壊してしまったものを昭和44年に復元したものです。

Rimg0261

大仏さんを拝観してから、日本寺の仮法堂、鐘楼へと、ここまで下れば、麓まではあと少しである。しかしロープウェイを往復買ってしまったのでもう一度山頂付近まで後戻り。最近膝が痛い足を引きずり、汗をタラタラ、ヒイヒイと言いながらロープウェイ山頂駅へと!(ちなみに参道の階段は全部で2639段あるとのことです)

山麓駅へ戻って、ここからは15分ぐらい歩いて東京湾フェリー乗り場の金谷港へと!

フェリーに乗って35分で久里浜港に到着です。

ユリカモメがフェリーと併走、乗船客の持った餌をうまくゲット!Simg_0175Simg_0176

今日も帰りは雨、これで休日の帰りは3週間連続で雨に遭ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »