« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

上野公園2

100_1193_1100_1194ss今日も出勤前の早朝に 上野公園へ、ちょうど見頃、朝は人も少なくて気持ちがいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

音無親水公園・飛鳥山

100_1132100_1163 桜の花の命は短い、観る機会はごく僅か、少しの時間でもあれば美しい桜を観たい! 出勤前の早朝に王子駅で下車、音無親水公園と飛鳥山公園を訪れる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

九段下

S100_1085 S100_1102_1

今日の昼休みは九段下へ、地下鉄の出口から外に出たとたんにみんなが歓声「うわ~すごい」と、まだ5分咲き程度であるがなかなかのものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

上野公園

S100_1074s_1

 お昼は上野公園で桜を見ながら、今がちょうど見頃です。

平日なのに多くの人で賑わっていました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

六義園

  S100_1034sS100_1045_1

やっと六義園のしだれ桜を見ることが出来ました。見事でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

庭掃除

S100_1024 S100_1016_1

我家の庭にも春がやってきました、桜の花はまだまだと言う感じであるが、すみれなどが咲き出した。雑草も伸び出し、これからは草抜きが大変。

今日は冬に伐採した樹木の整理と草抜き、疲れました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

法事

S100_1000_1 今日は母の7回忌、車で出かけようとセルを回すがエンジンがかからず、長いこと動かしてないのでバッテリーが上がってしまっていた。急きょ、ワイフの車で出発!

京都のお寺(蓮華寺)は桜が咲いているかなと思っていたが、まだ蕾は硬し。 法事後の食事は北野の天喜で。今日は25日で天神さんの日、北野天満宮は大勢の人で賑わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

かたくり

先日の日曜日に吉野梅郷の吉川英治記念館に行った時にカタクリの花が咲いていたので、城山かたくりの里へ出かけることに!

新宿より京王橋本駅にて下車、ここよりバスで行くことにするがバス停には人影は僅か、バス会社の人に聞いてみると、「まだ片栗は3分咲き程度、見頃は10日ぐらい後」とのこと昨年に来たのは4月3日だったので、やはり早すぎるかなと思いながらかたくりの里へ、

100_0043100_0045 着いてみると、咲いている片栗はやや少ないが 、山の所々に紫色のかわいい花が咲いている。

片栗以外にも雪割草やショウジョバカマ、黄花ツツジ、玄海ツツジ、ミツマタなど色々な花が「春が来ましたよ」といっせいに咲き出している。春爛漫!!

       

.100_0097101_0153101_0160

101_0150100_0036100_0095

100_0937100_0901100_0929

.

.

ここで3時間ばかりゆっくりと春を満喫! 

102_0206 次に駒込の六義園のしだれ桜を観に行くことにする。ここの桜は他より早く咲くので毎年散ったに訪れている。

咲いている時を観たいと大急ぎで行ったが、残念ながらまだ一分咲き程度、見頃は週末から来週始め頃と思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

吉野梅郷

朝起きてみるともう時間は8時前、外は雨が降っていない、すぐに洗濯をしながら朝食を取ってから、2週間前に行って見ようと思っていた吉野梅郷へ行くことに、出発は既に10時を過ぎてしまっていた。100_0818

JR青梅線の日向和田駅で下車、駅を降りるとすぐに歩道に梅の並木が続き、所々に屋台が出ている。15分も歩くと梅の公園へ到着、入場料は200円、紅白の梅が出迎えてくれる、東口の梅は満開、ほんのりと甘い香りが漂っている。

s-100_0050 サンシュウも真黄色に咲き誇っていて、梅の紅白とあいまって公園全体が華やかに色づいていた。

ゆったりと公園で時間を過ごしてから、梅街道を通って、大聖院の親木の梅(青梅の梅の基となった木)をみてから

100_0868

「宮本武蔵」や「新平家物語」などの著者で有名な吉川英治記念館へ。

ここの庭も紅白の梅が満開であったが、片栗の花やスミレ、みつまたの花など春の花が既に咲き始めていた。もう春の花の季節になっていたのである。これから6月頃までの野山は各種の花で染まる美しい時期です。

100_0859 帰りは二俣尾駅まで歩くが、春嵐と言うか凄い風、武蔵野線も運転見合わせでSTOP、仕方無しに新宿経由にて帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

伊香保温泉

s-ikaho01金曜日の昼からは仕事で伊香保温泉へと、会議終了後は温泉に、ホテルの温泉はいろいろな風呂がありゆっくりと楽しめる。温泉を満喫した後に宴会、2時過ぎまで飲み続けて朝は少し二日酔い!

s-100_0804せっかく伊香保温泉に来たので、朝からは街中を散歩することに、まずは町中が見渡せる見晴台へと。ここからの見晴らしは素晴らしい谷川岳や日光白根山が一望できる。

展望台からは歩いて伊香保神社へ一気に下ってから、源泉湧出口、石段街などを散策してから再びホテルに戻り、昼前には帰路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月12日 (日)

草津スキー

土日と会社のスキー部にて草津国際スキー場へと行って来ました。

100_0736 土曜日朝に3名で出発、途中関越自動車道の高坂SAで他の3名(OBのWさん、Yさん夫妻)と合流し、合計6名でのスキーツアとなった。

12時半頃にスキー場に到着、早速着替えてすぐにゲレンデへと、滑るまえにY さんの作ってくれたお弁当とビールでエネルギーを補給!

100_0718 エネルギーを補給したらすぐにリフトとゴンドラを乗り継いで山頂へ、今日は天気予報に反して晴れ、山頂に立つと周りの山々が綺麗に見える、山をバックに記念写真!

一日目はゴンドラ付近を3回程(若手は2回)滑って昼間の部は終了! 夜はゆったりとした温泉につかった後に、楽しみのビールと焼酎とブランデーとお酒で楽しく過ごす。

  2日目はあいにく雨となってしまったが、全員で8Kmダウンヒルアルペンラリー参加、このツアは隠しタイムに近い時間でゴールしたものが優勝というもので、初心者でも参加できる。100_0752

ラリーは全員昼頃にはゴール、この頃には雨も上がりスキー場のコンディションも良好となり、再び山頂よりゆっくりと滑り降りる。

ラリーの表彰式は14時30分より、20年ぶりにスキーをしたと言うY旦那は6位でザックと来シーズンの一日リフト券を獲得、奥さんも一日リフト券とスキーケースを獲得、他のメンバーも全員、商品を獲得、みんな満足!

100_0769 帰り道はいつもの通り、温泉に入ってからとなるが、草津温泉以外のところに行こうと、河原湯温泉の近くに「かやぶきの郷」との看板を見かけて、そこへ行くことに、しかし行けどもなかなか着かない、山を越えて小さな街中に入って漸く到着、しかし本日は16時で終了とのこと、残念! 近くの鳩の湯温泉「三鳩楼」と言うひなびた旅館の温泉で疲れを取ることに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

梅が綺麗でした

一年の仕事の成果の集大成でもある技術発表会も真近になって来た、準備はまだまだ出来ていないので今日はやることが一杯ある。朝起きてしばらくは仕事をしていたが、外は久しぶりの快晴、私をお天気さんが呼んでいる!やっぱり休日は外に出かけなくては・・・・・。

100_0411 簡単に行ける青梅の吉野梅郷へでもと思って開花状況をみて見るとまだ一分咲き、やはりある程度は咲いてなければ!簡単に行けて、まだ行った事のないところを探していると、曽我梅林と湯河原梅林が見つかった。既に時間は10時頃であったが、早速出発、まずは曽我梅林へと

100_0032 JR東海道線の国府津で御殿場線に乗り換えて下曽我で下車。

駅前には梅に関するみやげ物屋さんがずらりと、10分程歩くと梅林に到着、ここの梅は梅干などの出荷用が中心で白梅が多くその数は凄い(案内書には3万本以上とあった),しかし最近の観賞用は枝垂れの紅梅が人気があるのか、出荷用と思われえるピンク色で華やかな枝垂れ梅がずらりと、我家も枝垂れ梅を植えよ~と!(この梅林からは富士山が見えるのであるが、今日は雲でほとんど見えず、少し残念!)

100_0461あまりここでゆっくりしていては次の目的地には行けないと思い、1時間ほど梅林を歩いて駅に戻るが、電車は1時間に一本しかない、電車は出発したところ、仕方無しにもう一度梅林へ戻って鑑賞し直し、一時間後の電車で湯河原へと。

湯河原駅でJRを下車、そこからはバスに乗り換えて約15分で目的地の幕山公園に到着の予定であるが渋滞、バスの運転手は気100_0425が短いのか常にぶつぶつと文句を言いながら運転、最後は窓を開けて駐車場を整理しているアルバイトに怒りを爆発!乗客のいらいらしていたのかバスの中から拍手が起こる、なんか面白いな!

バスを降りて5分も歩くと山全体がピンクと白に染まっている。

ここの梅の美しさは凄い、先にこちらに着たら良かったと思ったが101_0104仕方がない、ハイキングコースもあり、一日ゆっくりと過ごせそうである。

ここは絶対にお勧めスポット、後2週間ぐらいは楽しめそう、赤ちゃんを連れた人も多く、駐車場もゆったり?とありますよ!

最終バスで再び湯河原駅に戻り、帰りは仕事で事務所に少し寄ってから帰宅、少し遅くなってしまった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »