« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

城山かたくりの里

春になったら城山かたくりの里に行かなくては春を迎えた感じがしない。かたくりの里のホームページでもかたくりは満開との情報、今日は曇りであったが、今日しか見に行ける日がない! 今日は八王子からJR横浜線にて向かう。橋本駅からいつものごとく臨時直通バスにてかたくりの里へ!Dscf0358Dscf0327 

.

.

.

.

かたくりの里は例年よりも人出はかなり多い感じであった。かたくりは満開、一面が紫の花で覆われてしまっていました。その中に一輪だけ白いカタクリが!黄色カタクリはまだまだ来週ぐらいから咲き始めそうでした。Dscf0370Dscf0355

.

.

,.

.

カタクリ以外にもニリンソウ、大岩カガミImg_0061Img_0035

.

.

.

.

胡蝶ランの様に清楚で綺麗なツツジ(名前は忘れました)Img_0081 Img_0083   

.

.

.

.

ミツマタ、モクレンなど、いつもの様にいっぱいさいてました。

すべての花をアップ出来ないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

六義園(デジカメの比較)

今日は朝から雨だったので午前中に漸く部屋の片づけを少しだけすることが出来ました。

雨は昼過ぎまで止まなかったので、外に出かけるが14時過ぎとなり、あまり遠くへは出かけることは出来ません。近くでと言うことで山手線の駒込駅近くにある六義園へしだれ桜を観に行ってきました。デジカメは先日に買ったFinePixs6000と昨日に入手したリコーのCaplioR5(壊してしまった同じ機種)を持って撮り比べをしてみました。Rimg0031_1Dscf0206

  .

.

.

.

Rimg0076Dscf0267

  .

.

.

.

左の写真がCaplio、右がFinePixsで撮ったものです。如何ですか? FinePixsの方が色が鮮やかの様に思えます。 でもCaplioは小型・軽量(FinePixsの1/4の軽さ)で望遠マクロで14cmまで近づけるスーパーコンパクトカメラです。私にはとてもお気に入りのデジカメなのです。でも3台も落として壊してしまいました。リコーさん、落としても壊れないデジカメをつくってください。Rimg0067Dscf0209

  .

.

.

.

六義園にはさくら以外にもこぶしが真っ白に咲いてました。また、ツツジや山吹なども一部咲き始めていました。Rimg0047_1Dscf0226

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

草津温泉

週末は天気があまり良くなかったので、昨年末に関西から東京に転勤になった昔の山仲間のT君と草津温泉に行ってきました。Dscf0147Dscf0150_2

いつも通り草津温泉バスターミナルで下車、少し歩いて湯畑を通り抜けると木造風(せがい出し梁り造りと言うらしい)の大阪屋と言う関西人には懐かしい名前の旅館がありました。中に入ってみると土産屋の奥にそば処があり、お腹も丁度空いてきたのでお昼をとることにする。ここのおそばは腰があってとても美味しい味でした。Dscf0154

満腹になったところで町営の大滝の湯へ、まずは大浴場で体を温めてから、露天風呂のよこを通ってあわせ湯へ(あわせ湯は男女入れ替え制なので入れる時間を行く必要があります)ここは浴槽が5つあり、それぞれ湯温が違っているのです。全部入りましたが、一番熱い浴槽には1分も入っていることが出来ません。いろんな温度の温泉を堪能してから露天風呂へ、やっぱり露天風呂は空気がひんやりしていてすごく気持ちがいいですな!

大滝の湯で温泉を十分に堪能した後は温泉街をぶらりと酒屋を覗いたり、土産屋の前で配られている出来たての温泉まんじゅうを頂いたり!Dscf0155Dscf0162

.

.

.

.

そうこうしているうちに西の河原露天風呂へ、露天風呂へ行く前に裏手の遊歩道を一散歩、雪はまだまた残っていました。

西の河原温泉で再び一風呂?浴びて、温泉漬けの予定は終了、温泉で体の水分がかなり抜けてしまったので、水分を補給、やはりビール1杯ぐらいでは水分補給追いつかない2時間ほど飲んで漸く帰路へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

佐野かたくりの里

このところ休日に行くところは毎年決まってしまった様なワンパターンとなってしまった。今日も昨年に行った佐野市のかたくりの里へと!昨年は4月2日に行った時にはかたくりの花のピークは少し過ぎてしまっていた。今年は花の時期をずらさないようにインターネットで調べながら訪れる時期を見計らっていた、多分今週末か来週ぐらいがかたくりの花のピークと思われるが週末は天気が悪そうなので今日出かけることにした。Dscf0132Dscf0116

.

.

.

.

小山から両毛線に乗り換えて佐野駅で下車、すぐにシャトルバスで万葉自然公園かたくりの里へ、今年はシャトルバスはマイクロバスに変わっていた。きっと電車で来る人は少ないのであろう。しかし、30分ごとに無料で走っているので大変助かる。Img_0050_1 Img_0071

.

.

.

.

みかも山の北斜面のコナラやブナなどの雑木林の中に一面にかたくりの紫の花が一面に咲いている。まだ6分咲きぐらいなので、Dscf0116_11週間後ぐらいは一面が紫になるのであろう。Dscf0064_1

.

.

.

.

白いアズマイチゲも所々で一面に咲き、山の斜面一面が紫と白で覆われ始めてました。

4月にはイチリンソウやニリンソウが咲いてくるらしい。

帰りは駅近くのラーメン屋で有名な佐野ラーメンを食べてみる。あっさりした感じで最近のラーメンにしてはちょっともの足りない味でした。

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

彼岸

今日から彼岸の入りと言うのに朝から雪が降っていました。ひょっとしたら今年初めての雪かもしれません。地面もほんのり白くなっていて、ワイフの車で墓参りに行けるか少し心配してましたが昼頃にはすっかりとやんで一安心!(私の車は4WDなのでちょっとした雪でもOKですが、ワイフの車は2WD)

今日は天気があまり良くない為か京都市内の道もスイスイです。 お墓のある蓮花寺のさくらはまだまだ蕾は堅しと言う感じ、私の直感では暖冬であった今年も桜の開花時期は例年と変わりないのではと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤堂高虎

3月12日より我が町は町村合併により木津川市となり、文化財の数では京都府下においては京都市についで2番目となりました。

今日は久しぶりに旧加茂町内の散歩へ、町内の人たちも殆ど知らないだろうと思われる藤堂高虎の墓へ、薬師寺のよこの道を約500メートルほど行くと右手の民家の奥のに江戸時代の初期の墓所があり、そこの入口の右に「寒松院殿道賢高山権大僧都」と刻み込まれた大きな墓石があり、これが藤堂高虎の墓らしい! 墓石の近くには何の案内もなく知っている人に聞かなければわからない! わが町はいたるところに文化財がごろごろしている。もう少し観光に力を入れてもよいのではないかと思う。

Simg_7752 なぜ、加茂に高虎の墓があるのか? 大阪城の築城の時に加茂より石垣の石を切り出して運んだそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

上野公園

午前中は雨だったので漸く部屋でゆっくりとする事ができました。昼からは少し日が差してきたので近くの上野公園へ出かけてきました。

上野駅の公園口の近くでは砂の彫刻がありました。東京文化会館での開催されるオペラをモチーフにした彫刻だとのことだが、今朝の雨でかなり彫刻が傷んだらしく修復中であった。Img_0006_1Img_0009

.

.

.

.

公園のあちこちで大道芸人達が音楽や芸をし、大勢の人達が集まっていた。ふと噴水の前のみると石原良純さんがテレビの収録中であった。きっと「スーパーニュース」スバリお天気の収録だろう、放映日は3月25日だとの事。

上野精養軒の横の花園稲荷を通り抜けて五条天神社に行くと白いモクレンが満開、大寒桜も満開であった。Img_0029 Img_0046_1

.

.

.

.

忍池に行くと寒緋桜には鳥達が賑やかにさえずり、池のカモ達も楽しそう泳いでました。Img_0049_1 Img_0059

.

.

.

.

帰りは、先週の日曜日にお気に入りのコンパクトデジカメを落として壊してしまったのでヨドバシアキバへ寄って新しいのをゲット、今回のはFUJIのFinePixS6000、コンパクトカメラではないが、28-300mmでかなりマニュアル撮影が可能なので買ってみました。

コンパクトデジカメも早急に買わねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

吉野梅郷

吉野梅郷には昨年も行ったが、ひょっとしたら吉川英治郎記念館では片栗の花が咲いているのではと思い行くことにする。

JR青梅線の青梅からの電車はラッシュ並みの混雑、その殆どが日向和田駅で下車、皆さんの目的地は同じ、梅の公園である。 公園までの途中には露店がいっぱい、御菓子処の紅梅苑の紅梅も綺麗に咲いている。 Img_7624Img_7701

  .

.

.

.

.

公園に着いてみると梅はほぼ満開状態、梅の間のサンシュウの黄色い花も紅白の梅とあいまってとても綺麗に思える。Img_7710Img_0215

.

.

.

.

梅の公園の次は梅林の間を通って、吉川英治郎記念館へ。目的の片栗の花はつぼみが少し膨らみかけたところ、来週ぐらいが見頃である。片栗に関しては暖冬であるが、花の時期は例年と同じぐらいと思われる。Img_0273Img_0266

 

.

.

.

近くの愛宕神社(愛宕神社と聞くと京都の実家の近くの愛宕神社を思い出されて懐かしい、小学校の頃は毎年愛宕神社までの往復マラソンをしたことを思い出す)に寄って二俣尾駅より帰路へと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

湯河原梅林ー伊東温泉

  今日の出かけ先は草津温泉または湯河原梅園どちらかに、電車に乗るまでに決めなければ!今日は青空が望めそうなので湯河原温泉に行くとに決定。Rimg0271Img_0139

  .

.

.

.

10時過ぎには湯河原駅に到着、バスで幕山公園へ、バスも梅の見頃とあってピストン運転をしていたのであまり待つことなしに乗ることが出来たが道は渋滞。それでも11時前には梅林に到着。Img_0145_1Img_0194_1

.

.

.

.

梅林は満開、紅白の梅の花が山の斜面全体を覆っていて抜群の美しさである。(個人的には一番綺麗な梅の景色ではないかと思う)

ここで夕方までとゆっくりと思ったが、温泉にも行かねばと、3時頃には湯河原駅に戻り伊東温泉へ向かう。Rimg0313Rimg0315

  .

.

.

.

伊東温泉はやはり歴史のある木造3階建て東海館に限る。東海館では雛祭りにちなんで江戸時代から昭和までの雛飾りを飾ってあった。 温泉入浴後は海岸を少し歩いてから駅近く寿司屋で地元の魚を食べようと立ち寄ってから帰路へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

偕楽園

今年は暖冬で梅の見頃も終わりに近づいてきたかな?今年も湯河原梅園へ行ってみたいなと天気予報を見てみると、湯河原方面はあまり天気が良くないので水戸の偕楽園へ行くことにする。Img_0086Img_0025

.

.

.

.

JR常磐線を偕楽園で下車(観梅の時期には下りのみ臨時停車するらしい)、階段を登りきると常磐神社の境内に、そこでは猿回しの芸をやっていた。すぐ隣の偕楽園へ、ここ数日の寒さで開花スピードが少し鈍ったのか、園内の約3千本の梅はほぼ満開、どこを見ても梅の花だらけでした。Img_7578Img_7580

.

.

.

.

虚無僧も尺八を奏でながらゆっくりと梅を観賞してました。

偕楽園の後はひたち海浜公園へ行こうと、勝田までJRで行ってバスを待っていたが、よく考えてみると 今の時期、海浜公園の花をあまり期待できそうにない。再びJRで土浦まで戻り、土浦まちかど蔵を見に行くことにする。Rimg0265Rimg0256

.

.

.

.

まちかど蔵は水戸街道沿いに江戸時代後期に出来た土蔵造りの店蔵で、現在もいろいろな店が商売をしている。訪れた時はちょうど土浦の雛祭りの時期、各店舗にひな壇や吊し雛などが飾られていました。

また、土浦は関東の醤油の三大名醸地とのこと、醤油を「むらさき」と言うのもここから発祥したらしい。 さっそく、芝沼醤油の紫峰をゲット、夜はこの醤油でお刺身を味わう!(はなまるテレビで全国で一番おいしい醤油と紹介されたそうです)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »