« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

タイヤ

車検を受けたばかりなのに車のハンドルが微妙に振動する。なぜか原因がわからないので販売店に聞いてみたらタイヤのひび割れが原因だとのこと。車を動かさずに置いたままにしているのでひびが入ってしまったらしい。

ガレージに置いてある未使用のスタッドレスタイヤも家内は邪魔だから処分をするように言う!

仕方ないので未使用のスタットレスタイヤにでも交換しようかとオートバックスに行ったら、これもダメ! 結局、4本とも新品のタイヤに交換、8本のタイヤを処分費を払って引き取ってもらうことになってしまいました。 予想外の出費、1月は私のへそくりもどんどん減ってしまいました。(オフィス2007も買ってしまいました)

Srimg0026 わが家の庭の椿はまだ蕾、侘介だけが咲いている状態、他の椿は2月になってから咲き出すのでしょうな!

生垣のさざんかは満開なのですが、なぜか花ビラのふちが黒ずんでいて写真にはちょっと耐えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

神代植物公園

東京地区は薄曇、雨は降らないらしい!暖かい温室のある神代植物公園へ行くことにする。 JR吉祥寺からバスで約25分、神代植物公園前にて下車、入園料は500円。Simg_6840Simg_0069

.

.

.

.

入り口付近では丁度、冬ぼたん展をしていた、見事な花が賑やかに咲いていました。Simg_6858 Simg_6870

.

.

.

.

公園の奥の方の梅園では蝋梅は良い匂いは放っていましたが、やっぱり蝋梅は秩父の宝登山ですね!Simg_0114  Simg_0115

.

.

.

.

椿園では何十種類もの椿が、椿は種類が多すぎて全然覚えらないですね!Simg_0146 Simg_0152_1

.

.

.

.

温室はやっぱり暖かい!ベコニアがとても綺麗かったです。

Simg_0167 梅のちらほらと咲いてました!

後、2週間もすると見頃になるのでは!

でも、やっぱり植物園は春と秋がいいですね!

今日はちょっとだけ寒かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

袋田の滝

今日は東京から西は曇り、晴れ間が見える北東方面へ出かけてみました。 常磐線で水戸まで行き、そこから水郡線で袋田下車、バスに10分程乗ると袋田滝口に着く!Simg_6780Simg_6804

.

.

.

.

Simg_6806  バス停から土産物屋の間を抜けると滝観覧場所入口、ここで鑑賞代金300円を払ってトンネルを抜けると滝の目前に出る。

凍った滝を期待していたが、今年も残念ながら滝は凍っておらず、水が勢いよく落ちていました。 

滝を見るのはほんの少し、帰りの列車は2時間に一本しかないので時間はたっぷり!すぐ上の月居山へ登ってみることにしました。 登り始めると急な階段ばかり、忘れていました。前にも2度ほど来たがいつも登り始めてからきついだと思ったのを!

袋田の滝の上流にある生瀬の滝を見て、そこから少しだけ登って下山!

町の観光無料バスで常陸大子駅まで行く! 帰りの列車は水戸に着くまでの途中の駅で信号故障、80分も止まってようやく動きだす。田舎の列車はJRでものんびりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

水仙の里(南房総)

南房総(鋸南町:きょなんちょう)の水仙の里はJR車内の中吊りでよく見かけるが、まだ行ったことがないので、一度は行っておかねば!Srimg0121Simg_0021

.

.

.

.

JR内房線の保田駅で降りると、多くの人が集まっている。JRハイキングが催されていたらしい! 駅から約20分程歩くと水仙の里の入り口となる。この付近だけで水仙が栽培されているのかと思っていたが、ここから約4km道の両脇に水仙畑が続く。Simg_0004Simg_0038

.

.

.

.

南房総は暖かいためか、もう梅の花も膨らみかけていた。 上の紫色の花、名前は何だったかな?冬に咲くような花ではなかった様に思うのだが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

富士山本宮浅間神社

今朝は正月気分がまだ残っているのか、目が覚めたのは7時を過ぎていた。朝食を食べてから今日の行き先を調べる。冬はやっぱり富士山、ライブカメラを見てみるとどの角度からも富士山がクッキリと見えている。時間も遅くなってしまったので富士宮まで出かけることにする。

東海道線で横浜を過ぎると富士山が見えてくるのであるが、今日は全然見えない、沼津を過ぎても全然、今日は行き先を変えようかなと思ったが、富士山は見る角度によって雲の状態は全く違いので予定通り富士宮に! 富士宮駅でから浅間神社までは歩いて10分ほど、最初に訪れたときはすごく遠く感じたが意外と近い! Srimg0083 Simg_6721

.

.

.

.

.

この浅間神社には何度も訪れたが一度も富士山を見ることが出来ず、今日も下の方は雲で覆われ、山頂だけが雲の間から覗きみることが出来ただけ!Srimg0099Simg_6717

.

.

.

.

.

今年は本厄らしい、おみくじを引いたら大吉、今年も何もなく無事に過ごせますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

3連休

一月始めの三連休、5日は休みにして8日までずっと休ませて頂き、久しぶりにゆっくり休むことが出来ました。

しかし、この3連休は天候が悪くあまり外には出かけられず、本当にゆっくりとした休みとなりました。

6日は朝から雨と雪、夕方に雨が上がったので庭に植木をカット!今日一日何をしたのかあまり記憶に残ってないな!

7日もみぞれで風がきつい、みぞれ中を犬の散歩を少ししてから、家内と京都市立美術館で開かれている日展へ! 美術館へ行く前に平安神宮をお参り!Pap_0002Pap_0003

.

.

.

.

  7日にもなると人出も少ない(天候が良くないためもあるか?) 日展は大部分が日本画で占めている、大きさも150~200号の大きさで迫力のあるものばかり、最近の日本画は色を何度も重ねて描かれており、洋画と日本画の違いは絵の具の差ぐらいしかないのかなと素人には思える。

そうそう、この休みに携帯をワンセグ(W43H)に変えました。前のW32Sはカメラの写りがあまり良くなかったので少し不満だったので変えてみました。

ワンセグの映りはとても綺麗ですね、機能的には前よりもワンセグやEZニュースフラッシュなども入り、携帯の進歩には驚かされます。ちょっと不満なのは、前機種と比較してサブ液晶画面および電子コンパス機能がないことです。しかし、ICチップを入れ替えるだけで前の機種も使えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

正月3ヶ日

元旦

 初詣は奈良春日大社へ、奈良坂を少し過ぎると車は渋滞で動かなくなる。仕方が無いので東大寺転害門の手前の駐車場に車を置いて、東大寺の中を通って春日大社へ行くことにする。春日大社に到着すると人出の波である、もちろん参道は一方通行、参拝は入場制限されていて入口から1時間待ちぐらいでようやく参拝できる。数年前に来たときに春日大社の初詣はやめておこうと思ったのを忘れていた!S_5Srimg0044

  .

.

.

.

帰りは若草山の麓を通って、東大寺守譲の神として祭られている手向山八幡宮へ、ここは訪れる人も少なく、ゆっくりと参拝出来る。ここでおみくじを引いて今年の運勢を占うと小吉、まあ悪くもないしいいか! 二月堂、正倉院を通ってもとの駐車場へと戻る。

2日目

 Rimg0069今日は兄弟の集まる日。集合場所は実家ではなしに、皆が一番集まりやすい京都ホテルとする。 京都ホテルまでは地下鉄で!

結婚している甥や姪夫婦などが来なかったために8名ののみとなる。

 

3日目

 家内の実家へ。家内の実家は橿原神宮に近いので車は八木駅の手前からずっと渋滞2km進むのに1時間以上かかる。

家内の兄弟が集まったのは義理姉の長男が来なかったが甥姪の子供も合わせて11名。1歳7ヶ月と4歳になる子供が2人いるだけてとても賑やかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

大晦日

2006年も大晦日の除夜の鐘とともに過ぎ去り、新しい年になりました。

大晦日は年越し蕎麦を食べてから近くの浄瑠璃寺へ!

Photo_2 お寺までの参道の両脇の足元にはロウソクで灯され、幻想的な雰囲気をかもちだしていました。

境内に入ると本堂(国宝)の九体阿弥陀如来像(国宝)は開扉され、庭の外から拝む様にされており、先ずは阿弥陀さんを拝んでから、お寺の新年のパンフレット、絵葉書とみかんを戴いてから、ロウソクで足元を照らされた池を廻って鐘突き堂へ、無事であった一年を感謝して「ごぉ~ん」と一突き、これで新しい年を迎えることになりました。

また、三重塔(国宝)も開扉され、秘仏の薬師如来像(重文)も拝むことが出来ました。

家に帰ったら、新年を祝って乾杯をしてから就寝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »