« キャノン大撮影会in大阪 | トップページ | 日光サイクリング »

2007年11月 3日 (土)

春名山[掃部(カモン)ヶ岳]      

高崎駅9時30分春名行きのバスに乗ろうと、高崎駅のバスターミナルに着いてみると、バスは休日ダイヤで運休。よく考えれみると、今日は文化の日で祭日であったのです。

Img_0005仕方なしに、途中までは路線バスで行って、そこからはタクシーで榛名湖へ向かう。

春名湖畔の紅葉は見頃と言うところであるが、紅葉している木々はあまり多くはありませんでした。

榛名山には雲が少しかかっていて、綺麗な山の姿写真を撮るのはちょっと難しい状態でした。

湖畔からは30分程登ったところにある、榛名山が一番綺麗に見えると言う硯岩へと!

Img_2103登る途中で滑ってしまって、9月に買ったばかりのカメラのレンズを傷めてしまい、とても残念な気持ち。今年はカメラを落として壊してしまったり、故障したり、私のカメラにとっては厄年になったようです。

きっと私の厄をカメラが身代わってくれているのでしょう!

.

Img_0042硯岩についたら片方は絶壁、槍穂縦走路の大キレットを思い出しました。

ここで湖と春名山を見ながら昼食!

すばらしい眺めですが、写真を撮るにはやはり雲がかかっていて完璧なる写真は撮れませんでした。

.

Img_2110 充分に景色を眺めてから、掃部ヶ岳(かもんがたけ)へと、いやな登り道ばかり。

でも途中に紅葉した木やリンドウを眺めることで気分は楽になります。

約40分程で山頂に到着。ここからは浅間山、八ヶ岳連峰が展望出来るが、残念ながらぼんやりとしか見ることが出来ませんでした。

ここから、もと来た道を少しだけ戻り、急な下りのクマザサに覆われた山道を下ることに。

  1時間弱で湖畔へ到着。このときには雲はゼロ、山もすっきりと見えだしてました。残念、硯岩の道を戻ったら良かったと思ったのですが、もう一度登る気にもなれず!Img_0060Img_2148

.

.

.

.

湖畔を歩いてゆうすげ温泉へ、露天風呂で汗を流し(あまり汗はかきませんでしたが)

再び、湖畔を半周して榛名湖バス停へ!

 

|

« キャノン大撮影会in大阪 | トップページ | 日光サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/16966254

この記事へのトラックバック一覧です: 春名山[掃部(カモン)ヶ岳]      :

« キャノン大撮影会in大阪 | トップページ | 日光サイクリング »