« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

京都鷹峯の紅葉

3連休の最終日はやはり京都の紅葉を見なければ不完全燃焼である。どこへ行こうかと! 昨年も行ったが比較的混雑していなくて車が止めやすい鷹峯方面へ向かう。

Img_3806 まずは京都の紅葉の穴場であるしょうざん(光悦芸術村)の庭園へ。 ここは広くて(3万5千坪)庭園が綺麗に整備され、色々な食事処や結婚式場などがあり、一年を通して自然を楽しめる所です。

北庭園の紅葉は最高に見事でした。

.

Img_3466

Img_3470

.

.

.

.

北庭の紅葉を堪能、しょうざん内で昼食を取ってから、紙屋川沿いに上流方面に歩くと、道路沿いに紅葉に囲まれた吟松寺と言うとお寺がありました。

ここは訪れる人も少なく、本当に京都の紅葉の穴場です。Img_3576 Img_3621  

.

.

.

.

ここから10分ほど歩くと鷹峯に工芸集落を築いた本阿弥光悦翁でおなじみを光悦寺へ!

山門付近の紅葉のトンネル、庭園内の光悦垣付近の紅葉は素晴らしい!Img_3678 Img_3691

.

.

.

.

次は伏見桃山城の遺構を移したと言う血天井で有名な源光庵へ、ここの本堂には悟りの窓(丸窓)と迷いの窓(角窓)があり、この窓を通してみた紅葉の庭もなかなかのものである。Img_3733 Img_3724

.

.

.

.

最後は吉野太夫のお墓のある常照寺へ!Rimg0627 Rimg0631

.

.

.

.

今日は交通の流れもスムーズで、京都の秋を満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

石仏巡り

朝から家庭菜園を耕して玉ねぎの植え付けやサツマイモの収穫! 今年のサツマイモの出来は上々です。

Rimg0531_2 昼前には久しぶりに兄夫婦が我が家に来てくれて、近くの浄瑠璃寺から岩船寺までの石仏巡り!

秋晴れの紅葉の田舎道をのんびりと歩くのは気持ちがいいですね!

.

. 

下は阿弥陀地蔵磨崖仏       西日に照らされたわらい仏

Rimg0545

Rimg0547

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

奈良公園(依水園・吉城園)

午前中に家から車で15分のところにある奈良公園へ紅葉の様子を見に行ってみました。

Img_3051 奈良県庁の近くにある駐車場に車を預けて、奈良公園に向かったら、すぐに依水園に突き当たったのでちょっと様子を見てみることにしました。 入園券は手前の吉城園との共通券であれば割引となるので共通券を購入。

依水園の中に入ると紅葉で真っ赤、10月咲きの桜も紅葉の中に咲いてました。

Img_3079 Img_3110_2

.

.

.

.

依水園の次は手前にある吉城園(よしきえん)へ、ここは初めて入る庭園である。

Img_3198ここは興福寺の摩尼珠院であったところに大正になって建物と庭園が造られ、平成元年に開園されたものらしい。 

中には池の庭、苔の庭、茶花の庭など色々な庭園があり、それぞれ紅葉も美しく素晴らしいものでした。

.

Img_3163_2Img_3148_3 .

.

.

.

.

この2カ所を見るだけで午前中は終わってしまい、目的の場所には行くことが出来ず!

一度家に戻って昼食を取ってから再び奈良公園へ、昼過ぎには奈良公園へ向かう車で大渋滞、駐車場も全て満車状態となってしまってました。Img_3279 Img_3296

.

.

.

.Img_3378Img_3309

.

.

.

.

車は観光客が知らない駐車場へ止めて奈良公園へ、公園内の紅葉は最高の見頃を迎えてました。

やっぱり関西の紅葉は関東の紅葉とは全く違います、本当に澄んだように綺麗です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

秩父御獄神社

今日の天気、曇りの予報が快晴! 昨日はちょっと疲れたのであまり遠くへは出かけない事にする。 西武秩父線の吾野で下車、子の権現方面のハイキング道?を歩いて約20分で御嶽山の鳥居に到着。

鳥居をくぐると大きな紅葉したもみじが目の前に!右手の里宮会館で紅葉の写真展をやっていたのでそれを見てから境内へ!すぐに階段が、なぜか足が痛い、昨日のハイキングでの筋肉痛らしい、ちょっと歩くだけで筋肉痛とは年をとったせいかも!Img_0101Img_0087

 

.

.

.

紅葉の間を少し登る紅葉に囲まれた東郷元帥の銅像が! この付近は東郷公園と呼ばれており、モミジやカエデが約1000本ほど植えられており紅葉のメッカとなっており、日露戦争の遺物なども数多く残っていました。

Img_0076Dscf1121_2

.

.

.

.

Dscf1117

Dscf1115  秩父御嶽神社の本殿はここから368段の階段を登らなければならない。

折角来たのだからと思い、筋肉痛の足を無理矢理上げて、回り道も含めて何とか本殿へ到着することが出来ました。 下りは回り道でゆっくりと戻る!

神社からの帰り道は西吾野駅に行くことにして、ナビウオークの案内で歩いていると山の中に入ってしまい、道は行き止まり! 国道の川沿いに行くことにしました。 Img_0139 Img_0133

.

.

.

.

駅に着いたら、電車が出た直後でしたが、真っ青な青空と周りの木々の赤・黄を眺めながら次の電車をゆっくりと待つことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

妙義山

 今年になって「上毛三山」の赤城山と榛名山は行ったが、妙義山だけはまだ行ってないので是非行きたいと思っていました。Dscf0858先週に行く予定にしていたが雨のため今日に行くことにしました。

信越本線で横川へ向かうと、左手に岩肌をむき出した不気味な尖った山々が見える。日本ではないような風景、これが妙義山らしい!

高崎駅で信越本線に乗り換えて松井田駅で下車、この駅はスイカが使えないので一名しかいない駅員が精算と証明書の発行でてんてこ舞い、お陰でなかなか構内から出られません。

漸く駅の外に出た時には駅にいたタクシーは既にお客を乗せて出払ってしまった後、まだ何人かタクシーを待っていた人がいたので、その人と相乗りをさせて貰うことにしました。

Dscf0863

Dscf0875

タクシーで約20分、石門入り口より山に入る。

登り始めてすぐに小さな鎖場を抜けて第一石門です。

自然にこの様な石門が出来るなんて本当に不思議である。

山々の紅葉を満喫しながらしばらく登って行くと二つめの鎖場となるが、鎖をたよりに登りおよびカニの横ばいである、第二石門をくぐり抜けての下りの鎖場もかなり長い、ここで練習すれば裏妙義山でも大丈夫だとのことらしい!Dscf0888Dscf0899

.

.

.

.

この難所を過ぎて少し登るとちょっとした広場にでる。広場の奥には第四石門が、その石門の間から大砲岩が見える。 第四石門の右手を少し登って周り景色を見ると、棒状の岩がニョキニョキと!まるで中国の桂林みたい!(中国に行ったことはないが!)Dscf0905 

さらに10分程登った所にある見晴台へ、ここからの眺めも紅葉と奇石と青空の抜群の眺めです。

ここからは一度中之岳神社まで下山、再び同じ登山道を通って第四石門へ戻る。 第四石門をくぐって、小さな鎖場を登って大砲岩に到着、ここで昼食!

これからは下り道、山の紅葉も今がピークみたいです。Dscf0968_2 Dscf0990_2

.

.

.

.

せり出した岩の下の道や長い鉄梯子などを通り、第二・一見晴らし台を通って、15時過ぎに妙義神社に到着。Dscf1064

神社内にはモミジの木も多く紅葉は見頃、銀杏の木も真っ黄色に色づいてました。

ここから駅までは約40分程歩いて到着!辺りは薄暗くなりかけてました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月11日 (日)

雨の休日

昨日も今日も雨の天気、天気予報通りであるけれど、雨は気分がダウン、外へ出かけるのも億劫になってしまう!

でも健康の為に休日は2万歩ぐらいは歩くにも外に出かけてなければ!Rimg0419Rimg0418

  .

.

.

.

近くの公園へ行ってみると桜の葉の紅葉が始まっていて、これから秋という感じである。

それからアキバへ行ってぶらりと、今日は買い物をしないぞと決心して出かけたが、やはり買う物は色々とあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

東京モーターショー

  今日は雨と言うことで、幕張メッセで開催されている東京モーターショーに行ってきました。

Img_0009 40年程前はワクワクしながら毎年モーターショーに新しい発見を期待して行ったものです。

JR海浜幕張駅を降りたら、もう人で一杯!駅構内で入場券を買って会場へ向かう。

会場に入ったら入り口は輸入車コーナー、フェラリーなど高価な車ばかり! その中に光岡自動車のかっこいいスポーツカーが展示されてました。 光岡自動車も外車扱いなのですね!

国産の自動車メーカーは例年の如く、舞台を使っての派手なイベント(ショー)を繰り広げていました。未来カーとしてはどこのメーカーも同じような居住性を重視した四角い形の車と一人乗りのもの、これらはいつ実用化されるのでしょうか?Img_0096Img_0093

.

.

.

.

コンパニオンのお姉さんも撮ってみようと思ったのですが、人混みで近づけず、カメラのファインダーに見えるのは人の頭ばかり!Img_2592 Img_2557

.

.

.

マツダの未来カーは流れをテーマにした、流線型のかっこいい車ばかり、人だかりで前にも進めない状態でした。Img_0150Img_0049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

中尊寺の紅葉

今日は盛岡と北上に出張、岩手県へは何度も行っているが中尊寺には行った事がないので仕事が終わってから平泉へ寄ってみる。   中尊寺に着いたときには曇りで天候も悪く、周りも薄暗くなってしまってました。Rimg0356Rimg0350

.

.

.

.

コンパクトカメラでの撮影条件も最悪!感度をASA800まで上げてもシャッタ-速度は1/8程度。でも何とか手持ちで撮影することが出来ました。Rimg0361Rimg0397

.

.

.

.

.

中尊寺の紅葉は金色堂や讃衡蔵などあるところが中心で、それ以外のところにはあまりありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手公園の紅葉

昨夜から盛岡に出張、早朝に駅の近くの岩手公園(盛岡城跡公園)へ寄ってみました。Rimg0310Rimg0264

  .

.

.

.

城跡は紅葉の真っ最中、天候は曇りで撮影条件としては今ひとつでしたがコンパクトデジカメで 撮影!Rimg0288 Rimg0316

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

日光サイクリング

Dscf0843今日は全国的に快晴、どこも降雨確率はゼロ%である。日光の紅葉もインターネットでは見頃とのこと!と言うことで東武で日光に向かう!

東武日光駅に到着して、霧降ノ滝方面へ向かおうと思ったがバスの便が極端に減っており、次のバスまでかなりの時間ある。

天候も山の方は雲で覆われてもう一つ良くないので、今日は日光の町を中心に散策することとしました。

しかし道路は大渋滞!なので、レンタサイクルを借りて行くことにする。(日光駅にはレンタサイクルが殆どない、近くのレストランでマウンテンバイクを借りたが、あまり整備が良くありません)

何とか自転車を借りて出発!

Dscf0712まずは駅から一番離れている田母沢御用邸へ。

ここは紀州徳川家中屋敷を皇室に献上されて東宮御所などに利用されていた建物を明治中期に日光に移築され大正天皇が利用されていた所です。

何度か訪れたことがあるが、建屋の中からみる紅葉はすばらしいものです。

今日も紅葉は一番の見頃を迎えていました。晴れであれば最高の紅葉であったと思いますが、残念ながら曇り!  Img_2206Img_2254でも素晴らしい紅葉です!

.

.

.

.

今日はいつもと違った日光を見てみようと、松尾芭蕉が奥の細道行脚の途中にも立ち寄った憾満が淵へと行ってみる。Dscf0752Dscf0758

.

.

.

.

川の道ばたには何十体もの地蔵が並んでおり並び地蔵(化け地蔵)と呼ばれている。Dscf0783

憾満が淵へ行く途中に浄光寺と言う小さなお寺があり

その近くの道は「石升の道」と呼ばれており、大正時代の水道の様子が残っていました。

.

.

最後はやはり二荒山神社から輪王寺の塔頭の逍遥園へと、ここの紅葉もいつもながら綺麗に色づいてました。でもやっぱり曇り空の下での紅葉は写真の写りも今一つでImg_2323す。Img_2357

 

.

.

.

.

.

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

春名山[掃部(カモン)ヶ岳]      

高崎駅9時30分春名行きのバスに乗ろうと、高崎駅のバスターミナルに着いてみると、バスは休日ダイヤで運休。よく考えれみると、今日は文化の日で祭日であったのです。

Img_0005仕方なしに、途中までは路線バスで行って、そこからはタクシーで榛名湖へ向かう。

春名湖畔の紅葉は見頃と言うところであるが、紅葉している木々はあまり多くはありませんでした。

榛名山には雲が少しかかっていて、綺麗な山の姿写真を撮るのはちょっと難しい状態でした。

湖畔からは30分程登ったところにある、榛名山が一番綺麗に見えると言う硯岩へと!

Img_2103登る途中で滑ってしまって、9月に買ったばかりのカメラのレンズを傷めてしまい、とても残念な気持ち。今年はカメラを落として壊してしまったり、故障したり、私のカメラにとっては厄年になったようです。

きっと私の厄をカメラが身代わってくれているのでしょう!

.

Img_0042硯岩についたら片方は絶壁、槍穂縦走路の大キレットを思い出しました。

ここで湖と春名山を見ながら昼食!

すばらしい眺めですが、写真を撮るにはやはり雲がかかっていて完璧なる写真は撮れませんでした。

.

Img_2110 充分に景色を眺めてから、掃部ヶ岳(かもんがたけ)へと、いやな登り道ばかり。

でも途中に紅葉した木やリンドウを眺めることで気分は楽になります。

約40分程で山頂に到着。ここからは浅間山、八ヶ岳連峰が展望出来るが、残念ながらぼんやりとしか見ることが出来ませんでした。

ここから、もと来た道を少しだけ戻り、急な下りのクマザサに覆われた山道を下ることに。

  1時間弱で湖畔へ到着。このときには雲はゼロ、山もすっきりと見えだしてました。残念、硯岩の道を戻ったら良かったと思ったのですが、もう一度登る気にもなれず!Img_0060Img_2148

.

.

.

.

湖畔を歩いてゆうすげ温泉へ、露天風呂で汗を流し(あまり汗はかきませんでしたが)

再び、湖畔を半周して榛名湖バス停へ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »