« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

紫陽花2(大平神社-大中寺)

今日は栃木県の紫陽花で有名な大平神社のあじさい坂へと。

Img_0010栃木駅より国学院行きバスに乗って終点で下車、道路は駐車場に入る車で大混雑であった。

あじさい坂の手前にある大平山グリーンパークあじさい園に寄ってみる。 ここの紫陽花は整備されていて色とりどりの花があり見事であった。

Img_0084.あじさい坂は1000段の石段であるが、花を眺めながらの登りは全然苦にはなりませんでした。とは言っても上の大平山神社に着いた時には汗だく!

しばらく休憩してから大平山大中寺へと!

大中寺へは山道を下って到着。予想していたよりもすごく大きなお寺である。R0013411

境内を通って参道に入ると見事な紫陽花である。

本堂の隣にある社務所へ寄って住職さんを尋ねて見る。

実はここの住職さんは某大学の助教授をされていて、リサイクルの仕事の上でも色々とお世話になっている方なのです。Img_0169

訪れた時には東京にお嫁に行った娘さんが戻って来られました。

お孫さんは1年4ヶ月、すごく大きくて活発で可愛い!

娘さんも美しい方でしたね!

大中寺のホームページはお嫁さんが作ったとのことです。

大中寺は歴史のある有名なお寺らしくて、インターネットで大中寺と入れるだけでかなりの情報が入って来ます。

帰りは関東ふれあいの道を通って東武の新大平下駅へと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

紫陽花(豊島園-府中市郷土の森)

今は紫陽花の季節、今日は近場で紫陽花の綺麗なところをとインターネットで探して行く事に!

Img_0747     紫陽花が150品種10,000本と言う豊島園に行って見る。

入園料はあじさい祭り期間中は40才以上の者は500円とお得?

1万本の紫陽花、本当にあるのかな?と言う感じ、植えたばかりの苗も入れての数なのだろう! 宣伝と中味は全然違う感じ、全くお勧め出来る所ではありませんでした。

豊島園をすぐに後にして、次は府中市の郷土の森へと、JR府中本町から徒歩20分ばかりで到着。

ここは何度か訪れているが紫陽花の時期は始めてである。Img_0821Img_0766

復元建物の側にも紫陽花があり、なかなか!

郷土の森の中に流れる小川の両側の紫陽花も:綺麗、さらに水車小屋の廻りもなかなかである。

Img_0781

Img_0813

季節外れのコスモス!ちょっと印象に残ったので写真を撮って見ました!

今日はこんなに晴れるとは思わなかった、かなり暑い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

菖蒲園3(小岩菖蒲園)

6月の花と言えば花菖蒲と紫陽花、花菖蒲はピークを過ぎる頃、紫陽花はこれからである。東京近郊で花菖蒲の見所を調べてみるとかなり沢山ある。近くにも染谷花しょうぶ園と言うところがあるのを発見、自転車で1時間ぐらいで行けそう! 今日はここだと、久しぶりに自転車で出かけようとしたら雨が降り出したので中止。Img_0580Img_0589

行ったことがない小岩菖蒲園へ、京成電鉄の江戸川駅で下車、江戸川の河川敷に菖蒲田が造成されている。花の数は約100種類9000株と少ないが、雨の為か花が生き生きと綺麗に見える。

  Img_0665Img_0648帰りに近くの飛鳥山公園の紫陽花が丁度見頃だので立ち寄ってみる。

ここの紫陽花は通勤電車の中からいつも見えていて、通勤の疲れ?を癒しくれる!

今日は雨で紫陽花にとっては嬉しい日であると思うが、訪問者にとってはやはり雨は鬱陶しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

鎌倉長谷-横須賀しょうぶ園

関東地方も梅雨に入り、あじさいの季節になって来た。Img_0328   Img_0401

関東で紫陽花がきれいだと思うお好みスポットは鎌倉と 箱根である。

今日は比較的近い鎌倉へ行くことにした。

JR鎌倉から江ノ電で長谷へと、電車は通勤ラッシュ以上の混みよう、積み残しの人が多数。長谷寺に着くと入山受付の所からずらっと行列が出来ている。

Img_0351

Img_0345折角来たので並ぶことに約30分で入山料を払って山門の中へ、境内に入ったとたんに今度は紫陽花の散策路に行くのに行列、1時間以上並んでようやく散策路の入り口にたどり着く。散策路も人の波であるが、色とりどりのアジサイが目を和ませてくれる。種類は40品種以上、約2500本あるそうだ!  ゆっくりと散策したのでアジサイ散策路の終点にある経蔵に着いたのは15時前になってしまっていた。

いつもは鎌倉を散策するのであるが、行ったことの無いところへ行って見ようと横須賀市立しょうぶ園へ向かう。 再び江ノ電で鎌倉に戻り、JR衣笠駅からバスに乗ってしょうぶ園で下車、歩いてすぐに到着。Img_0470 Photo

ここは約400種14万株の花菖蒲が植栽されており、全国屈指のショウブ園と紹介されている。花は品種・色ごとに整列されて植えられているが、あまりにも人工的に整然としているので感激はもうひとつであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

花菖蒲2(水元公園)

水元公園には毎年花菖蒲を見に訪れるが、花が咲く前だったり、咲き終えた時であったりして、まだ満開の花菖蒲を見たことがない。今日を逸するともう見ることは出来ないかもしれないと思い、出かけることに!Img_0247Img_0193

  雨が小止みになった昼をかなり過ぎて出かける。常磐線金町で下車、雨なのでタクシーを待つがなかなか来ないので結局歩いて公園へ向かう。15分ばかり歩いて到着、やはりちょうど見頃、紫陽花も見頃! 

Img_0239Img_0225水元公園の花菖蒲は数も花の一輪一輪の美しさもなかなかである。スイレンも一面に花盛り。

やっぱり来て良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

花菖蒲(皇居-本土寺)

        先日に買ったデジカメを持って今が見頃である花菖蒲の写真を撮りに出かける。カメラの使い勝手を比較するためにコンパクトデジカメ(リコーCaplioR3)と一眼デジカメ(キャノン10D)も携行する。

東京で花菖蒲が綺麗なところと言えば、皇居、明治神宮、本土寺、堀切菖蒲園、水元公園など、これらのところは毎年見に行くことにしている。

R0013294Img_0045今日はサツキと花菖蒲のバランスが絶妙な皇居から訪れることとした。

いつもの通り三の丸尚蔵館へ立ち寄ってから二の丸庭園へと!今日の展示は中国の元から明時代の花鳥図と伊藤若冲の動植綵絵、若冲の絵画はいつ見てもすばらしい。Img_0076

二の丸庭園の菖蒲は満開、訪れる人みんなが綺麗と声に出して感激している様であった。サツキは少し盛りを過ぎた様であるが全体的には今が一番美しいのではないだろうか?

池の周辺に咲いているミズキンバイには蝶が蜜を吸っている、PowerShotの望遠でパチリと、なかなか写りは良さそう!

S 次のホタルノフクロを撮り比べて見た。写りは左の写真の通り、どれが良いかは好みによるだろうが、10D>PowerShot>Caplioの順が好みである。

皇居を後にして、上野から常磐線北小金駅下車、本土寺へと。Img_0165

本土寺は紫陽花で有名であるが、紫陽花は少し早い様である。

しかし、花菖蒲は満開でちょうど見頃、すばらしい!

上の写真はPowerShotで撮影。

Img_0149

Img_0145

Img_0140花のアップの写真は10Dにて撮影。

今回購入したPowerShotにて撮影した感想は、ファインダーがデジタルファインダーであるために大変見難く、被写体が確認し難い。しかし、10Dよりも軽量(約1/3)で持ち運びが楽、手ブレ防止機能付きなので望遠でもブレ難い、乾電池式なのでバッテリ切れでも安心。

でもデジタル1眼はやっぱり重くても一番撮りやすいですね!

コンパクトデジタルのCaplioも28mmからの7.1倍ズームで手ブレ防止機能付きでとても使い易いです。 結局、この3台のデジタルカメラはなかなか手放せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

同窓会

S100_3248 京都御所近くのホテルで高校の同窓会があった。

御所内をグルッと廻ってから同窓会場へ向かう。

同窓会は5年に一度開催されているが、前回は出席出来なかったので10年ぶりである。卒業して約40年、久しぶりに見る同窓生は顔を見ただけでは判らない人がいっぱい。S311_3 同じ年に卒業した人数は650人も居たのだから当時から知らない人が大半だから判らなくても当然かも知れないが!

でも同級生は名前を聞くとやっぱり昔と変わっていない。

高校の時は青春時代は二度とないのだ、悔いのない過ごし方をしなくては!と思い、クラブ活動や遊びを思う存分したな~・・・・・・。 

高校時代は楽しい思い出が一杯である。本当に青春時代であった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

さつま芋植え付け

  3週間前に植えつけたトマトやナスも大きくなって来て花も咲き出した。

S100_3230トマトの原産地はアンデス山地の乾燥地、雨が多いとすぐに病気になってしまう。これからは梅雨の季節、トマトがうまく育つように雨がかからないようにポリフィルムで覆いをする。

昨年に植えつけたタマネギは昨日にめずらしく家内が収穫をしていた。その後にサツマイモの苗を50本ほど植えつける。

S100_3224_1 サツマイモは最近出来が悪くなっているので今年もあまり期待は出来ないだろうと、例年の半分にした。しかし、今年はマルチも止め、例年より一ヶ月ぐらい早く植えたのでちょっとは期待できるか?

.

S100_3216

家の上の庭は雑草や木が茂ってしまってジャングル化しつつある、しかしピンクの野薔薇が満開である。ちゃんとした整備は数年先の定年後のゆっくりと時間が出来たときになりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »