« 最後の紅葉(東京1) | トップページ | 横浜三渓園・山手西洋館 »

2005年12月11日 (日)

最後の紅葉(東京2)

今日は、今年最後の紅葉と言う事で近場のお気に入りスポットへと出かける。

天候は曇り、撮影条件としては良好とは言えない。しかし、昨日に取り残したフィルムを撮ってしまおう!

実は、このフイルムは「フジクロームASTIA100Fプロフェッショナル」と言ってポートレート用でASA感度も100。風景や曇天には全く不向きはフィルムなのである。

まずは、京浜東北線・東十条駅で下車、名主の滝へ向かう。100_0022

ここは江戸時代の庭で、現在は北区立公園となっているのである。

瓦葺の門をくぐるとすぐに池の側のイチョウの黄色ともみじの紅葉が出迎えてくれる、訪れている人は殆どなし。

(ここは、春も桜がとても美しいがその時期でもあまり訪問者がない、本当にゆっくりとくつろげる。)

100_0048どこかの絵画教室の人達が先生と数人、一生懸命に美しい紅葉した庭園を描いている。  絵画教室の生徒は殆ど60歳以上の人では思われる、先生は30代の好青年、丁寧に指導をしていたのがすごく印象的であった。

ここでメチャゆっくりと暮れ行く秋?を堪能!

100_0067 もっとゆっくりとしたいなと思いつつ、南へ約10分程歩いて、音無親水公園へと。

ここは予想通り落葉した木ばかり、でも春の桜は綺麗!

しかし、滝の近くに残っていた紅葉をワンショット!

100_0098 次は、すぐ隣の飛鳥山公園へと向かう。

公園の北は桜なので既に紅葉は終了、南方面の渋沢庭園へと

入り口のハゼの紅葉も美しいがもみじも紅葉真っ盛り。

101_0123晩香慮の周辺のもみじも最後美しさを訴えている。

この後、二の丸・新宿御苑などへ行こうかと思っていたが時間が無くなってしまったので滝野川公園を通って古川庭園へ向かう。

予想通り、滝野川公園のイチョウ並木の黄葉は美しい!100_0103

次は近くの旧古川庭園へと、ここも昨年よりも綺麗な紅葉である。

100_0123 しかし、残念ながら写真を撮るための光量は全く不足、ASA感度を1600にしてもシャッター速度は1/30以下。ちゃんと写真が取れているかな?

リバーサルフィルムは明日に写真屋さんに出して見よう、ちゃんと撮れているかな?

 

|

« 最後の紅葉(東京1) | トップページ | 横浜三渓園・山手西洋館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121609/7576158

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の紅葉(東京2):

« 最後の紅葉(東京1) | トップページ | 横浜三渓園・山手西洋館 »