« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

蒲掛谷ホンシャクナゲ群落地

滋賀県日野町にあるシャクナゲ渓へ出かける。その前にシャクナゲ渓の入り口にある藤の寺と呼ばれている正法寺に寄ってみるが藤はまだまだ後2週間ぐらいが見ごろになりそうであった。 Img_0093

ここから車で約5分ぐらいでしゃくなげ渓の駐車場に到着、いつもの時期であれば車の渋滞でなかなか駐車場には入れないが今日はスイスイと一番上の駐車場へ!

駐車場から少し歩いたところから無料のシャトルバスが、我が家の犬も今日は少し疲れ気味なのでバスに乗って群落地の入り口まで行く。

そこから少し山を登るとシャクナゲの群落地へ到着、山の斜面には約2万本のシャクナゲが群落しているらしいが今年は花の付きがあまり良くない、毎年悪くなっているような気がする。Img_0096Img_0109_1でも、山の中は新緑が一杯で、ウグイスなどの鳴き声で気持ちがリフレッシュ!

帰りも道路は混雑もなくスイスイと!ゴールデンウィークとは思えないほどである。

信楽付近はまだ桜やミツバツツジが満開であった。Img_0123_1 Img_0127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

庭の花2

大形連休、5月1・2日を休んで9連休となります。しかし、連休始めの今日は自治会総会の為に遠くには行けず(総会には家内が参加)、草だらけになった庭の草抜き。でも、庭の花は手入れは悪いが季節を感じて良く咲いてくれます。Simg_0021_1Simg_0009

.

.

.

.

八重桜もようやく咲き出しました。八重咲きのヤマブキは綺麗な黄色の花をつけてました。S_8 Simg_0067

.

.

.

.

リンゴが初めて白い花をつけました。カラスノエンドウは庭中にはびこってしまって草抜きが大変ですが、花は可憐でかわいいですね!Simg_0039Simg_0031

.

.

.

.

ツツジは赤やピンク、白と色とりどりに咲き出しましたが、木々に埋もれてしまって少し可哀想な存在になっています。 カロライナジャスミンはベランダの上を覆ってしまっていますが、今年は冬にかなりとってしまったので多少さびしい感じです。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

ツツジ(小石川植物園-根津神社)

平塚で撮影会が開催されるので9時過ぎにはJR平塚駅に到着、しかし平塚駅付近は小雨であった。Rimg0085_2小雨でも撮影会は決行されるのであるが、撮影する方もされる方も大変である。雨の中の撮影は苦手なので、すぐに東京に逆戻りして小石川植物園へ行くこととする。

  JR水道橋で下車、ツツジが満開の後楽園を通って小石川植物園へ途中の後楽園の後ろにある公園も八重桜やツツジが満開でした。

いつも行く小石川植物園であるが、この公園へ寄った為に違う道を通ったので、今日も道に迷ってしまいました。

植物園の向かいにある、いつものように愛想のないヤマザキパンの店で330円の入場券を買って植物園へ!

小石川植物園はフジや八重桜、各種のツツジ(特に霧島ツツジ)など色とりどりの花で満開。Img_0016_1Img_0042_1

.

.

.Dscf1671 Dscf1736_1

.

.

.

.

小石川植物園で春の花を堪能した後は根津神社へ!

根津神社のツツジは少し早いのではないかとあまり来たせずに行ってみたが、上から見たツツジは満開、最高の花盛りの時でした。

Dscf1840Dscf1795 .

.

.

.

.

小石川植物園の花をいっぱい紹介したいですが、とりあえず今日はこれぐらいでご辛抱ください。

   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月21日 (土)

外秩父 釜伏峠-愛宕山

  休日のぶらり散歩は毎年同じところばかりとなったので、今日は行ったことのない秩父方面に行くことにする。

本来なら東武東上線の小川町駅からバスで行くのであるが、始めてでバス乗り場の確認も出来てないので寄居駅からのスタートとする。

Rimg0033寄居駅には10時前に到着、すぐに地図を見て極楽寺から白髭神社・常光寺への向かう。しかし向かっていたのは荒川を渡る秩父鉄道の鉄橋、これは人は渡れない、もう一度駅近くまで戻って、改めて駅からまっすぐ南に延びる道へと!これで40分以上のロス。

荒川の橋を渡って、すぐに左折すると鉢形城跡の横を通って諏訪神社へと、神社の中はダイコン草や菜の花が一面で紫や黄色で抜群にきれい!

.Rimg0035_1神社を突ききって、最初の目的地(中間平緑地公園)の案内標識に沿って歩くが、途中で何だか道が違うみたい、どうも神社の中を通ったために一本道を間違ったらしい!今日はついてない。

中間平公園への到着は12時30分、予定より一時間も遅くなってしまった。 ここまではずっと車の通る道、車は殆ど通らないがやはり舗装道路は疲れる。昼食をとってエネルギーを補給する。 これからも釜伏峠までもずっと舗装道路!

でも、道の所々にはミツバツツジが咲き、新緑が大変きれいである。Dscf1470Dscf1462

.

.

.

.

また、道ばたには可憐なニリンソウがあちこちで咲いており、楽しませてくれます。

また、びっくりするぐらいの大群生がありました。Dscf1479 Dscf1523

.

.

.

.

Dscf1545花を見ながらゆっくりとしたために釜伏神社への到着は14時頃、神社へお参り後、日本百名水である日本水へ立ち寄るつもりにしていたが、長い車道歩きで疲れてしまっていたのでパス!

次はようやく外秩父7峰のひとつである登谷山へと、登る前に牧場の売店でソフトクリーム(甘さが控えめで牛乳の味がしてとても美味しかったです)を買って舗装された山道を通って頂上へ!やっと一つ目の峰に到着。

.Dscf1581山頂からの眺めは抜群、ここから漸く土の道となる、降る途中も、色々な春の花が咲き出している。山桜もまだまだ咲いてました。Rimg0080_1

少し下って、また登って皇鈴山へ!

.

Rimg0076_2

また下って登って愛宕山へ !

愛宕山山頂近くは山ツツジの群生地、でも残念ながらまだつぼみ、後2週ぐらいしたら満開になりそうであった。

Dscf1600_1

Dscf1612_1

.

.

.

.

.

愛宕山を下って二本木峠からは内出バス停に向かって下山、バスの時間までは50分、コースタイムぎりぎりである。しかし、下りかけたらすぐにカタクリの群生、やっぱりこの辺は寒いのだ(4日前には雪が降ったらしい)立ち止まってカタクリの写真をワンショット!

また、下っていると道ばたにワラビが、酒のおつまみに少し採取する。

途中で時間を取ってしまったが、何とかバスには間に合うことがで来ました。

今日は久しぶりによく歩きました、万歩計は3万2千歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

昭和記念公園撮影会

昭和記念公園で例年行われている富士フイルムの撮影会に行って来ました。Dscf0822Img_0484

.

.

.

.

昭和記念公園はチューリップやムスカリなど色とりどりの花で一杯!特にみんなの原っぱのポピーは黄色・オレンジ・白の花で一面に!東花園の菜の花は一面が真っ黄色に染まっていました。Img_0087 Img_0126

.

.

.

.

撮影会は10時半から15時まで撮影会がポートレートやネイチャー、ペットスナップや大道芸人撮影など様々に分かれて行われました。 一日、人と自然の花に囲まれての楽しい撮影会でした。Img_0109 Img_0362 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

岩根山つつじ園-長瀞

昨夜は某会社で技術開発賞を受賞したので、その記念懇親会に参加。私がその賞の推薦状を書いたために、懇親会の主賓挨拶をする羽目になってしまった。あまり話すの好きではないが仕方がない。

懇親会終了後は二次会へ、二次会終了後、開発初期段階に参画した会社の方(現在は2回も転職をされていてベンチャー企業勤め)の自宅へ!奥さんは外出中との事だったが、いらっしゃって、私どもを気持ちよく迎えていただきました(申し訳けありません)。

横浜より戻ったのはいつも通り12時! 次の日は雨との天気予報だったので、朝はゆっくりとしていて、起きてみると外は晴れているではないか。 これはすぐに出かけなくては、行くところは昨年と同様に岩根山のツツジを見に行こうと! 一人だけで見に行くのはもったいないので同僚のT君に電話をして一緒に行くことにしました。 出発はちょっと遅くなったが8時30分。

Dscf0553 高崎線で熊谷で下車、秩父鉄道で野上駅へは10時20分に到着。いつも通り、長瀞川を渡って県道を少し歩いてから岩根山へ向かう。

岩根山へ向かう道の入り口の民家のしだれ桜が満開、川沿いのツツジや山吹、スミレなども満開。Dscf0568

.

.

.

.

.

1時間ほどでツツジ園の入り口に到着、少し坂道を登るとツツジの群生地となる。今年も昨年と同様に最高の見頃の時期でした。上まで行ってビーズを飲んで弁当にしようと思ったが、今年はひとつも露店が出ていない。ビールは諦めて桜吹雪の中で弁当を食べる。Dscf0621 Dscf0669 Dscf0693

桜は昨年よりの少し散り始めが早いようである。

ツツジ園の中を何度も往復をしてから戻ることに!

同じ道を戻るのは能がないので、グルッと山を回り込んで戻ることにする。

植平峠から金ヶ岳の春日神社を通って法善寺に向かう、しかし春日神社を過ぎたところから急に道がなくなってします。どうも道に迷ってしまったらしい。道なき山の斜面をまっすぐ降って県道へようやくたどり着く。

.

.

県道を少し戻って法善寺に到着、ここはしだれ桜で綺麗なところであるが、ここもちょうど見頃ですごくラッキーでした。

Dscf0815法善寺からは満開の桜並木を通って長瀞駅へ。

ここでようやく土産物屋に入って生ビールをゲット!

おつまみの美味しく炊かれたコンニャクがとても旨かったです。

缶ビールを買って、袋直通電車の中でのんびりとくつろぎながら帰路へ着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

岡山後楽園

岡山に出張に行ったついでに岡山城と後楽園を覗いてみました。Rimg0484 Rimg0478

.

.

.

.

後楽園は桜が満開、少し散り始めであった。桜吹雪と桜の絨毯である。しだれ桜はこれでもかと思うぐらい最高に咲いてました。Rimg0470Rimg0520                                         .

.

.

.

.

.

.

.

.

後楽園は何度か訪れたことはあるが、さくらの時期は始めてである。

とても得した気分でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

庭の春花

我が家の庭もようやく春の花が咲いてきましたRimg0426Ozaki

.

.

.

.

.レンギョやハナモモ、ウメモドキ、サクラ、ツバキと賑やかに?(サクラは昨年枝を大きく切ってしまったのでちらほら、ウメモドキも少し元気がありません)Rimg0408 Ozaki_1   

.

.

.

.

10年程前に植えたシャクナゲやしだれ桜も大きくなってきました。しだれの花はまだパラパラしか花は着いてませんが木は3m以上の高さに随分大きくなりました。Rimg0423

家庭菜園のそばのミツバツツジもほぼ満開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

井手町さくらまつり

今日は思いっきり桜をみよ~うと!朝は団地内の公園や周辺の桜を見に行き、府会議員選挙への投票へ行ってから、昼前にはお弁当を持って、犬も一緒にけいはんな記念公園へ!Rimg0307

けいはんな記念公園はインターネットの桜情報で見所の一つになっているので行ってみたが、木がまだ若く感激するまでには行かなかった。 弁当はそこで食べて、隣のホームセンターで野菜の苗を買ってから井手町の玉川沿いの桜を見に行く。

.

玉川沿いの500本のソメイヨシノは満開、一面が薄いピンクに染まっていました。土手の山吹の黄色を相まって、すばらしい景色でした。Rimg0314Rimg0339

.

.

.

.

Rimg0348Rimg0356

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

二条城

京都市内はどこも桜で満開、二条城に行ってみました。Rimg0193Rimg0141

  .

.

.

.

染井吉野は満開であったが、しだれはまだ3分咲き、これからと言うところでした。Rimg0201Rimg0227

.

.

.

.

桜園のしだれが満開になれば今までに見たことのない桜の花に囲まれてすばらしい景色と思われます。ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

身延山久遠寺

身延山久遠寺のしだれ桜の数と美しさは日本で一番だと思う。今年も例年と同じ日に訪れてみた。

Dscf0427 JR身延駅からバスに乗って久遠寺へ、バス停から土産屋の並んだ参道を通り抜けて山門に着くと、いつもだったら山門の左横のしだれ桜が私どもを迎えてくれるのだが 、今年は残念ながら、花の散ってしまっていた。

急勾配の287段の階段を汗をかきかき登り詰めると、本堂が迎えてくれる。

.

.

.

.

祖師堂横の樹齢400年のしだれ桜は散り始め、何とか花の美しさを保っていると言う感じ!その他のしだれは昨夜の雨で殆ど花は散ってしまっていた。残念!Dscf0431Dscf0443

久遠寺境内へ向かう車道の左手のお寺の周辺も平年はしだれ桜で一杯であるが、もう散り染め。

しかし、境内ではブラスバンドやバイオリンの演奏をやっており、ゆっくりと楽しむことが出来ました。

さらに少し下ったお寺の境内は桜が満開、やっと来た甲斐がありました。

Dscf0478Dscf0483

.

.

.

.

.

御廟所・御草庵跡周辺の桜もちょうど見頃で、ようやく桜を堪能することができました。Dscf0520

Img_0066   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »