« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

京都加茂の寺院

今日はバタバタとした一日であった!

犬を洗い、洗濯、3食の準備、畑の苗床の準備、タマネギ(150本)・水菜の植え付け、家内のNPOニュースの手伝いなど々々!

忙しいと言いながらも昼からは加茂まつりで特別公開されている3つのお寺を拝観しに行く。R0015523_1R0015521_2

  浄瑠璃寺:紅葉はほんの少し赤くなったかなと言う程度! ここでは国宝「三重塔」の開扉がなされており、中の仏像を拝むことが出来る。 そのほかにも社会の教科書でおなじみの「吉祥天女像」も開扉!

R0015536 岩船寺:ここももみじが多いが紅葉はまだ!ここでも重文「三重の塔」や十六羅漢などの壁画公開をしていた。しかし、門を入る前にカメラにSDが入ってないことが判明、入門せずに自宅に取りに戻る。戻る途中に家内の友人に出会い、近くの大門磨崖仏を少し案内! 戻ってカメラにSDカードを挿入して再び出かける。

.

R0015513 海住山寺:ここのもみじのほんの少し赤くなっているかな?という感じ!ここも国宝の「五重の塔」の開扉。五重の塔の初重の中にはミニチュアの建物が入っており、その周りに四天王を配置されてる。また、中心の柱は初重天井上で受け止められている珍しい構造になっている。また、重文である曼荼羅図なども、なにもなく壁に掛けられ、間近で見ることが出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

加茂(恭仁京)まつり

中善寺湖半月山へ紅葉を見に行こうと早朝に起き、ハイキングの準備をして、5時半ぐらい出発。携帯をチェックすると家内からメールが「腰痛で動けなくなった」と、慌てて自宅に戻り、車で病院へ。 家内は友人の車で先に病院に行って診てもらっていた。結果、入院せずに済んでほっと!

Sr0015469  昼過ぎに病院から戻って家内は家で安静に!

近所では加茂まつりがあるので一人で出かける。

今年は町の3箇所(恭仁京・加茂駅前・当尾地区)で行われ、海住山寺、浄瑠璃寺、岩船寺では普段に観られない特別拝観もされている。日本で一番目の国分寺があった恭仁京会場に、ここではイベントや露店が、しかし会場が分散された為か、例年より人出は少な目である。ここにはコスモス畑があり、綺麗であった。

Sr0015474_1 今年からは駅の東側広場でも開催、ここは露店が多くて賑やか!

海住山寺、浄瑠璃寺、岩船寺には明日にでも行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

八幡平-田沢湖

昨夜は秋田の鹿角花輪に宿泊、以前に来た時はここでJRからバスに乗り換えただけなので駅周辺しか知らなかったので小さな田舎町と思っていたら、大きな町なのでちょっと驚き!大きなスーパーもいくつのあり、公園なども整備されている。

この花輪から八幡平へ、国道341号線の両脇はナナカマドの並木が何キロも続いていて真っ赤に紅葉!八幡平神社R0015334八幡平神社2

八幡平への分かれ道の少し手前に大きな鳥居があったので寄ってみると別荘地があり、その中に祠が見える、これが八幡平神社、 この周辺の紅葉は目を見張るものであった。

元の道路に戻り、トロコ分岐点から八幡平山アスピーテラインへ!アスピーテラインR0015346

途中の紅葉は絶妙!

.大沼付近は一週間前が紅葉のピークであったようである。

八幡平の山頂からは、再び元の道に戻って、田沢湖方面へと!R0015420

道路の両脇も紅葉・紅R0015400葉のトンネル!山R0015435々の赤・黄がすごい!

八幡平山頂を出発した時は田沢湖に13時頃の到着を予想していた。しかし、紅葉があまりにも素晴らしく見とれてしまって、結局田沢湖に着いたのは15時を過ぎてしまっていた。

湖畔で少し休憩してから、盛岡へ、湖畔からの道路は渋滞、電車に間に合うかビクビク! しかし、すぐに渋滞は解消してほっと、再び山間の紅葉の間を走って盛岡に無事到着、何とか予約していた新幹線に間に合って帰路へと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

奥入瀬渓谷

今日は東北の紅葉スポットへ!

  国道4号線を北上、途中で岩と紅葉の綺麗な場所で小休止、大型カメラを設置してこの風景を撮影している人と出会う。Ss_1

 大阪のナンバーだったので、何かなつかしく話をかけると、今日は天候が晴れるまで一日この場所でずっと待っているとのこと!カレンダーの写真を中心に撮影、片手間に滝の写真も12年間かけて写し続けて写真集を出したと!Img_3267

ナビで十和田湖への最短コースを選択、ナビの指示通りに走ると山間の狭い山路、とんだところを案内してくれるはと思いながら、すれ違う車も全く無しに真っ黄色に色づいた山の中をのんびりと走る。
十和田湖の近くに来ると、山は全て黄色と赤、感激斝!
十和田湖も綺麗だが、雲が多く写真をとるにはもうひとつである。Img_3284

紅葉の奥入瀬も見たいと思い、子の口から奥入瀬方面へ!

車を銚子大滝付近の空き地に置いて渓谷を散策。

渓流沿いの木々は殆んど黄葉、山の上は紅葉苔むした川の流れと、素晴らしい景色でした。Img_3367R0015281_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

日光戦場ヶ原

    今日は日光の竜頭の滝が紅葉の見頃という事で、日光へ!東武日光駅には8時過ぎに到着、すぐにバスに乗って湯元温泉に向かうが、いろは坂から大渋滞、例年ではこの時間であれば渋滞がないはずだのに!R0015042_1Img_3001

いろは坂では少し紅葉が始まり中善寺湖畔も後1~2週間ぐらいでピークを迎えそうである。紅葉を眺めながらバスに乗っているが、湯元温泉までは3時間ぐらいかかりそうなので、竜頭の滝の手前で下車。

竜頭の滝の付近はまさに紅葉真っ盛りである。

竜頭の滝から川に沿って上流の戦場ヶ原へと。R0015060Img_3067Rs0015088

戦場ヶ原付近の草は一面黄葉、周辺の山々は赤・黄・緑のコントラストが言葉に表現出来ないほど見事である。 Img_3180Img_3115Img_3207_2

戦場ヶ原を過ぎて紅葉の川沿いを歩いてさらに上流へ行くと湯滝に到着、この滝の流れ落ちる勢いはすごいものである。

R0015131

Img_3242

滝の横の道を上がって湯の湖に!

湖畔の紅葉も今が真っ盛りである。

湖畔の紅葉を満喫しながら湯元温泉に到着!

バスで2時間少しかかって日光駅へ戻る。

今日は最高の紅葉をゆっくりと満喫できた一日でした。気分は爽快!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

コスモス(昭和記念公園)

Img_2886 昭和記念公園のコスモスは見頃である。

今年はメキシコ原産のキバナコスモスの植えられている所がうんと減って、原っぱ西花畑にはめずらしい日本種の黄色のコスモスが一面(まだ少し早いが!)に咲いていた。

公園には22種類のコスモスが咲いているらしいが、みんな綺麗なものばかり!

昔から見られる白やピンクのものは少し盛りは過ぎていた様である。

Img_0016Img_0040_1

Img_0046

Img_0053Img_0121

帰りの夕日はなかなか綺麗でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

南木曾富貴の森

一昨日から仕事で南木曾の富貴の森に宿泊、森林に囲まれたヒノキ風呂の温泉でゆったりとする。R0015033R0015038紅葉もほんのりと!

本日の会議は中津川で、早く終われば妻籠などへも行ってみたいなと思っていたが、議題が多くて会議は夕方までかかってしまう。残念ながら、妻籠・馬籠はまたの機会に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

忍辱山円成寺

朝から庭の整備、一日中していて疲れたので昼の3時過ぎに出かける。

R0014961 円成寺は奈良から柳生へ向かう途中にあるお寺であるが、交通の便も悪いためか訪れる人も僅かである。しかし、柳生街道の途中であるためにハイキングするものにとっては良い休憩場所である。

このお寺は11世紀の創建であるが、我が実家の近くの真言宗御室派と聞くとより身近に感じてしまう。

庭は浄土式庭園であり、名勝に指定されている。もみじはもうほんのりと紅くなり始めていた。

Miru 円成寺の次は柳生までの途中にあるコスモス畑へ、

わが家の犬も綺麗なコスモスを見てにっこりと!

(我家の犬は一昨日に大腸に腫瘍が出来て、手術をしたばかりであるが、すっかりと元気になりました。)

R0015014 帰り道の岩船寺付近からの夕日は綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

散歩

天気があまりにも良いので、庭などの掃除は後回しにして近くを散歩することに!

R0014928団地の裏手にある田んぼを通って浄瑠璃時へと!

途中、霊がうろうろとしていそうな千日墓地を通る、ここは千年以上昔からの墓地で、墓地に鳥居があるのはめずらしいそうである。この写真の石造十三重塔は12世紀のもので重要文化財に指定されているのに、周りは全然整備されていない。

また、途中にはいくつもの石仏がある。R0014935R0014939

  左の大門仏谷磨崖仏も平安~鎌倉時代のものであるが、作者が不明だとのこと!

.

.

R0014941  付近の田んぼは黄金色となり、緑の野菜とのコントラストも美しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

本堂で秋のコンサート

夜に近くの常念寺の本堂でフルートなどのコンサートがあったので家内と出かける。Sr0014922

今年で3回目のコンサートらしい、昨年は岩船寺で、一昨年は浄瑠璃寺であったらしい。

まずは、お寺で抹茶とお菓子を頂いて、コンサートが始まる頃に雨がぽつぽつと、屋外で当初はする予定であったが、急きょ本堂の中でコンサートをすることに!

でも始めるすぐに雨は止み、名月が境内に、雰囲気はすごく良かったが、演奏はもう一つであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

彼岸花(巾着田)

Img_2755_1今日から10月、もう仕事も半期過ぎて折り返しである。

昨年の10月1日には高麗の巾着田に訪れた、今年の様子はどうかな?と行って見ることに!

あまり人が混まない内にと思っていたが、西武高麗駅着は10時前になってしまった。

駅に着いた時には少し小雨であったが、現地に到着した時は雨は上がり、人出はまだ疎ら! 

群生地の入り口付近の早咲き地点では彼岸花の赤い色が薄くなって来ているが、まだまだ美しい!Img_0045_1Img_2772

遅咲き地点ではまだまだつぼみもあり、もう少し見頃は続きそうです。

白い彼岸花も毎年同じ場所に咲いている。一面赤の中の数少ない白、清楚でとても美しい感じがする。

Img_2780_1

Img_2825 彼岸花に止まっている小さな蝶、タイミングよく写真を撮る事が出来ました。

広場のトンボもゆっくりと休憩をしながら羽根を動かしているところも撮ってみました。R0014880R0014884

広場ではいつもの様に多くの出店が立ち並び、地元物産 、土産や栗ご飯、団子、おにぎりなど美味しそうなものがいっぱい!

近くのコスモス畑では摘み取りも出来、多くの人が楽しんでいました。 近くには蕎麦畑があり、一面真っ白に花が咲いてました。

帰りはJR高麗川駅まで歩く予定であったが昼過ぎには再び雨模様、もと来た西武高麗駅まで戻る事に。

今日の添付写真は見やすい様に少し大き目にしてみました。いつもの通り写真をクリックすると大きな写真となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »