2017年1月30日 (月)

若草山山焼き2017

今年の山焼きは快晴で若草山の枯れ草も燃えやすそう、きっと良い写真が撮れそう!

2017yamayaki1

早めに撮影場所を確保して、15時ぐらいに再び平城宮跡へ行って大立山祭りを見学、17時頃に撮影場所へ行って撮影準備。

Simg_7022

18時20分に最初の花火が上がるSimg_7027

18時半に山焼きの点火がされ、順調に燃え広がっていくSimg_7098

が、18時50分頃にはもう火は消えかけ、これ以上は燃え広がらないだろうと諦めて大立山祭りを見に行く。
Simg_2629

後日に同じ場所で撮影していた人の写真を見てみると、山全体に火がまわっている写真を撮っており、後20分頑張って露出をしておればもっと綺麗な写真が撮れたのに!残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

2017年新年

大晦日はいつもの通り浄瑠璃寺へ

ニュースとみかんを頂いて除夜の鐘を突いて新年を迎える!

Simg_3566 S2017_kutaiji_3

ニュースの表紙のことば「自浄其意(じじょうごい)」は自己の心を浄めること。

初日の出は平城宮跡で迎えることに!Simg_2044
残念ながら出てくる時に雲がかかっており、雲の上からの初日の出となる。

Simg_2067
元旦の水上池の様子は結構幻想的でした。

初詣は久しぶりに京都市内へ行ってみました。

Simg_2087_2
四条通は混み合っているので祇園巽橋付近の町並みを通って

Simg_2093
知恩院境内を通ってから八坂神社へと

Simg_2109
今年の八坂神社は例年より人並みは少ない感じでしたが

Simg_2112_2
産寧坂付近まで行くと人々でいっぱい!

清水寺の舞台は今年から修復工事をするのでしばらくは観ることが出来ないので

Simg_2134_2

境内を一周してから京都駅まで歩いて戻る。

結構充実した元旦となりました。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年反省

ブログは残念ながら10月からストップしてしまいました。

書くことがなかったのではありません。

花や鳥などの写真もあったのですが、文章がすらすらと出て来ませんでした。

来年は月に一度ぐらいはアップしたいと思ってます。

年間の歩行数は昨年膝を痛めたので、無理しないように歩いて726万歩、一日平均19千歩ぐらいでした。

来年も膝を痛めないように無理せず、しかし健康の為に一日平均一万~15千歩ぐらいを目標にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

越前海岸かにフルコース

11月12日バス旅行で解禁直後のカニを食べに越前海岸へ行って来ました。

Simg_3105

現地に12時過ぎに到着

Simg_3107
2時間弱の食事時間があったが足りないぐらい、おいしいカニを食べて満足な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

美山かやぶきの里

9月26日バス旅行で京都北部の美山かやぶきの里へ行って来ました。

嵐山で昼食をとってから京都縦貫自動車道を経て園部より美山へ。

Img_2616_2
到着した時はあいにくの雨であったが蕎麦の花で一面真っ白に。

Img_2643
傘をさしながら里内を一巡、コスモスは満開

Img_2689
ヒガンバナも見頃をむかえており

S2img_2698
山間の雲と茅葺き、コスモスなど絵になる風景で楽しめました。
帰りは信楽に立ち寄ってから帰路に。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

ホテイアオイ

明日香に行ったついでに本薬師寺のホテイアオイを見に寄ってみました。P9160043_3
水田に植えられた1万4千株のホテイアオイは満開で、一面が紫色に輝いてました。

しかし、見学者は一ヶ所にかたまって何かにカメラを向けている、何かと近寄ってみると、水鳥の親子がホテイアオイの間を泳いでいました。Simg_2506
親鳥は水中に顔を突っ込んで餌をとっては雛鳥に口移しで与えてます。

Simg_2488

この様子をずっと見ていたかったですが、20分程でこの場を後にしました。Sp9160013

この可愛い水鳥はタマシギの様です。

明日香に行ってみると彼岸花はちょうど見頃を迎えてました。

Simg_0704

彼岸の頃までは綺麗な花が見られそうです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

9月上旬の散歩道

9月になっても暑い毎日なので、散歩は早朝だけになってしまっています。

その散歩道にはもうヒガンバナなども咲き始めました。
Higanbana_p9110032_2

河川敷にはマルバルコウソウやMarubarukusou_p8300027

マメアサガオなどが一面に咲き始めました。Mameasagao_rimg0109

紫色のツルボも群生して咲いてます。S2rimg0265

9月になってからの朝散歩で見つけた野草の花を一覧にしてみました。

コチラをクリックするとみること出来ます。http://www.tecshige.sakura.ne.jp/hana/2016/09kinkou/2016_09.html

40種以上の花が咲いてました。

もっとよく観察すればさらに多くの花がみつかると思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

カラスウリの花

もう9月となり、カラスウリの花も終わりかけて来ました。

カラスウリの花は夜にしか咲かないので普段は見ることが出来ませんが、夕暮れから夜にかけて観察するといつでも見ることが出来ます。8月下旬に撮ったものをアップしてみました。

18時半頃はつぼみが少し開き始めたところです。Sp8220052

18時45分頃、つぼみはかなり膨らんで来ました。Sp8260212

19時00分、花弁の糸が広がり始めました。Sp8260219_2

19時8分、ほぼ全開に近い状態です。これからもう少しは開くと思います。Sp8260253

短時間に花弁の糸が絡まずに広がって行く様子はとても不思議です。

翌朝の5時半に行ってみるともうかなりしおれてしまってました。
Sp8270001

後は実がなるのが楽しみ、10月には実がなり始めます。
Sdscf6566




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

東京ぶらり旅

8月下旬に久しぶりにぶらりと東京へ行って来ました。Sp8240105_2

2年半前に行った時は曇りで見ることが出来なかった東京スカイツリーへまず行ってみました。

昼間は大雨でだった様ではあるが夕方には止み、展望台に上がった時には都内を一望することが出来ました。

高層ビルは東京駅周辺や新宿・池袋付近にかたまっており、低い10階程度の建物は平原のように見えました。

Simg_2197

日が沈んでからの夜景も一般のビルは高い所から見るためか意外と暗く、高層ビル郡も遠い為かビルの夜景の美しさは思ったほどでもなかったかな?

お台場方面の夜景です。Sp8240159

東京駅、新橋方面の夜景です。

Sp8240177

都内の夜景を楽しんでから赤羽に移動し、友人と飲み会をしてから宿泊。

翌日は晴天で猛暑となりましたが上野公園から忍池へ行ってみました。

Simg_2276

忍池ではまだ蓮の花がきれいに咲いてました。Simg_2279

もとの勤務先に立ち寄り、東京駅で昔の仕事仲間と5年ぶりに昼食。

昼過ぎには帰路に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

熊野花火大会

8月17日に熊野花火大会へ行って来ました。

車で行くと混雑して大変なのでバスツアーを利用することにしました。

奈良を11時頃に出発し途中の尾鷲付近からはバス等の専用の道路を通って混雑もなしに15時頃には鬼ヶ城に到着、ここで鬼ヶ城付近を散策してから歩いて七里御浜海岸へと。

海の方には既に見学訪れた飛鳥Ⅱなど豪華客船4隻が待機!

Simg_1875

花火の点火まで2時間ほど海岸に敷いたシートの上で待機するが途中で小雨が降ったり止んだり、どうなるかと心配したが19時10分の点火時には雨は降らず一安心。Simg_1918
一万発の花火の打上が海上2ヶ所と鬼ヶ城の岸壁からの始まりました。

見どころは「三尺玉海上自爆」で海面に直径600mの美しい半円が広がります。Sp8170101_3
鬼ヶ城から打上もとてもきれいです。
Sp8170114

Sp8170119

走っている船から花火玉を投げ入れる「海上自爆」も綺麗でした。Sp8170037

最後の鬼ヶ城岸壁からのフィナーレは連続で打ち上げられる為、煙で花火が見えなくなるぐらい、その他のフィナーレの花火もとても美しかったです。

Sp8170117_2

21時頃に花火大会は終了し、22時には鬼ヶ城のバス駐車場を出発、尾鷲まではかなり渋滞したために帰宅は3時前になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アルプス花の旅2016(その3)