« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

富士山

12月29日は快晴、京都へ戻る途中の車窓より、富士山がとても綺麗に見えました。

S2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

横浜散策

今日も快晴、部屋の片付けはまた次の機会にして、どこへ出かけようか? 横浜の桜木町付近の博物館などは行ったことがないので神奈川歴史博物館などへ行くことにする。Simg_6392Srimg0040

.

.

.

.

  桜木町から馬車道にある県立歴史博物館、日本郵政歴史博物館、開港記念会館、開港資料館などアンティークな歴史的な建物ばかり、ゆっくりと見学をしようと思っていたが、折角の天気なので山下公園へ!Simg_6652s Ssimg_6643 Simg_6663

いつもの通り、ユリカモメは観光客の与える餌に群がり

大道芸人の周りには人々が群がっていました。

大さん埠頭には豪華客船の飛鳥がゆったりと停泊を!

来年はゆったりと飛鳥で旅行をしたいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

九品仏-等々力渓谷-自然教育園

今年ももう少しで終わり、休日には部屋の掃除や年賀状などもかかねばならない、体調は少し風邪を引きそうなので今日は外出しないでおこうと思ったが、外は快晴である。

やはり、折角の快晴の休日は太陽の下で活動しなくては!Srimg0012Srimg0009

.

.

.

.

JR大井町で 東急に乗り換えて九品仏で下車、駅のすぐ側の九品山浄真寺へ、もう紅葉は終わっているだろうと思って山門をくぐると、まだ紅葉は少し残っていた。

このお寺は16世紀ぐらいの創建であり、九品仏像とは9体の阿弥陀如来像を指すらしい、日本で九品が奉祀されているのはわが家の近くの浄瑠璃寺とここだけである。Simg_6354Simg_6364

.

.

.

.

次は23区内唯一の渓谷である等々力渓谷へ、

東急の等々力駅から僅か5分程で渓谷に到着、僅か1km程度の渓谷であるが、区内とは思えないほどの静けさである。この間に古墳や公園、不動尊、日本庭園などがあり、ゆっくりと出きる。Simg_6373_1Simg_6377

.

.

.

.

この後は目黒の自然教育園へ、ここの紅葉はもう終わりに近い状態、でも12月も終わりなんだよな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

三渓園の紅葉(横浜)

例年、最後の紅葉狩りは横浜方面に行っているので今年もやはり足は横浜へと!

昨年と同じく三渓園、山下公園、元町・山手のコースを歩くことにする。

横浜駅からバスで約30分、本牧で下車して少し歩くと三渓園へ到着、入り口の紅葉も今年は見頃。 Simg_6128Simg_6129

 

.

.

.

今年は暖かいためか例年より紅葉は1週間以上遅いようである。そのためか例年この時期には枯葉になってしまっている内苑の天寿院付近も丁度見頃でした。Simg_6181Simg_6154

.

.

.

.

紅葉の散歩道と重要文化財の聴秋閣・春秋廬公開も10日までであったが一週間延長されていたので見ることができました。Simg_6269Simg_6289

.

.

.

.

当初の予定はここを1時間ぐらいで観て、元町・山手方面へ行く予定であったが、紅葉が素晴らしいので三渓園には3時間以上滞在、今年最後の紅葉を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

お台場の夜景

エコプロダクツに出展しているために土曜日までの3日間はビックサイトへ! Srimg0338Img_5998_3

エコプロダクツは連日大入り満員で大盛況でしたが少し疲れましたね。でも最終日の帰りにお台場に寄ってみました。

Img_6068Img_6074_1

.

.

.

.

.

お台場はクリスマスのイルミネーションや屋形船で綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

昭和記念公園イルミネーション

先日の日曜日の夜は昭和記念公園のWinter Vista Illuminationに行って来ました。メル友のブログを見て昭和記念公園で12/8~25にイルミネーションやっているのを知り、これは是非見に行かなくてはと思い、昼間の都内紅葉散歩の後に!

Syouwa1Syouwa3 西立川駅で降りて、イルミネーションのある立川口へ!

 立川口のゲートまでも銀杏並木や花壇、ゲートのイルミネーションも見事でした。S_4Syouwa4

ゲートの中に入ると約6000個のシャンパングラスを積み上げたイルミネーションが迎えてくれる。その奥のステージの両脇には刻々と色が変化する2基のシャンパングラスツリーが、水辺の両脇にはミニシャンパングラスツリーがずらりと並んで幻想的な雰囲気を演出していました。Syouwa13Syouwa16

写真はコンパクトデジカメでは撮るのが難しいだろうと、三脚とデジイチを持って行ったのですが、慣れない三脚と重いデジイチでは機動性がなく思ったようには撮れません。   12月の夜は冷え込むのであまりじっとして写真は撮りたくない!Syouwa14

結局は慣れているコンパクトデジカメで撮影することになってしまいました。  構図と露出はなかなか難しいものですね!

すばらしいイルミネーションを見ることが出来、満足の夜でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の紅葉(古河庭園・椿山壮)

日曜日は前日の冷たい雨とは打って変わって快晴になりました。 いつもの通り、インターネットで紅葉情報を見てみると武蔵野公園や小金井公園が見頃、本日の目的はここにすることにしました。しかし、昨日に行った飛鳥山公園の晴れた紅葉も見てみたい、と言うことでJR京浜東北の東十条駅で下車。まずは名主の滝へ!Nanusi1Nanusi3

名主の滝は例年の様に庭園は銀杏の落ち葉で真っ黄色、全体の紅葉はまだ少し早い感で、来週ぐらいが見頃かなと言う感じでした。Asuka4Asuka6

音無親水公園を経て、前日に来た飛鳥山公園へ。

快晴での紅葉は綺麗であるが、写真を撮るにはもう一つ、明るいところと日陰のコントラストがきつすぎてなかなか難しい! 前日と同じ所を撮ってみたが、雨天の方が綺麗に思えました。Srimg0057Srimg0056_1

公園内の渋沢庭園・青淵文庫・晩香櫨を一回りして、大蔵省印刷局の前を通って滝野川公園に、ここの銀杏並木も真っ色である。

ここから5分ばかりで古河庭園に着く。

.

Furukawa2 Furukawa1入り口には大きな真っ黄色な銀杏の木が、西洋庭園も日本庭園も紅葉で真っ赤で一番の見頃です。

庭園を一巡して出ようかなと思ったら、普段は往復ハガキで申し込みの必要な洋Furukawa6Furukawa5_2 館の見学がすぐに出来ると言うので早速申し込み。

建物と西洋庭園はニコライ堂や鹿鳴館などを設計した英国人コンコルド博士の設計。日本庭園は平安神宮神苑や円山公園を作庭した小川治兵衛の作とのこと。建物の中は一階は西洋風となっているが、二階はすべて純和風、外観からは想像できない。見学には1時間はかかったが、解りやすい説明をして頂きながらなのですごく良かったですね。

S_2 古河庭園からは駒込駅まで歩いて(六義園はパス)山手線で新宿から武蔵小金井へ向おうと電車に乗ったが、小金井公園などに到着するのは3時半頃になりそう!今日の目的地へ行くのは中止。

目白駅で下車、椿山荘(チンザンソウ)へ向うことにする。

学習院の横を通って約30分歩いて椿山荘に到着。

Tubaki7_1

Tubaki4_1

庭園は紅葉の真っ最中、庭園のあちらこちらで結婚式を終えたカップルが記念撮影をしている、きっと大安なのだろう。

この後は昭和記念公園のイルミネーションを見に行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

晩秋の飛鳥山公園

今日は一日中冷たい雨であった。雨であっても少しは歩いてエネルギーを消費しなくてはと、王子の飛鳥山公園へ出かけて見ました。Srimg0001Simg_5661

  京浜東北線の王子駅付近から山手線の駒込にかけては 、名主の滝から親水公園、飛鳥山公園、古河庭園、六義園など四季いつでも綺麗な庭園や公園がSrimg0033Srimg0045連なっており、いい散歩コースです。

今日は雨もかなり降っていたので飛鳥山公園のみとしました。

Simg_5671

Srimg0066王子駅南口から降りて電車の陸橋を渡ると鮮やかな黄色に色づいたモミジが迎えてくれる。 公園内の木々の葉っぱも雨でかなり落ちてしまっていたが、もみじは丁度、紅葉の真っ最中で見頃でした。

公園内にある博物館の入り口のもみじも光悦寺の垣根に似た竹垣とのバランスが絶妙でした。 晴れていたら最高だったでしょうが、雨のぶらり散歩も粋なものです。(でも、ちょっと寒かったですね)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

大平山神社・大中寺の紅葉

ここには初夏の紫陽花の頃に訪れたが、紅葉も綺麗だとの事だったので、行ってみることにする。Rimg0112Rimg0124_1

栃木駅に降りたときには、周りの木々は葉が落ちた後、銀杏も殆ど葉が無くなっていたので、すぐに引返して都内の紅葉スポットにでも行こうかと思ったが、とにかく大平山へ行ってみることにする。 乗ったバスも殆ど乗客はなし、当然、観光客は私一人のみであった。Rimg0117s Img_5545

6月の紫陽花の頃にはここのあじさい坂は人々であるが、この坂を上がる人も数人だけ、でも坂の途中には所々に綺麗な紅葉が、またニリンソウも季節外れに咲いていた。 

Img_5586Rimg0139大平山神社を参拝してから、大中寺へ向かうために横の道から駐車場のある茶店付近に来ると、紅葉は素晴らしい!

Img_5590Img_5610  ここから急な山道を20分ほど下ると大中寺に到着、ピンクの椿Img_5614が可憐に迎えてくれた。

しかし、今年は紅葉は色づきが悪いのか、まだ早いのか?まだ、緑がかなり残り、銀杏もまだ黄葉はしていませんでした。ちょっと残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

大雄山・最乗寺の紅葉

今年の紅葉は例年よりもかなり遅れている様である、12月に入ってようやく東京周辺も紅葉シーズンとなってきた。

行った事のない所にでもと、箱根・足柄山の裾野にある大雄山最乗寺へ行くことにする。Rimg0088_1 Img_5525

小田原から箱根登山鉄道の大雄山線に乗って終点で下車、最乗寺道了尊行きのバスに乗る。仁王門を通り・杉並木をぬけて約15分ほどで到着。

最乗寺は予想していたよりも大きな境内を持つお寺で曹洞宗の関東3大寺院のひとつだとの事、拝観料などは要らない!Rimg0085Rimg0015

紅葉のピークは過ぎたようであったが落葉した紅葉も格別である。

ここからは明神ヶ岳を越えて箱根までハイキングが出来るらしい。今後は箱根まで挑戦してみよう!

Rimg0027Rimg0056_1  お寺の一番上にある奥の院へも行ってみるが、ここは両脇に石段の連続、登り口から段数を数えて見ると約350段、一気には登ることは出来ない。

帰りは小田原城へ寄ってみるが、ここは紅葉は殆どなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »