« 霧降高原 | トップページ | 草ぼうぼう! »

2006年7月15日 (土)

祇園祭

朝から家庭菜園の草抜きやジャガイモの収穫をしていたが、昼になると暑くてやってられない。テレビを見ていると祇園祭の様子が映っている。そうだ、久しぶりに祇園祭に行ってみようと出かける。

カンコ鉾地下鉄四条駅で下車、産業会館のところから地上に出るとすぐ目の前に函谷鉾が現われ、コンチキチンと祇園囃子が賑やかに聞こえてくる。

山と鉾は全部で32基あるが、四条烏丸付近に集中している。今日は宵々山であるが既に人で一杯、浴衣を着た外人さんも多く、山鉾や露店を楽しんでいる。船鉾放下鉾

動く美術品と言われる山鉾であるが、船の形をした船鉾も面白い!と思っていたら急に激しい雨が降り出し、露店もビニールで覆うのに大忙し!

.

美術品

美術品2

各山鉾町の旧家では家宝である屏風などを一般公開されている。殆どが江戸時代のものだと思われるが有名な狩野常信の絵や左甚五郎の彫刻なども無防備?に公開されている。鉾などを見るのも良いが、これらをみるのも楽しい!長刀鉾

祇園祭夕方の7時過ぎにはようやく雨も上がり、山鉾のちょうちんにも灯がともって、さらに美しく、祇園囃子もさらに勢いを増して賑やかになって来た。

しかし、今日の人出は雨の影響で昨年より10万人少ない19万人だったとのことでした。

|

« 霧降高原 | トップページ | 草ぼうぼう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/11087913

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭 :

« 霧降高原 | トップページ | 草ぼうぼう! »