« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

佐渡

今日は佐渡に来ています。
週刊天気予報では雨の予報でしたが、昨日に天気予報を見てみると雲に変わっていたので今日来てしまいました。
新潟からジェットフォイルに乗って1時間で両津港に到着、レンタカーで大佐渡スカイラインを通って佐渡金山へ、スカイラインの山の上は霧で何も見えず。Rimg0003s Rimg0016

.

.

.

.

.

Rimg0018_2 金山は江戸時代の採掘の様子を動く人形を使って再現されており、 当時の機械化された排水技術には驚かされます。この金山が平成元年まで採掘されていたとは知りませんでした。

金山の次は佐渡奉行所へ、奉行所は1603年に金山の開山に伴って建てられたものだか、何度が焼失したものを復元されており、金の精錬の様子などを体験出来る。

奉行所を見学してから尖閣湾に、ここでは海中透視船で海から断崖を眺める、しかし海は荒れていて小さな船は大揺れ!海中のさかななどはあまり見ることが出来ませんでした。Rimg0045Rimg0030
.

.

.

.

.

夜は相川にて宿泊、いっぱいの料理で満腹です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

EOS Kiss Digital X

先日ヨドバシカメラに行ったら、EOS Kiss Digital Xがかなり安くなっていたので思わず買ってしましました。

今持っているデジタル一眼レフはダスト除去機能が無く、レンズ交換などでホコリが入ったら大変なのでなかなかレンズ交換が出来ず、ホコリが付着した場合はサービスセンターへ持って行かねばならない。

早くEOS 30Dの後継機が発売されないかと思っていたが、なかなか発売されないのです。EOS Kiss Digital Xはカタログデータ上ではすべての性能が今の持っているものより高いのです。 と言うことで買ってしまいました。

実際に手にとって見ると、軽量化の為にプラスチックボディとなっているが、やっぱりちょっとチャチィっぽいですね、操作ボタンなども10D系とは違うので迅速性には少し欠けそうです(慣れの問題かもしれないが)! まあ、軽量・小型なのでハイキングなどに持って行くには良さそうです。

EOSD50Dが発売されるまでは、このカメラを愛用して行こうと思ってます。

でも、今日の撮影会には出番が無く、やはり慣れた10DとFinePixS6000しか使用しませんでした。 

(先日、10Dとレンズの修理に3万円近くかかってしまったので、10Dも使ってあげなければかわいそう!)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越生撮影会

久しぶりに越生方面に行って来ました。 いつもはハイキングに訪れる場所であるが、今日は東京写真連盟の撮影会。 越生駅からは「ゆうパークおごせ」の無料バスで会場へ!

Dscf0240今日のモデルさんは10名、みなさん可愛いフレッシュなモデルさんばかり!

11時から撮影開始、残念ながら12時頃から雨となるが、雨の中でも撮影会は続行、14時過ぎにようやく雨は止むが、撮影会は15時で修了!

 雨に濡れた水みずしい写真がとれました?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

初夏の戦場ヶ原

  もうそろそろ大平山のあじさい坂の紫陽花も見頃だと思い東武電車で栃木駅へ向かう事にしました。 

大宮駅から東武電車に乗って窓から外を眺めていると、真っ青な青空、この様な天気には野山を歩かねばもったいないと思い、行き先を日光の戦場ヶ原に変更する事にしました!

春日部から日光行きの電車に乗り、日光でバスに乗り換えて、菖蒲が浜で下車! 

新緑の竜頭の滝を見てから上流の戦場ヶ原へと!Dscf0017_1 Dscf0033

.

.

.

.

戦場ヶ原の手前の石楠花橋近で昼食(河原にはかわいいピンク色のクリン草が咲いてました!)

赤沼の手前からは戦場ヶ原に向かわずに小田代ヶ原へ向かう! 気持ちのいい新緑の中のハイキングです。Dscf0058 Dscf0108

.

.

.

.

小田代ヶ原は初めてであるが、景色としては戦場ヶ原の方が見応えがありそうでした。

小田代ヶ原分岐からは、一面に白いワタスゲが咲いている戦場ヶ原へ寄ってから、再び同じ道を戻って湯滝へ!

Dscf0140

Dscf0127

 .

.

.

.

.

湯滝では鮎の塩焼きとビール一休憩! 

休憩後、滝の横の道を一気に登って湯の湖へ、湖畔のシャクナゲやコメツガなどの原生林の遊歩道を通って湯元温泉に到着! 雨がポツリポツリと仕掛けてきたので、温泉には入らずにすぐにバスで日光駅に向かう!Dscf0182 Dscf0188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

鎌倉(明月院-長谷寺)

今年は紫陽花をまだ見に行ってないので大平山へ行こうかと思って、開花状況を確認したが、まだ3分咲き程度。 例年、6月中旬は鎌倉長谷寺へ出かけているので今日も鎌倉に行くことにした。

いつも長谷寺は混んでいて、紫陽花を見るのに何時間も待たねばならないので、夕方に行くことにして、先に北鎌倉の明月院へ向かうことにする。Img_0052Img_0083_2

.

.

.

.

JR北鎌倉で下車して、東慶寺へ寄ってから明月院へ。いつもの通り人々であるが、入山にあたっては並ぶことはなかった。 山門を入いると紫陽花は満開、でも例年と比べると雨が降っていないので少し元気がなさそう!

次は江ノ電に乗って長谷へ、この時期になるといつもであるが電車はラッシュ並である。

入山券を買って長谷寺に入ると、紫陽花散策道に入るのに90分待ちである。 今年から整理券を発行しているので並んで待つ必要が無くなったのは助かるImg_0104Img_0148_1

.

..

.

.

入り口の菖蒲や散策道の出口付近から紫陽花を眺めたりしながら時間待ち!Img_0155 Img_0145_2 

  .

.

.

.

夕方の5時前にようやく紫陽花散策道へ、やっぱり長谷寺の紫陽花は色とりどりで実に美しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

赤城山2(小沼-地蔵岳)

関東地方は梅雨入り宣言が出されたのに今日は抜群の快晴。

2週間前、赤城山に行った時はツツジがまだ早かったのでもう一度行ってみることにする。

前橋駅8時45分発の臨時バスに乗って約1時間余りで赤城山へ。Sdscf0132

バスを覚満淵入り口で下 車するとまわりはメチャ賑やかな鳴き声、何の鳴き声かなと思っていたらどうも春ゼミらしい!

身体は小さい割に大きな声、本当にびっくり!

セミの声にびっくりであるが、雑木林の中の山ツツジも満開に咲き始めていた。

Dscf0073

Dscf0101.

.

.

.

.

覚満淵の周りに咲いている山ツツジやレンゲツツジを見ながら鳥居峠へ。

ここから小地蔵岳の裾をまわって木の階段を少し登ると長七郎山の分岐点に出る。Dscf0137Sdscf0121

.

.

.

.

ここから展望が開け、群生したツツジの花の間から小沼(この)が見え、富士山もクッキリ(写真では少しぼやけているが、実際は綺麗です)Dscf0142

あまりにも綺麗なので、ここで時間をとってしまったので

小沼の湖畔でツツジを眺めながら昼食。

湖畔を一周してから、次は地蔵岳へ、登り口の標識が無いので少し探したが、しっかりとした木の階段がついている。地図の上ではかなりの急登であったが、実際は最初だけである。20分も歩くとなだらかな登りとなり山頂に到着。

Dscf0186Dscf0192_1

.

.

.

.

.

地蔵岳の山頂からの眺めもすばらしいものです。小沼と大沼(おの)、黒檜山、富士山など360°の展望である。

地蔵山からはレンゲツツジの群落で有名な白樺牧場へ

Dscf0303

Dscf0244.

.

.

.

.

白樺牧場の周辺は朱色のレンゲツツジや赤の山ツツジで真っ赤に染まってしまっている

すばらしい風景である。 白樺牧場からはツツジで真っ赤な見晴山を通って大沼の湖畔へ

Dscf0348

Dscf0360 .

.

.

.

.

大沼の湖畔をグルッと回って、赤城神社を通ってバス乗り場のビジターセンターへ到着!

バスで前橋に戻って、駅前の天然温泉ゆーゆで一風呂浴びてからビールをグッと一杯飲んでから帰路へと!

今日の休みも清々しい良い一日が過ごせました! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

家族

息子が週末に東京で就職の面接があった帰りに家に寄ったので、久しぶりに家族全員が揃いました。

今日は貴重な一日、朝から私は菜園の手入れと草抜き、息子は庭(上の方)のツツジの剪定(ただ植木ばさみで切っているだけだが)。お昼からはホームセンターで園芸用品を買ってから再び庭の手入れ。家族全員で庭の手入れをするとかなり綺麗になりました。

夕方には一家は元の通りバラバラに! 

何でも東京でなければ仕事が出来ない今の社会、凄く矛盾を感じますね!肥大化した東京がおかしいとは最近の政治家の人は思わないのですかね。

早く首都機能を東京からどこかへ移さなければ!地方で豊かに暮らせる社会に戻ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

サツマイモの植付け

タマネギの収穫を終えて、サツマイモの植え付けをしました。Rimg0018_1

例年は鳴門金時だけを植えていたが、今年はベニアズマを30本と金時を20本植えてみました。 (芋が出来ても1本も食べることはないので味の差はわからないのであるが、金時の方がベチャとした感じらしい!)

.

.Rimg0013Rimg0009

.

.

.

.

Rimg0022 5月の連休に植えた作物は順調に育っている感じです。

キュウリはもうすぐ収穫が出来そう、トマトも実を付けだしました。

栗の花は満開、秋の収穫が楽しみです。

.

Rimg0074_4   

家内の姪の結婚式も大阪でありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

エコライフフェア

毎年環境月間の6月の最初に代々木公園で行われるエコライフフェアに行って来ました。

Rimg0151_1 毎年6月は梅雨になるのでエコライフフェアの日の天気が気になりますが、今日はさわやかな一日でした。

参加団体は一般企業は少なくなった様ですが、NGOや独立法人などの団体の参加は増えた様に思えました。

私共の団体もクイズなどをして参加しましたが、一日中天気が良かったせいか大入り満員でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

赤城山(黒檜山-駒ヶ岳)

先週、尾瀬に行ったときに合った人に赤城山のツツジは最高に綺麗!と聞いたので赤城山に行ってみました。

高崎から季節バスが出ると思ってJRを高崎で下車、でも勘違い、前橋駅からの始発だということ!すぐに前橋駅に向かったが、すでにバスは出た後、仕方がないのでタクシーで赤城山へ向かう! 山の下の方はツツジが美しく咲いてましたが、上に行くに従ってつぼみになり、満開までは後2週間ぐらいはかかりそうであった。タクシーを黒檜山の登山口下車。Dscf0005_1

登山口からはすぐに急な登りとなるが、しばらく進むと大沼(おの)方面の視界が開け、池が地蔵岳がきれいに見える。登山道の所々にはミツバツツジが咲き、急な登りの疲れをいやしてくれる。 1時間あまりで漸く黒檜山の頂上に到着。頂上の広場には団体さんが、我々は少し離れたとこで昼食、今日は友人が持ってきたコンロで湯を沸かしてカップラーメン! 山の上で食べるラーメンはうまい!

山頂付近はヤマザクラがようやく咲き始めらところ、遠くには雪を抱いた山々が見Dscf0011_1える。Dscf0016_2

.

.

.

.

山頂付近で充分に休憩してからは駒ヶ岳を通って下山へ、黒檜山神社の前を通って木の階段を下ると見晴らしの良い笹原に出る、そこから少し登ると駒ヶ岳へ到着。Dscf0020 Dscf0044

.

.

.

.

駒ヶ岳からは尾根道、天気が良ければ最高の展望らしいが、残念ながら雲で見晴らしは良くない。15分ほど歩いて鉄の階段を下ると覚満淵入口に到着、下は快晴である。暑いので近くの茶店でビールを一杯、うまぃ~!

Dscf0057 一杯後は覚満淵を一周、小沼へ行こうとしたが道に迷ってしまい途中で引き返し、バスで前橋へ。

前橋では天然温泉ゆ~ゆで汗を流し、ビールで喉を潤してから帰路へと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »