« 大雪山 旭岳 | トップページ | スイカがなくなった »

2006年8月 6日 (日)

美瑛・富良野

十勝岳に一度行ってみたいが、山頂までは登山口から往復6時間は必要、旭川を朝5時前に出発しなければ今日中に東京に戻ることは出来ないのであきらめ!

今日は美瑛・富良野方面へ行くことにするR0014088Img_0278_3

朝7時に旭川を出発、一時間も走ると美瑛に、道路の右手にヒマワリが一面に、その隣にはラベンダーやマリーゴールドなど色とりどりの花が咲き誇る「ぜるぶの丘」「亜斗夢の丘」が、入園料は無料である。奥の方に回ると、スカイライのコマーシャルでおなじみのケンとメリーの木が見える。R0014119Img_0340_1

マイルドセブンの丘、新栄の丘(左写真)などを通って、四季彩の丘(左写真)へと、ここの花畑のスケールはすごい、東京ドーム3個分の広さに色々な花が一面に咲いている。ここも入場料は無料(寄付金200円)である。

次は拓真館へ、ここは美瑛町の自然を中心に写真を撮っている写真家の前田真三のフォトギャラリーである。前田真三の写真を見ていると心が落ち着く、すごく好きな写真である。R0014167_1

日差しも強くなって来たので白金温泉を経て望岳台に、ここは十勝岳への登山口であり、山頂までは約3時間でいける。しかし今日は時間がないので向かわず、ここからの十勝岳連邦の眺めは抜群なはずであるが、今日は少し雲がかかって全貌は見えず。

R0014176_1ここから道路を少し戻って、十勝岳温泉の湯元、凌雲閣で美瑛でかいた汗を流す。この露天風呂からの展望は十勝連邦が目前に見えて最高(ちょっと曇っていたが、晴れであれば素晴らしいだろう)!

一風呂浴びてからは富良野へ向かう。

R0014183_1

R0014191上富良野町にある日の出公園ラベンダー園へ、北海道であるの気温が高く暑い、折角来たのだからと丘の上まで登る。汗だく!

最後はラベンダー観光発祥の地であるファーム富田に寄って、千歳空港へ向かう。

空港には18時30分頃に到着、搭乗手続きをするためにチェックイン機にチケットを通すと予約便は運休をなっている、大慌て!しかし、すぐの飛行機に搭乗することが出来一安心! 無事に日曜日の内に帰着することが出来ました。

|

« 大雪山 旭岳 | トップページ | スイカがなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/11312938

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛・富良野:

« 大雪山 旭岳 | トップページ | スイカがなくなった »