« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

桶川べに花まつり

今日の雨は降っていないがあまり天気は良くない、あじさいも見飽きたのでそれ以外で近くで出かけるところがないかインターネットで探してみると「桶川べに花まつり」が見つかったので桶川に出かけてみました。

桶川駅でJRを降りてみると、祭りらしい雰囲気は全くなくひっそりとしている。バス乗り場の案内が小さな看板に書いてあるだけ! 朝日バスに乗って祭りのメイン会場である「べに花ふるさと館」へと! ふるさと館の入り口では地元の商店の出店みたいなのが数店、中では特産物販売やイベントが行われていたが、想像していたイメージとは全く違って、ひっそりとしたのもで賑やかさはありませんでした。  Img_1696 Img_1681

会場のシャトルバスで近くのべに花畑に行ってみました。

一面に黄色とオレンジのべに花が咲いて見事でしたが、感動するほどでもなかったですね。 

Simg_1728

Simg_1715

桶川とべに花の関係!

江戸時代に染料や口紅の材料として桶川で栽培されていて「桶川臙脂(えんじ)」と言って有名だったらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

あじさい(本土寺-六義園-飛鳥山)

今日は朝から雨の天気予報であったが、朝方にパラッとしただけで天気は曇り、近場にアジサイでも見に行こうと出かけてみました。

まずは、常磐線北小金駅から歩いて10分ばかりの本土寺へ、駅からお寺までの参道の両脇は土産物店など色々な店があって退屈もせず、直ぐに本土寺へ到着!500円の参拝料を払って境内に! あじさいは丁度見頃となっていました。Img_1549 Img_0031

本堂の右手を通ってしばらく進むと目の前にパッと菖蒲苑が広がります。Img_1497Img_1534

 

菖蒲の見頃は少しピークを過ぎたところでしたが、まだまだ綺麗でした。

次に「和のあじさいを楽しむ」イベントが催されている六義園へ!

JR駒込駅で下車、駅の近くの染井門が開いていると思ったら閉門、ぐるっとまわって正面入り口から入場。Img_1568Img_1576ここには15品種1000株のあじさいが栽培されているとのこと!

 

案内矢印に従ってあじさい山と言うところに行ってみたが、あじさいの花はちらほらと咲いているだけでちょっと拍子抜けの感じでした。

次に飛鳥山公園のあじさいを見るために王子駅へ! ここのあじさいはJR線路沿いに10品種1300株が植えられている。 毎朝、通勤時に車窓から眺めているがゆっくりと近くで見てみたいと思って行ってみましたImg_1623Img_1631

まあここのアジサイはピンク、ブルー、ムラサキと色とりどりで見事なものです! 訪れる人みなさんが感激のされておられました。 Img_1663 Img_1658 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ツバメの子育て

近くの木津駅のホームでは多くのツバメが巣をつくって子育てをしています。Simg_0012Simg_0021

   

親鳥が飛んでくるとひな鳥が一斉に口を開けて餌を待っていますが、餌にありつけるのは一羽だけ! また、再び親鳥が餌を運んでくるのを待ってます。

Simg_0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

尾瀬の水芭蕉

このところ休日の天気はあまり良くなく、尾瀬の水芭蕉の見頃のタイミングを逸してしまうのではと・・・・・・・・。 土曜日も雨の一日となってしまったが、日曜日は曇り時々晴れの天気予報、これは尾瀬に行けるぞ-と。土曜日の新宿発の夜行バスで出発!

戸倉には4時前に到着、空を見てみると星空である。今日は快晴みたい!

戸倉から乗り合いバスで鳩待峠に5時過ぎに到着。早速、山の鼻に向かって下山を始め、快調に下っていたら前に進む人達が急に進まなくなってしまいました。 隣の木道を歩こうとしたらツルツル!木道の上に降った雨が凍ってしまって、滑って歩けなくなってしまっているのでした。 一緒に行った友人は滑ってしまってめがねを壊し、頭を打って大変! 普段なら40分で降るところを倍以上もかかってようやく山の鼻に到着! ここからは乾燥した平坦な木道となる。 空も快晴、気持ちいい散策である。

牛首の三叉路を過ぎて中田代の大堀川付近からの水芭蕉と至仏山が最初のビュースポット。

Dscf1693

次のビュースポットは竜宮小屋付近、ここには水芭蕉と共にリュウキンカの群生、ミツガシワも咲き始めていました。Img_0102Img_0042 

Dscf1736

竜宮小屋付近でゆっくりとしてから次は東電小屋への向かう、途中にはショウジョバカマやタテヤマリンドウがあちこちに咲いてました。Img_0152 Simg_0145

東電小屋付近では彼岸桜がようやく満開!

元の道を引き返してヨッピ川沿いの木道を色々な花を見ながら牛首の三叉路へ、ヒメシャクナゲも蕾が膨らみ始めていました。Img_0151 Simg_0156

上田代から燧ヶ岳も昨年よりも綺麗に見えました。Dscf1769

帰りはいつもの通り戸倉で温泉に入って疲れをとってからバスで新宿へ!

今日は快晴に恵まれ、最高の一日になりました。

(最初の木道の凍結と友人のハプニングはちょっと残念でしたが,ケガもたいしたことなく幸いでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »