« 再び尾瀬へ | トップページ | 霧ヶ峰(車山高原) »

2008年7月27日 (日)

浦和くらしの博物館-鉄道博物館

今日も上越・信州の山の方面は雨模様、休日の遠出はやめにして近場で済ますことに!

今年は蓮の花をあまりみていないので、蓮の花を見に行くことにする。さいたま市内で蓮の花を見るところが無いか探してみると「浦和くらしの博物館民家園」と言うところがあった。

東浦和駅から歩いて30分ぐらいのところにあった。天気は少し曇りと言っても気温は30度を超えてそう、ちょっと歩くだけでも汗だくになってしまいます。Rimg0092Rimg0090

ようやく着いて、博物館で涼もうと思って展示場に入ろうと思ったら、「展示品入れ替えのために休館」との表示、残酷です!

でも、小さな池には蓮の花がいっぱい綺麗にさいてました。Img_2215Img_2214_2

暑いので直ぐに退散、浦和行きのバスに乗ろうと思ったら、定刻よりの2分ぐらい早く通り過ぎてしまって、15分後の次のバスを待つことに、次のバスは2分遅れで到着。 浦和駅からは古河総合公園の蓮を見に行く予定であったら、古河駅から40分程歩かねばならないのでやめ、大宮の鉄道博物館に行くことにする。Rimg0110 Rimg0113

鉄道博物館は秋葉原にあった時は何度か行ったが、大宮に移転してからは初めて。 スケールはかなり大きくなったようだが、秋葉原の展示場の方が狭いながらも良かった様に感じる。

帰りは、後300m程で住まいに到着と言うところで夕立に遭遇、傘も差したが激しい雨の為に全身ずぶ濡れになってしまいました。

|

« 再び尾瀬へ | トップページ | 霧ヶ峰(車山高原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/41989624

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和くらしの博物館-鉄道博物館:

« 再び尾瀬へ | トップページ | 霧ヶ峰(車山高原) »