« ジャガイモ | トップページ | 川口グリーンセンター »

2006年2月18日 (土)

埼玉の白鳥

馬鹿は風邪をひかないので安心をしていたら、4年ぶりに風邪をひいてしまって今日は体調が不調。外を見ると快晴である、これは家の中にいては駄目ダ!洗濯物も日光にさらして干さなければと、洗濯をしてからカメラと本をザックに入れて出かける。

外に出ると日差しがとても暖かくて気分は爽やか、風邪などは吹っ飛びそう!101_0196

高崎線を熊谷で乗り換えて、秩父鉄道の明戸駅で下車。荒川河岸には歩いて10分ほどで到着するが、目的の白鳥飛来地の対岸に行く橋がない(インターネットのルートマップでは小さな橋があったのだか)仕方がないので2kmほど下流の橋まで迂回して1時間ほどかかって到着。

kamo3 河岸にはいるわ!いるわ!すごい数の鴨たちが1万羽ぐらいはいそう! 

川の中にはゆったりと白鳥達が羽を休めている(本日の白鳥の数は190羽)。ここでは飛ぶ白鳥はほとんどいない、シベリアからに飛来で疲れているのだろうか?

100_0018 15時になるとバケツに8杯ぐらいの餌を3人で与える。バケツがトラックから降ろされるとすぐに鴨たちは必死になって群がってくる、その後をゆっくりと白鳥達が集まって来る。餌が撒かれると、鴨は重なり合って食べている。白鳥たちの餌はパンの切れ端で鴨の餌とは違うみたい、あまり慌てて食べる様子はない!

帰りも駅までは1時間、熊谷に近い大麻生駅にまで歩く、駅に着くと次の電車が来るまで40分以上もある。

ここでちょっと本を読むことにする。この本はずっ~と以前に私の親愛なる友人がブログに紹介していたもので、すぐに買って読み始めたがなかなか完読出来ていない本なのです!この本はいつもぶらり散歩や出張にはお供をしてくれるのですが、いつも景色や気楽な雑誌などに移り気になってしまって、すみませんね!

|

« ジャガイモ | トップページ | 川口グリーンセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/8726293

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の白鳥:

« ジャガイモ | トップページ | 川口グリーンセンター »