« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

水芭蕉の尾瀬

水芭蕉の咲く尾瀬へ一度は訪れて見たいと思っていたが、毎年休日は雨で訪れることが出来なかった。

土曜日の朝に尾瀬の天気予報の見てみると晴れ、これはすぐに行かねばと思ったが、土曜日朝からの出発は難しい! 東京-尾瀬間のバスを運行している関越交通に電話してみると土曜日夜出発、日曜日帰着のバスが一席だけ空いていたので早速予約! 

新宿22時出発のバスに乗り込む。 Dscf0083s

.

.

.

.

.

.

.

.

4時前に戸倉にバスは到着、バスを乗り換えて鳩待峠には5時半頃には到着。今日のコースは尾瀬ヶ原湿原の散策のみとする。

水芭蕉の花は歩いて約30分で山の鼻に到着する木道の左右に出現。 尾瀬ヶ原での最初のビュースポットは、牛首を過ぎてすぐの下の大堀川から至仏山と水芭蕉。Dscf0275sSoze25_1

第二のビュースポットは竜宮小屋付近、この付近は座禅草やリュウキンカの花も一杯!Dscf0147_1Dscf0146

.

.

.

.

竜宮小屋から見晴小屋へ向かう途中で雨が降って来たので引き返して、東電小屋に向かう。 Dscf0215                                    Dscf0228                                                                                  .

.

.

.

.

Dscf0305 東電小屋からは再びもとの道を戻って、ヨッピ川沿いを通り,山の鼻を通り、鳩待峠へ!(左写真は上田代からの燧ヶ岳) 

戸倉に到着は14時過ぎ。バスの時間まで2時間近くあるので近くの温泉でゆったりと時間待ち!

帰りのバスでは尾瀬に来られた人と楽しい団らん!300名山を行った人や100名山の殆どを行き海外の山も多く訪れている人など、山談義で新宿まではあっという間に到着しました。

(行きのバスと一緒だった方は笠ヶ岳-至仏山に行かれたが、雪が2m程積もっていて大変だったらしい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

東御苑

昨日の雨も今日はすっきりと晴れて気持ちのいい一日でした。

Dscf0016 先週は皇居の東御苑のツツジがまだ咲いてなかったので、今日こそは咲いているのではと、しつこく同じところへ出かけました。

やっとツツジは咲き始め、菖蒲は一部だけ咲いてました。 

池の中のコオボネなども黄色い花をつけていました。

Dscf0061

Dscf0027 .

.

.

.

.

Dscf0102 

お堀の紫陽花もそろそろ咲き始め、もうすぐいやな夏になりますね!

外を歩くのがつらい季節が近づいて来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

平塚海岸(撮影会)

平塚海岸に撮影会に行って来ました。 

今日は全東京写真連盟の撮影会も晴海ふ頭で行われ、こちらも魅力だったがブログに写真を載せてはいけないとのことなので、平塚に参加させて頂きました。 

さわやかな晴天に恵まれ、最高の撮影日和でした。

しかし、デジイチが昼から故障、予備に持って行ったコンパクトカメラでの撮影はちょっと撮りづらかったですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

皇居-神代植物公園

昨日は皇居東御苑に入れなかったので、今日こそ行って見ようと東御苑の日本庭園に訪れてみました。 しかし、残念ながらサツキも菖蒲もまだまだ、わずかに数輪だけアヤメが咲いてました。Dscf0005 Dscf0011

.

.

.

.

皇居の中を一周したがこれだけではもの足りないので、JR吉祥寺駅からバスで神代植物公園に向かう。Dscf0034Dscf0090

.

.

.

.

神代植物園には3時頃に到着、入り口を入ると西洋シャクナゲやこのコンペイトの様な花(名前なんでしたかな?)がいっぱい。シャクヤクも見事に咲いてました。

フランス式庭園のばら苑には274種、5100株のバラが見頃、すごくいい香りを放っていました。 Dscf0134 Dscf0208   

.

.

.

.

行った時にはちょうど春のバラフェスタ・バラ園コンサートが開催されており、「トライトーン」というアカペラグループの綺麗な歌声を聞き、美しいバラと最高のひとときでしたDscf0185Dscf0162_1

  .

.

.

.

夜はバラ園のライトアップもされており、結局、コンサートの終わる8時前まで公園で歌声を聞いてバラを鑑賞していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

皇居-生田緑地公園

今日は勤務先の創立記念日で仕事は休みで3連休となります。 少し遠出とも思ったのですが、明日は雨の天気予報なので近場をぶらぶらとすることにしました。

Dscf2117 近所のサツキが咲き出しているので、皇居の東御苑もサツキが咲いているのではと思って、東京駅から歩いて大手門に着くと門が閉まっていました。 立て札を見ると金曜日と月曜日は休園日となっている。普通の公園であれば年中無休であるのだが、やっぱりお役所だな! 

仕方がなしにお昼は近くの公園で弁当を食べて、さてどこへ行こうか?

.

向ヶ丘遊園バラ苑へ向かうことにする。新宿から小田急にて向ヶ丘公園駅にて下車、約15分程歩いて公園の入り口に到着、入り口からすぐにバラ苑があるかと思ったら、それは少し甘かった、入り口からばら苑まではずっと登り道、最後は階段である。Dscf2231Dscf2245

.

.

.

.

このバラ苑は以前は向ヶ丘遊園のバラ苑として約1000種2万本のバラと紹介してあったが、現在は川崎市立公園となっていて無料で開放されている。 

訪れて時は満開を少し過ぎた感じであったが、色とりどりのいっぱいのバラがいい香りを放っていました。Img_0010_1Img_0016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

東長谷寺薬王院ー新宿御苑

今日は近場で花の咲いてそうな所をインターネットで探していると、東長谷寺薬王院が「GW中に牡丹がまだ少ししか咲いてなかった、つぼみが多くて残念だった」とのブログを発見、きっと今日ぐらいが見頃かと出かける。Dscf1994 Dscf2002

.

.

.

.

西武新宿線の下落合駅で下車、5分ほど歩くと東長谷寺薬王院の山門に到着、訪れている人はゼロ、閑散としている。何かいやな予感、山門を入ると、牡丹は境内一面に植えてあるが花はなし! もう終わってしまっていたのである。あのブログの人は終わりかけで花が少ししか無かったのを、まだこれから咲くのだと勘違いをしたと思われる。 私もちょっと甘かったですな!例年は4月中旬に満開との情報があったのに! 

もう少し、花のありそうな処と言うことで新宿御苑へ向かう。

新宿御苑の日本庭園はツツジが終わってサツキがこれからと言うところで少し寂しい感じでしたDscf2008Dscf2026

.

.

.

.

でもキショウブや西洋シャクナゲは満開! 中の池はスイレンで覆われていますが、紅色のスイレンだけが少し咲いてました。Dscf2085 Dscf2043

.

.

.

.

フランス庭園のバラ花壇は約500株のバラが見頃を迎え、色とりどりに見事に咲いてました!Photo_17 Photo_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

秩父美の山3

昨年は美の山に2回行ったが雨ばかり、一度は晴れた日に行かねばと思っていた! 今日は快晴、山ツツジも見頃であろう! 

Mamusiいつもの通り、皆野駅にて秩父鉄道を下車、役場前を通って美の山に、山は新緑に包まれ、ニリンソウやチゴユリなどの山野草が咲き、ウグイスが鳴いて気分は最高!

山野草を眺めながら歩いていると、ちょっとした発見?を、秋に赤色の実をつける花は何だったかわからなかったが、マムシ草の実であることが判った。左の写真の通り、まだ色はついてないが、この実が大きくなって赤くなるのである。Dscf1938_2Dscf1945

蓑神社の急な階段を登って、山頂近くになると山ツツジの群生地となる。やはり今年は花が早かったのか、少しピークは過ぎていた、しかし、まだまだ美しく咲いていました。

.

.

Dscf1948 山頂からの展望もすばらしい、美の山は独立峰となっているので360度のパノラマである。ここで昼食!

どの方面から戻ろうか! 同じ方面に戻っても面白くないので来た反対側の二十三夜寺に降りることに、こちらの道は雑木林で登り道よりさらに新緑が目にしみる!

所々に咲いているフジの花も綺麗でした!

.

Dscf1981

Dscf1978.

.

.

.

.

1時間ばかり下ると、二十三夜寺に到着、そこからのバスの時間を見てみると2時間以上バスは無い。仕方がないので歩くことに、秩父観音霊場34ヵ所巡りの一番札所である四萬部寺を通って約2時間ばかり歩くと高篠温泉郷のホテル美やまに到着。Dscf1988 Dscf1990

.

.

.

.

.

温泉でゆったりと汗を流してから、17時過ぎのバスにて秩父駅に到着。西武秩父駅とちょっと間違ってバスを降りてしまいました。 西武秩父駅までは歩いて、電車に乗るまでビールのお蕎麦でのどを潤して帰路へと! 今日の万歩計は3万6千歩となってました。

 

.

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

苗の植え付け

連休の後半は野菜の苗の植え付けとトマトの屋根をつくりました。

Rimg0127 植えた苗はトマト(桃太郎・サターン7本)、スイカ(大玉・こだま5本)、キュウリ(5本)、カボチャ(3本)、パプリカ・カラーピーマン(5本)、なすび(水・長・賀茂6本)、ニガウリ、モロヘイヤなどです。

後はジャガイモの芽欠きや草抜きなど忙しい後半でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

白馬方面へ

5月の連休は白馬方面へ行って来ました。 

当初は4月30日に出発予定をしていたが、5月1日は雨との天気予報であったので、5月2日の出発としました。 犬も一緒の旅です!

5月2日は曇りなので移動だけです。Img_0148

安曇野付近ではモヤの間から幻想的な有明富士を見ることが出来ました。

宿泊地は八方尾根麓、目的のペンションは和田野の森の高台で緑に包まれた静かなところにありました。(2日目は満室でしたが、初日は私共1組のみで貸し切り状態) 到着してすぐに八方温泉の「みみずくの湯」へ、ここの露天風呂からの景色は抜群でした。

.5月3日:朝から快晴!

すぐに大出のつり橋へ、まだ桜やモクレンは咲き始めたばかりで、桜と雪に覆われた白馬三山とのバランスが最高!Simg_7923Img_7931

.

.

.

.

次は青鬼(あおに)集落へ、ここは江戸時代末期から明治時代に建てられた15軒の民家がある静かな村、文部科学省の重量伝統的建造物群保存地区になっている。 ここからのアルプスの眺めもすばらしい!Simg_7958Rimg0063    

.

.

.

..

一度国道に戻り、小谷村の東側にある望郷の郷へ、細い山道を走って約1000mの地点に到着。0503_01_2.

ここからの眺めは最高である。しかし、山の上には少し雲がかかっていたので、山並みはくっきりとは見えず!Img_0245_1

望郷の郷のまわりには多くの桜が植えられていたがようやく咲き始めばかりであった。

もし、明日の朝晴れたら、もう一度ここを訪れて、くっきりとした山並みを見に来ることにして次の場所へ。

再び国道へ戻り、栂池高原の落倉自然園へ、水芭蕉や座禅草の群生である。

黄色い花のリュウキンカも湿原地のところどころに咲いてました。Img_8030Img_8032

.

.

.

.

次は、白馬村の入り口の佐野坂にある姫川(糸魚川の支流)源流の湿原地へ、ここはニリンソウ、カタクリ、キクザキイチゲなどの山草が一面に!Img_8049 Img_8063 

.

.

.

.

また、川の中には初めて見た珍しいバイカモ(梅花藻)と言う花が水の流れに合わせて咲いていました。

最後はカタクリの群生がある貞麟寺へ、前回に来た時よりもカタクリの花が一面に咲いてました。林の中にはキクザキイチゲの花が一杯に!Img_8130Img_8120

.,

.

.

.

Rimg0075 貞麟寺の境内には推定樹齢400年以上と言われている大きなしだれ桜が見事に咲いてました。この桜はエドヒガンで高さ16m、幹回り5mの巨木で長野県の然記念物に指定されています。

宿に帰る前に六角形の建物と浴槽が特徴の第二郷の湯につかって2日目は修了!

3日目(5月4日)は朝起きて周辺を犬を連れて散歩、雑木林の中はカタクリのつぼみで一杯であった。

朝食後すぐに望郷の郷へ!今日は白馬三山がくっきりと、青空の雪山の景色は最高でした!01

.

ここでかなりゆっくりと時間を過ごす。地元の人や、早期退職で白馬村に来て自由人として生活されている人などと出会い、少しの時間でしたが色々と楽しい話をすることが出来ました。

帰りは平川の鯉のぼりと白馬三山を見ながら昼食、青木湖畔を通って帰路へと!Img_8263Img_8290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »